この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

信長の野望DS

プラットフォーム : Nintendo DS
5つ星のうち 3.8 17件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 47,800より 中古品の出品:36¥ 2,000より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000E5DS50
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2006/4/27
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 5,115位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

歴史シミュレーション『信長の野望DS』は日本の戦国時代を題材とした 開拓シミュレーションゲームです。プレイヤーは日本全国に群雄割拠した 大名家当主となり、戦で荒れ果てた町並み、街道を整備したり、 洪水に悩む民の為、治水に励んだり、せっせと田圃を耕します。 実は箱庭ゲームの為、歴代『信長の野望』の中でも長く遊べます。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

内容は信長シリーズをやり込んだ方でも、さほどプレイしていない方でもやり込める・面白い・ニヤリとさせる武将などなどさまざまなスキルに応じたプレイが可能。
信長シリーズがファミコン以来となった私は、操作に慣れるまでにチト時間がかかりましたが、慣れるとやばい。楽しすぎる。
大抵のシミュレーションゲームでは大量の兵士とそこそこ優秀な武将がいれば勝ちが決まってしまうが、クズ武将+少ない兵士数でも作戦次第では大軍をひっくり返せる桶狭間なプレイができ、またその逆にこちらが攻める場合でも気が抜けず、ゲーム終盤にありがちなダルさがなく、最後まで楽しめる内容になっている。
欠点は文字が小さい、処理が重たくなりやすい、家紋の表示がおかしい等々、致命的ではないですが、いかんせんプレイしていると気になる細かいバグが多いので、バグ了解の上なれば損はしない一本だと思います。
コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本作は、今までの信長の野望シリーズと比べて、AIの進軍ペースがゆったりとしている。
その為、プレイヤーが内政をこなしている間に敵が一方的に強大になる事はなくなった。
よって、プレイヤーは存分に内政を楽しむ事ができる。
またAI大名の、国力を無視した圧倒的な戦力補強もなくなった。
それでいて、難易度のバランスも、そこそことれている。
以上、内容から見れば信長の野望シリーズの中でも屈指の名作といえる。
しかし合戦の操作性に非常に難がある。軍団の指揮を出すにはタッチペンをミリ単位で動かす必要がある。
また、表示が小さいので非常に目が疲れる。
携帯ゲームとして仕方がない部分なのかもしれないが、
私個人の感想としては、このクォリティーの信長の野望を、上記の難点のない据え置き機で遊びたかった。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「信長の野望 烈風伝」のDS版。

碁盤の目状の箱庭型日本地図上で、城を中心に水田、町、村などの開発を行い、堤防や道を整備し、
国づくりを行います。マップ上に整備された水田や町が広がり、城の規模が大きくなるといった、
国が豊かになるのが目に見える形で表現されるのが、SimCityのようで面白いです。
国づくりのバランスを誤ると、後々兵糧に困ったり、お金に困ったりといったことが起きかねないので、
どう国を開発するかもプレイヤーの個性がでるところでしょう。

戦も基本的には同じ日本地図上で行われ、地図上で武将が指揮する複数部隊からなる軍団を
動かし城を攻めたり、敵の軍団に合戦を挑んだり、味方の城に物資を輸送したりします。
この、内政と軍事が1つのマップで行われるのが、DS版というか、元になった「烈風伝」とその前身「将星録」の
大きな特徴であり、面白さだと思います。

合戦になると戦闘マップに移行し、1人の武将が指揮する部隊をを操り戦います。
城攻めでは城のマップとなり、門を破壊して徐々に城に攻め込みます。
小田原城や安土城を攻略するのは本当に大変です。
軍団同士の合戦では、軍団の規模によってマップの大きさや選べる戦術が広がり、<
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
烈風伝PKをベースにリメイクしたものです
気軽に遊べる点は大きいのですが
画面が非常に見づらく、操作性がPC版に比べ格段に劣ります
PC版を持っている人は無理に買う必要はないでしょう
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
小さすぎます。もう部隊が「点」ですよ。
私みたいな目が悪い方には、到底オススメできるレベルではありません。
ミリ単位でタッチペンを動かすのに、物凄いストレスです。
細かいバグもあるそうですが、全体的に少し拍子抜けしてしまいました。
次回作も買う気にはなれませんね。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
おもしろいです。

DSへの配慮で変にリアルタイムになってきたバージョンではないところも良いです。

軍団単位の行動で、こう攻めてきたらこう対処しようなど状況での判断も楽しめます。

また弱い武将も戦わせることで騎馬D⇒Cになったり、

持てる兵力が500⇒600になったりとでRPGのような楽しみもできます。

また計略等も豊富で、毛利元就で計略の限りをつくし敵国を落とすなんて史実さながらの

プレイもできます。

操作が面倒とかストーリー性がないとかは、このゲームに関しては

少々違うかなと、壮大な歴史をイメージで再現できるのです。

あの時上杉がこう動いたら・・・明智がこう動いていたら・・・

それだけで歴史のストーリーだと思います。

また僕は「信長の野望」のお陰で歴史のおもしろさがわかりました。

今でも勉強になります。

そういった意味でこのゲームの存在意義は非常に大きいです。

ただし、このDS版確かに戦闘シーンは見えにくすぎる・・・
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー