中古品:
¥ 5,000
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 硬質プラ箱にスレ、キズ、ヤケがあります。スタートアップガイド・ミラディア聖戦記・プレイングマニュアルにスレ、キズ、ヤケがあります。ケースにスレ、キズがあります。盤面は良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロイヤルブラッド 2 ~ディナール王国年代記~

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 5,000より

【7/30、31の2日間限定セール】Office 2016が10%OFF
Office 2016がレジにて10%OFF。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1


製品概要・仕様

  • 幻想世界を舞台に展開する戦略級シミュレーションゲーム

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows95
  • CPU: Pentium 100MHz以上
  • メモリ: 24MB以上
  • HDD: 400MB以上の空き容量
  • メディア: CD-ROM

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00008HZYN
  • 発売日: 1999/5/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 17,696位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

魔法による巨大施設の建造、古代遺跡の探索など、戦乱の幻想世界を舞台に展開する戦略級シミュレーションゲーム。大陸の統一を目指す闇のシナリオ「闇の狂雲」と、光の勢力のいずれかの国王として邪神の復活を阻止する光のシナリオ「蘇る光」の2つのシナリオが用意されている。また、国を開発し、都市の中心にある神殿に魔法力を蓄積することにより、敵都市攻撃や攻められたときに威力を発揮する。5つの種族と38種の職業の登場人物は総勢200名、戦闘にバリエーションを与えている。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
3
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

平たく言えば、同社の三国志の西洋ファンタジー版。
経済を発展させ、兵をそろえ、キャラに率いさせて敵陣を落としていきます。
ただ、三国志同様に戦術よりも力のごり押しになるので、後半はちょっとだれて来ますね。
攻城戦略のほかに、キャラクターを4人選択してダンジョンに潜る事ができるのですが、これがかなり面白いです。これだけでゲーム一本として成り立ちそう。ちなみにこちらはルナティックドーンの雰囲気といったところです。
惜しむべくはシナリオ。個性豊かなキャラクターが沢山いて、各々プロフィールまで所持しているのですが、それに関するイベントが無い。「色々考えてはいたけど納期に間に合わないから出しちゃいました」という感が拭えません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マツダ草介 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/6
Amazonで購入
信長の野望や三国志のような戦略シミュレーションをファンタジー世界に舞台をうつした感覚のゲーム。
街を開拓して発展させ、収入をあげて兵を雇い、他国と戦争する。
悪くはないけど個性に欠ける感じ。
もう少しプレイヤーの想像力にうったえる演出やシナリオが欲しかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
平たく言えば、同社の三国志の西洋ファンタジー版。
経済を発展させ、兵をそろえ、キャラに率いさせて敵陣を落としていきます。
ただ、三国志同様に戦術よりも力のごり押しになるので、後半はちょっとだれて来ますね。
攻城戦略のほかに、キャラクターを4人選択してダンジョンに潜る事ができるのですが、これがかなり面白いです。これだけでゲーム一本として成り立ちそう。ちなみにこちらはルナティックドーンの雰囲気といったところです。
惜しむべくはシナリオ。個性豊かなキャラクターが沢山いて、各々プロフィールまで所持しているのですが、それに関するイベントが無い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す