維新の嵐 疾風龍馬伝 がカートに入りました
+ ¥ 80 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 うみがすき
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ソフト・説明書・パッケージの出品です。若干パッケージにイタミが有ります。記載がない限り「予約特典・メーカー特典」は付属致しません。また、「ダウンロードコード」「オンラインパス」といったコード類の封入・使用状況は確認しておりません。基本的には「ない」「使用できない」とお考えください。丁寧に梱包した後、ゆうメール(追跡サービス無し)にて迅速に発送致します。店舗併売の為、売り切れの際はご容赦下さい。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 950
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: スピード配送IN丁寧通販屋{24時間年中無休でスピード出荷します}
カートに入れる
¥ 950
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 杜若堂【コンビニ払い&受取、代引き、お急ぎ便に対応】
カートに入れる
¥ 610
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: プロジェクト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

維新の嵐 疾風龍馬伝

プラットフォーム : Nintendo DS
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 3.8 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 950 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,234 (82%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆ウェブショップ☆eKが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:27¥ 610より 中古品の出品:23¥ 433より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 維新の嵐 
疾風龍馬伝
  • +
  • 維新の嵐 疾風龍馬伝 ガイドブック
総額: ¥2,570
ポイントの合計: 15pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0041Q3B3W
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2010/11/18
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 10,145位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

数々の偉業を成し遂げた維新のヒーロー・坂本龍馬の生き様を描いた幕末AVG。幕末の志士を題材にしたS・RPG『維新の嵐』シリーズの流れをくみつつ、AVGとしてシステムを大幅に刷新している。ゲームの目的は、すべての藩を自分の信じる道へと引きよせ、明治維新を達成すること。アドベンチャーパートでは、日本全国から行き先を選び、学問所や道場で自分の能力をみがいたり、さまざまな人物と出会ったりしてストーリーを進めていく。出会った人物は、カードバトルで説得することで信頼を得ることが可能。説得を繰り返しながら人脈を広げ、藩主や重臣の説得に挑めば、藩の思想を変えることができる。また、歴史が苦手な人でも楽しめるよう、遊びながら幕末の人物の知識を身につけることができる"これ誰?ボタン"や、史跡を紹介する"龍馬を訪ねて"の便利機能も用意されている。



http://dol.dengeki.com/

Amazonより

――日本は、変わるぜよ!

常識にとらわれない自由な発想で日本を変えた
維新のヒーロー・坂本龍馬の生き様を描く、
幕末アドベンチャーゲーム。
全国をめぐり、さまざまな人物と信頼関係を築きながら、
龍馬となって激動の幕末日本を生きてゆく。
友情、葛藤、出会い、別れ…あなたの思いが、時代を動かす。




龍馬の熱い思いで人を動かし、日本を変えろ!
藩という枠を飛び越えて「日本人」として自己紹介をする龍馬。決して手を結ぶはずがないと誰もが考えていた薩摩と長州の同盟を成功させるなど、龍馬の人生を通して、自分で歴史をつくっていく醍醐味が味わえる。




カードバトルで説得し、戦闘はアクションバトルで切りぬけろ!
出会った人を説得することで、信頼を得たり、思想を変えたりできる。 説得のヤマ場ではカードバトルで勝負する。
また、戦闘はタイミングが命のアクションバトルが展開。説得や戦闘で強くなるために学問所や道場で修行し、龍馬を鍛えろ。




物語を盛り上げる多彩なイベント!
坂本龍馬の友情や葛藤、怒り、悲しみなど龍馬の人生が生き生きと描かれる。数多く用意された龍馬の伝説的なエピソードを通して、「偉人なり、奇説家なり」と評された龍馬の人生を存分に楽しもう。
また、龍馬の行動によっては、土佐の仲間の命を救ったり、龍馬暗殺を防いだり、新撰組に入ってしまうなどということも!




個性的に描かれる魅力的なキャラクターたち!頼もしい同志を仲間にしよう!
主人公の坂本龍馬をはじめ、幕末の動乱期を駆け抜けたさまざまな人物が登場。個性際立つ彼らの姿は、多くのイラストや表情のパターンによって、生き生きと描きだされている。
200人を超える登場人物のうち、ほとんどの人と一緒に、同行者として共に旅をすることができる。移動中に話しかけてくれたり、戦闘を助けてくれるなど、頼もしい相棒として龍馬を支えてくれる。










「これ誰?ボタン」で疑問もスッキリ! &思わず龍馬ゆかりの地に行きたくなる! 史跡ガイド機能 も

登場人物のプロフィールを簡単に確認できる機能「これ誰?ボタン」を搭載。
さらに、龍馬の出身地である土佐をはじめ、将軍のお膝元・江戸や、新撰組が活躍した京都など、幕末維新の舞台となった場所が現在どうなっているのかを「史跡ガイド」で見ることができる。




携帯サイトのコンテンツも充実




この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 龍馬が土佐を脱藩し、大政奉還までのゲームです 
 本編サブストーリー全てやったあとの印象です

 良い点
・登場人物が画で描かれ、地元訛りで話すなどで、生き生きと感じられます
・まさに幕末の日本 暗殺やら切腹やらで人がどんどん死んでいく
・2周目はサクサク
 序盤から龍馬が高い能力を持っているからラク
 2度楽しめる。佐幕派となり立場が逆転する別ストーリーがある(その際は新撰組に入隊)

 悪い点
・慣れると単調な作業ゲー
・登場する藩の数が16のみ
・池田屋事件、薩長同盟などのイベントが、時系に合わせて発生しない
・自由度が高くない
・お金の概念がない
・全国を旅するのに、城や文化財、名所などが登場しない ナドナド(^^)

 クリアするまでは夢中でプレイしました。面白いとはいえるけど…もう1つですね
 ゲームバランス、音楽もかなり良いのですが。ただヤリコミがなく、すぐに飽きてしまう
 もう1度やろうとは思わない
 トータル的に☆3つです
 
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「維新の嵐」と聞くと、懐かしいPC-98版のリコエーションゲームを思い出します。
膨大な登場人物で、データも豊富、とにかく大変なゲームでしたが、時間をかけて取り組みました。
その系譜を継いでいるこのゲームも、多彩な登場人物をいかに説得していくか、
その点が最大のポイントであり、ゲームの売りでもあります。
歴史をいじって、変えることがが出来る、これが出来るだけでも、
歴史好きの人間にとっては、かなり嬉しいことです。
江戸時代末期から明治維新期までの短い期間にどんなことが起こったか、
興味が少なからずある人は、プレイしても損はないと思います。
ただ、プレイできる人間が龍馬だけというのは、やはり寂しいものがあります。
河井継之助でプレイできた初代維新の嵐を思うと、もう少しやりようがあったかな、と。
それと、様々なところで言われていますが、藩の数が少なすぎます。
それ以外のところで中身を濃くしているから、と言われればそれまでではありますが、
こちらももう少し考えて欲しかったな。

それでも、このゲームには、練られた人間関係を楽しめるものが存在します。
続編が出たら、やっぱりプレイしてみたいですね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 T 投稿日 2010/12/15
旧作品の意味ではなく、ちゃんと物語の意味を持たせています。 またマルチED方式で、結婚も出来たりと昔の太閤立志伝風なゲームです。 ただ、評価したいのはその点ではなく、物語についてです。 意外に史実とは異なる生存フラグを立てたら以後、空気になりがちですが、このゲームには史実の歴史にきちんと彼らが介入してきます。 この辺りは本当に自然で実際いたかのような流れです。

また歴史の偉人達を同行し、伴侶もお龍、千葉佐耶、平井加尾のどちらか一人を選べ、回想録も用意されてる徹底ぶりさもあります。

DSでゲーム性にしてはよく出来た内容です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
クリアしての感想です。1週間くらいなかなか楽しめました。回顧録で実際に歴史的な場所も教えて貰えたりするので、幕末マニアにも、そうでない人でも楽しめると思います。趣味カード、同行人が意外と力を発揮しますが、無いとクリアできないかも(笑)。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
DSソフトなので、これはこれでよろしいのではないでしょうか。
DSだとヘビーユーザーもそんないないし。幕末の勉強程度の
ゲームですし。

ただ、初代維新の嵐を知っている自分としては
このソフトには「維新の嵐」のタイトルをつけてほしくなかったと思います。

しかし、もうコーエーはPCユーザーを見捨てたのだと
改めて認識したなあ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
もともと歴史にはあまり詳しくなく、とくにこの時代は知らないので苦手としていましたが、とても勉強になりました。プレイしていて、歴史上とは違うパターンにもでき、実際はどうだったんだろうと思ったりして、その時代のことについてとても興味がわきました。ゲームはなつかしさを感じさせるファミコンをした世代の方には共感できるようなつくりが良かったです。しばらくハマりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー