信長の野望・創造 with パワーアップキット がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 9,980
通常配送無料 詳細
発売元: かんしゃ本舗(利益の5%を寄付し社会貢献に努力致します。)
カートに入れる
¥ 9,980
通常配送無料 詳細
発売元: ☆ショップトラスト☆ ~アマゾンより365日24時間配送~
カートに入れる
¥ 10,880
通常配送無料 詳細
発売元: Makoi-Store
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

信長の野望・創造 with パワーアップキット

プラットフォーム : Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1
5つ星のうち 3.4 62件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 11,664
価格: ¥ 8,206 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,458 (30%)
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
パッケージ版
  • 【対応OS】 Windows Vista/7/8/8.1
  • 【メディア】 DVD-ROM
新品の出品:8¥ 8,206より

【対象者限定10%OFF】ウイルスバスターの対象製品がクーポン利用で10%OFF
6/30(金)まで、ウイルスバスター製品ページを見てご購入されていないお客様限定で、10%OFFでウイルスバスター製品をご購入いただけるクーポンをプレゼント。●パッケージ版:TRDMCRCLSVP ●ダウンロード版:TRDMCRCLSVD 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

機種・種類: パッケージ版

製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 信長の野望・創造 with パワーアップキット
  • +
  • 信長の野望・創造 パワーアップキット 攻略全書
  • +
  • 信長の野望・創造 マスターガイド
総額: ¥12,094
ポイントの合計: 118pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

機種・種類: パッケージ版
  • ASIN: B00NM769XA
  • 発売日: 2014/12/11
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 62件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 516位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

機種・種類:パッケージ版

商品紹介

動作環境
・対応OS:Windows VISTA/7/8/8.1
・CPU:Pentium4 1.6GHz以上(推奨:CORE2 Duo 2.0GHz以上)
・メモリ:1GB以上
・HDD:7GB以上の空き容量
・ディスプレイ:1024×768ピクセル以上または1280×720ピクセル以上が表示可能なディスプレイ
・ビデオカード:DirectX9.0cに完全対応したもの シェーダーモデル3.0必須 VRAM128MB以上(推奨:VRAM512MB以上)
・16bitステレオ48KHzのWAVEファイルが再生可能なサウンドボード
・DVD-ROMドライブ必要
・ネットワーク接続環境必須

本製品は、Steam利用規約(SSA)に同意する必要があります。http://store.steampowered.com/subscriber_agreement/japanese/ にアクセスして、SSAをご確認ください。

Amazonより


シリーズ史上、最大最強のパワーアップ!「戦国乱世、クライマックス。」

2013年に発売した『信長の野望・創造』が大幅にパワーアップ!“関ヶ原の戦い”を最高の形で表現することがコンセプトだ。

細部までリアルに発展する城下町 
配下軍団には「攻略」「支援」などの指示が可能 
会戦では部隊をあらゆる方向へ自在に操作可能   
布陣や地形を活かした戦術が楽しめる会戦
ひとりひとりの兵士まで緻密に描かれた迫力の会戦
新規描き下ろしの武将や追加武将も多数登場

■自らの手で「関ヶ原」を創り出せ! 進化した”多面作戦”が生む圧倒的なリアリティ! 全国の大名と共に戦う「連合」コマンドや個性豊かな軍団長を束ね指揮する「配下軍団制」などのシステムを導入。 ■戦況を読み数多の部隊を指揮せよ! 会戦は戦術性を増し、よりダイナミックに! 部隊は自在に操作可能!完全新規の戦場マップや新たな会戦シチュエーションも追加。 ■新シナリオや新「戦国伝」を追加! 戦国時代をさらにドラマティックに描き出す! 「信長誕生」(1534年)や「関ヶ原の戦い」(1600年)など、4本の新シナリオの追加や、新「戦国伝」や500人超の武将を追加。 ■ユーザーの要望に応える新規要素を多数追加! 定番の各種エディット機能をはじめ、新施設の建設や朝廷外交など、プレイの幅を広げる新規要素を多数追加!


.


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 echo 投稿日 2017/2/14
パターン名: パッケージ版 Amazonで購入
ファミコンの全国版からプレイしていて、最後に信長の野望をプレイしたのは10年くらい前、たしかPSP版の蒼天録でした。
(据え置き型ゲームでは天下創世が最後です)
しかし、あまりにも内容が暗すぎて自分には合わず、すぐに売ってしまいました。
それからしばらく、このシリーズをプレイすることは無かったのですが、YouTubeなどのプレイ動画を見ていて興味が湧き、購入した次第です。
単刀直入におもしろいですw
募兵や兵隊の輸送が無くなったのには正直ビックリしましたが、より現実の戦国時代に近づけたということで、これもアリだと思いました。
Steamからのインストールも自分は過去に何作かSteamからゲームを購入したことがあるので苦にはなりませんでした。
また、このWindows版のwith パワーアップキットを買えば「初代信長の野望」と「無印版信長の野望・創造」もプレイ出来るので(PS3 PS4版はPKをインストールすると無印はプレイ出来なくなる)かなりお得かと思います。
古本ですがコンプリートガイドも上下巻買ってきたし、これから長く楽しめそうです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: パッケージ版 Amazonで購入
信長天下創世パワーアップと同じ自分で色々(城の形など)カスタマイズできるのがほしい
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: パッケージ版
内容的には充分満足しております。
しかし、問題はそこではありません。
私が言いたいのは、信長の野望・創造withPKを買うよりも
信長の野望・創造とパワーアップキッドを別々に買った方が2500円近く安いという事です。
私はそこに気が付いて無駄な消費を抑える事が出来たけど、気が付かないで買った人は
悔しい思いしているんじゃないかな?
1 コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: ダウンロード版 Amazonで購入
”創造”はあまりレビューの評判が良くないので購入を控えていましたが、パワーアップキットでだいぶ改善されたとの事なので購入してみました。

前作とは大きく趣向が異なり、他勢力との外交を駆使しながら、限られた兵力と武将をどう動かしていくかがキーの、ある種パズルゲームのような趣です。
賛否両論あるかと思いますが、個人的には面白い方向性だと思います。

誰もが指摘するであろう本作の欠点は、操作性のあまりの悪さです。
コマンドを実行するために必要な情報が見れない。
何回も実行するコマンドなのに、いちいちメインメニューに戻される。
出来の悪い業務ソフトで仕事をしているようで、非常にストレスが貯まります。

本シリーズがある意味”作業ゲー”になってしまうのはもう宿命のようなもので、ユーザも受け入れているとは思いますが、それならせめて”快適な作業ゲー”であってほしいものです。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: ダウンロード版 Amazonで購入
やはりおもしろい。

天道からこっちに移ってきた私は
初めはシステムの違いについていけず
挫折しかけました。

天道では兵と鉄砲さえあれば、それを重要拠点にやりくりしてごり押しすればよかったのですが、
創造はそれができません。

国(城)を発展させ、道を拡張し、人口を増やして兵を確保する。
さらにその兵はその城に紐付けされているため移動ができない。

このシステムに苦労させられましたが、結果として一番のお気に入りゲームになりました。

PK版の楽しみかたのひとつである武将エディット機能で好きな武将を作ることができるのは従来通り。
今回はネットで拾った画像を顔として使うことができるツールがあるので、本物の自分を登場させたり好きな俳優を登場させたり、アニメキャラを登場させたりと、楽しみかたは何通りとあります。

まだ遊び尽くしてはいませんが、やりがいのあるゲームナンバーワンですね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: パッケージ版 Amazonで購入
このシリーズ良くも悪くも賛否両論になりますけど
とりあえずはまりますよね
毎回こうしてくれればとかこうなればとか思いますけど、最終的には不満は感じなくなるんですよね
買って後悔はしませんでした、楽しめますよ
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: パッケージ版
グラフィックが綺麗なのは光栄30年の進化というよりゲーム機の進化の恩恵ですね。
1枚マップでいくならこのくらいきれいだと全国をイメージしやすいです。
日本地図をここまで眺めたことは今までなかったのでおかげで日本地理にも詳しくなりました。

アップデートのおかげですが、自勢力で自分の好きな(空)地に築城してスタートできるのはうれしい限り。
三国志でも自君主プレイはできていましたが、やっぱり自分の故郷だと思い入れが違います。

この創造PKで一番よくできているなと思うのが、人口や領民兵、常備兵の考え方です。
戦国時代の歴史考証を知れば知るほど、今までのシミュレーションゲームの違和感を感じていました。
城単位での攻防はとりあえず導入されてはいましたが、兵の数を前線に輸送して敵国を殲滅する、というのは実際ありえないのにな、と。
各領地から、それぞれの部隊は多くても数千人程度を率いて、移動して戦地に赴くのが基本だったそうですから、
今回はゲーム内でその戦略を練るのがとてもリアルで楽しいです。どんなに領地を広げてもすぐには大軍は動かせないのがポイント。
ただ、士気システムが攻城時にしかないので、兵糧補給すれば部隊は遠征し続けられるのはちょっと気になるところですが。
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

機種・種類: パッケージ版