信長の野望・天道 with パワーアップキット がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【必ずお読みください】箱・説明書あり。代引き・コンビニ・ATM・Edy等全ての決済に対応こちらの商品はAmazon配送センターより迅速に発送されます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,460
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: BAMBOO  STYLE
カートに入れる
¥ 6,700
通常配送無料 詳細
発売元: アムールエクスプレス
カートに入れる
¥ 6,700
通常配送無料 詳細
発売元: ショップ ひまわり
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

信長の野望・天道 with パワーアップキット

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 3.3 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 13,824
価格: ¥ 6,700 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 7,124 (52%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、NeoExpress本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 5,460より 中古品の出品:6¥ 5,280より

PCゲームDL週替わりセール 今週は「Dead Island Definitive Edition [オンラインコード]」ほか最大15%OFF
2016/7/29(金)9:59までの期間限定 今すぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • 信長の野望・天道 with パワーアップキット
  • +
  • 信長の野望 天道 ハンドブック 下
総額: ¥8,644
ポイントの合計: 59pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • 製品概要:新シナリオや各種エディタ機能など『信長の野望・天道』をさらに深く遊んでいただくための数多くの要素を盛り込んでいます。

動作環境:

  • CPU:Pentium4-1.6G以上(マルチコアCPU推奨)
  • 対応OS:WindowsXP/Vista/7
  • メモリ:512MB以上(1GB以上推奨)
  • メデイア:DVD
  • その他:[解像度]1024×768/1280×720、65536色以上 [DirectX]9.0c~ [VRAM]128MB~推奨

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B004478OQW
  • 発売日: 2010/12/17
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 3,258位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

『信長の野望・天道パワーアップキット』は『信長の野望・天道』を拡張し新しい楽しみ方を提供する追加キットです。本作は、勢力ごとの特徴を多様化させ、戦略の幅を広げる「文化」をはじめ、大名家の思考を自由にカスタマイズできる「AIエディタ」、新シナリオや各種エディタ機能など『信長の野望・天道』をさらに深く遊んでいただくための数多くの要素を盛り込んでいます。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
信長の野望はずっとむかし、少しはまったことのある程度(確か天翔記だったと思う)の素人ですが、今回AIエディタなるものが面白そうなので、
久しぶりに購入してみました。
まだ数時間程度しかプレイしていませんが、今のところ、AIエディタを実感するようなことにはなっていません・・・。
たとえば上杉家の攻撃目標を神保・畠山家に指定し、軍事行動はなるべく控えめになるようにAIエディタをいじって見ましたが、
開始後数ヶ月で蘆名家に大軍で突っ込み、さらには伊達家に喧嘩を売る始末。そのあげくがら空きになった越後はあっさり武田に奪われてしまいました・・・・。
いちおう自分の陣地に兵力を残すように指示してたんですけどね。
まだ数時間だけで結論づけるものどうかと思いますが、かなり微妙な出来のように思います。
大名ごとに攻略アルゴリズムを設定できるという試みは評価しますが、いまのところ、その恩恵を感じられるには至っておりません。過剰な期待は禁物かと。

ご報告;当方Windows7の64bit(動作保証外)ですが、今のところ問題なくプレイできています。
コメント 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
覇王伝と天翔記にハマり、その次に幻滅して足を洗い、つい先日十年ぶりくらいに手を出してみました。

一国あたり城ひとつと複数の村で構成されているのだが、この村がくせ者で、入り口に立つだけで所有権が奪われてしまう。奪われると建物はぶっ壊れるし開発した技術も失われてしまう。守るためには国境沿いで敵を撃退すればいいのだが、そうすると別方向から攻められる始末。「道」がテーマだからか、無理げな山越えルートも簡単に作れてしまうため。結局モグラたたきのような細かく煩雑な操作に手間を取られてしまう。

AI軍団に任せてもいいが、AIはもちろんバカなので期待するほど手間が減るわけではない。軍団長も「野望が高いと行動力が高いが謀反を起こしやすい」のような特徴が無くなり誰がつとめても大差ないっぽい。領国管理のためのマクロなシステムが欠けているため、序盤はともかく後半はめんどくささが倍増する。無印版のレビューを見るとだいたい同じことが書いてあるから全く改善されていないようだ。ゲームの根幹に関わるシステムなのでいじれなかったのだろう。

良いところもないわけではない。軍勢が大量の兵糧を消費するため、出兵や兵の輸送には気を遣う必要があるし、後半に至っても資源が余ることが少ない。その代わり兵が盛大に余るのだが…。文化システムも悪くないけど、後から付け足し
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
日本の戦国時代を舞台とした歴史シミュレーションゲームです。信長の野望シリーズはどのタイトルもよくできています。もし、この手の歴史シミュレーションが初めての方なら楽しめること請け合いです。
領地を育てる・広げていく戦略、配下の武将が増えていく快感に時間の経つのも忘れるかもしれません。
武将も1000名ほど出てきますし、自分で武将を作成することもできます。
武将それぞれの列伝を読むことでその武将のみならず、戦国時代に興味を深くする人もいることでしょう。
ちなみに、天道で一番気に入っているのは、戦死が[あり / なし]の選択ができるところです。

ですが、信長の野望シリーズのリピーターの人達の評価が軒並み低いことを見てわかるように、タイトルが変わって内政や戦闘のシステムが多少変わっても、肝心のコアの部分が変わり映えがしない。つまり、このシリーズに親しめば親しむほど、AI (パソコンやPS3など ) が担当する大名の弱さ・粗が目立ってきます。

例えば、兵糧の蓄えも無いのに隣の城の兵力が少ないからと、攻めて行ってしまって、あたかも自らを兵糧攻めにしていたり、また、東の貧しい城は確かに自軍より兵力は少ないが、その城を攻めると確実に西から攻められる、わかり易い状況を完全無視で東に攻め入り、自らの首を締める・・・。<
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
戦国歴史シミュレーションゲームではだれもが聞いたことのある歴史あるタイトル。自分もかなり昔の8ビットパソコン時代に「信長の野望・全国版」をプレイしていました。
当時とはグラフィックもシステムも、登場する武将の数もやれることも何もかもパワーアップしていて、まさに戦国時代をデータ上で(ゲーム的に)再現する気分を味わえます。

しかしながら私、前作「信長の野望・革新」は恥ずかしながらギブアップしてしまいました。
動画サイトや紹介記事で、武将にものすごくきめ細かいデータが設定されているのを知り、「これは遊びつくせないほどやりがいがありそうだな!」とワクワクして買ったんですが、あまりにもやれることが多くて、私の管理できる範囲を超えてしまい、客観的に見ても「初心者には手をつけられない」レベルになってしまったと感じました。
たしかに「遊びつくせないほどやりがいがある」のは確かなようだということはわかったんですが、私の力では「遊ぶ」ことができなかったんです。
シリーズを重ねて歴代ファンの要望に応えていくうち、初心者の人がゲームとして楽しめるレベルから離れてどんどんマニアックになっていくのは、多くのパソコンゲームにみられたことですが、「信長の野望」もその流れからは逃れられませんでした。

今作「天道」では、「革新」で好評
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー