¥ 5,600 + ¥ 340 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: 赤マムシ堂
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケース付きの商品になります。説明書に関しては、ほぼすべての商品にございますが、 一部の商品については欠品している場合がございますので、ご了承の上でお買いもとめください。 状態ですが、ディスクに動作に影響のしないキズがある場合がございます。 ケース・説明書に関しては、小キズ・ヤケ・ラベルの剥がれや破れ等の ダメージが一部もしくは、すべてに該当する場合がございます。 クリーニング・動作確認済みの商品になります。ご注文後、防水処理を行い、迅速にゆうメールにて発送いたします。 万が一、検品漏れによる不具合等があれば全額返金させていただきますので、ご安心してご購入ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,690
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: _サムサフィ_ _samsaffy_
カートに入れる
¥ 6,800
+ ¥ 514 関東への配送料
発売元: sinsin2424
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Winning Post 6

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,600
OFF: ¥ 1,744 (24%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、赤マムシ堂 が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:5¥ 5,600より 中古品の出品:83¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • Winning Post 6
  • +
  • Winning Post 5
総額: ¥12,400
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様

  • 競馬シミュレーション「WinningPost」シリーズの第6作目
  • 海外国内を問わず血気盛んに「血の交流」を行うこともできる
  • 海外レースも含め2003年度の最新データに対応
  • 登場人物の人間関係や成長過程の演出などイベントも豊富

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0000AKGOK
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2003/8/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 31,722位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   プレイヤーが馬主となって資金をやり繰りしながら競走馬を育て上げていく競馬シミュレーション「WinningPost」。その人気シリーズの6作目がさまざまな改良や要素を加え堂々の登場となる。

   オーナー兼ブリーダーとして、競走馬の育成や牧場の経営、クラブの設立に加え、さまざまな人間模様まで描かれていくリアルな競馬世界を堪能できる本作。今作では新しく海外に生産牧場を開設することができるようになり、これまでの国内での活動から世界のステージへと活躍の場を広げられるのがポイントだ。また、海外国内を問わず血気盛んに「血の交流」を行うこともできるので、ゲームならではの楽しみ方と興奮を満喫できる。

   海外レースも含め、2003年度の最新データに対応している。もちろん牝馬や騎手、調教師の各種データも新しいものだ。育成やレース部分のほか、登場人物の人間関係や成長過程にも重きがおかれており、豊富なイベントを交えながらドラマチックにゲームは展開していく。(成瀬 武)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

あの悲惨なレースシーンは何とかならなかったのか。
とにかく前が壁になって抜け出せない事が多すぎる!!
先行馬なら抜け出せる可能性は高いが、差し・追い込み馬はかなり悲惨。
トップスピードで他馬の尻に突っ込んでいくシーンはもう見飽きた。
次回作でこれが改善されないと個人的にはキツい。
とりあえず焦って買うゲームではない。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 馬主シミュレーション、WinningPostの家庭用ゲーム機向け最新版です。
今回の新しいフューチャーはまずは海外で生産、育成です。米国、欧州(英、仏、愛)に自分の分場を持ち、海外の優秀な種を手に入れるために「種付け留学」したり、現地でアローワンスを勝ってステークスウイナーになるのも可能です。日本生産馬をサンデーブレイクのように海外に持って行くこともOK。自分の海外馬を日本の国際レースに外国馬として登場、まさにいま競馬界で起きているグローバル化を再現できます。
 いままで優秀な種牡馬はすぐにBookfullになってしまったのですが、今回はノミネーションセールで余生株を買うことで種付け可能になり、序盤の良血が手に入りにくい状態もある程度回避可能です。
 ゲーム専用機ならでは!の臨場感のあるレースシーン、GIジョッキーで育てた騎手の登場、バグやバランスの調整など、PC版経験者も新たなゲームとして楽しめる内容になっています。
 PC版経験者も、PS2オンリーでやっている人も是非ともプレイを。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
馬を育てるのは難しいけども、レースを制した瞬間は喜びを感じます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/9/2
PCを買うのを我慢してPS2版を待ってました。ゲーム機だから馬がリアル。マニュアルの説明が丁寧で好感が持てる。配合理論の説明は参考になった。難易度、馬主タイプの選択もいろいろなプレイスタイルが選択できて良い。残るは資金運営について。前作では数十年もすればあっという間に億万長者になってしまう。ゲーム後半になると完全に経営的な面白さはなくなる。今作は10年間は1億円返済のペナルティをつけているが、10年以降はまだプレイしていないからどうなるかわからないが、後半になっても資金面でハラハラするような仕組みが欲しい。例えば、馬の頭数が増えると異常に維持費がかかるようにするとか。税金をかけるとか。まあいずれにしても私の中では最高の競馬ゲーであることにかわりはない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「7」が発売されて8年ほど経ち、「たまには昔のウイポもやってみようかな」と、久しぶりに「6」をプレイしてみました。
もしこれから新たにプレイされる方がいらしたら、或いはすぐに破産してしまうという方がいらしたら、参考になるかはわかりませんが、一応アドバイスしておきます。

まず、始めに「馬主タイプ」を選ぶのですが、「新規独立タイプ」などのノーマルなタイプを選ぶよりも、「番記者出身タイプ」を選ぶことをお勧めします。
というのは、何よりもこのゲームは、人脈を伸ばさなければ真の強い馬を育てることが不可能だからです。
ノーマルなやり方では、最初に所有する馬がよほど頑張ってくれない限り、なかなか能力の高い調教師に巡り合うことはできません。
友好度の高い調教師が無能であれば、セリで幼駒や繁殖牝馬を選ぶときになんら参考になる意見を言ってくれません。
その点、「番記者」タイプであれば、最初からすべての調教師と一定の(初期値は5)友好度があり、かつスタート時に「もっとも親しい調教師」(友好度100)を選ぶことができますので、その際に能力の高い調教師を選べば、それだけでもかなりのアドバンテージを得ることができるのです。
お勧めの調教師はやはり、関東の萩沢和人調教師です。
関西の仁藤裕次郎調教師も有能ですが、高齢なの
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー