信長の野望・創造 with パワーアップキット [オンラインコード]

プラットフォーム : Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1
CEROレーティング: 全年齢対象
5つ星のうち 3.4 58件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,239
価格: ¥ 8,207
OFF: ¥ 1,032 (11%)
今すぐご利用いただけます
Amazon.com Int'l Sales, Inc. が販売
この商品はライブラリから、いつでも、何回でも、ダウンロードまたはコードの確認が可能です。
注:この商品は返品を承っておりません。 また、この商品は日本にお住まいのお客様のみを対象に提供されています。
ダウンロード版
***********************************************************************************************************************
こちらはシリアルコードをご購入いただく商品です。ゲームソフトのダウンロードは、Steam経由にて行います。

Steamのご利用方法については http://www.gamecity.ne.jp/souzou/wpk/steam.html をご覧ください
***********************************************************************************************************************

本製品はValve社提供のSteamサービスを使用いたします。ご購入のお客様はSteamクライアントのインストール及び、アカウント登録を行っていただいた上で Steam CDキーを入力し、『信長の野望・創造 with パワーアップキット』をプレイしていただくことになります。
Steamのクライアントのインストールなどに関しては、下記ページをご参照ください。
▽Steamのご利用方法について
http://www.gamecity.ne.jp/souzou/wpk/steam.html

【ダウンロードキーの説明】
●『信長の野望・創造 with パワーアップキット』Steam CDキー(※Steam Key)
『信長の野望・創造 with パワーアップキット』本体をSteamからダウンロードするためのシリアルです。 Steam CDキーを用いたコンテンツの使用方法に関しては下記ページをご参照ください。
▽Steamのご利用方法について
http://www.gamecity.ne.jp/souzou/wpk/steam.html    

キャンペーンおよび追加情報

機種・種類: ダウンロード版

製品情報


登録情報

機種・種類: ダウンロード版
  • オンラインコード: 現在、この商品は日本国内に在住のお客様のみご注文いただくことができます。
  • ギフトについて: この商品をギフトとしてご注文いただくことはできません。
  • ASIN: B00PRU98AQ
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2014/11/18
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 58件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 1,084位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

機種・種類:ダウンロード版

製品概要:
シリーズ史上、最大最強のパワーアップ! 戦国乱世、クライマックス。さらなる創造。圧巻の合戦絵巻。 歴史はついに、天下分け目の大決戦へ。

■自らの手で「関ヶ原」を創り出せ! 進化した"多面作戦"が生む圧倒的なリアリティ!
盟主となり全国の大名と共に戦う「連合」コマンドや個性豊かな軍団長を束ね指揮する「配下軍団制」など、新システムを導入。
配下軍団と連携し各地の勢力を手足のように操ることで、関ヶ原の戦いのような全国規模の大決戦が可能に!
権謀術数渦巻く戦国乱世が今、鮮やかに蘇る!

■戦況を読み数多の部隊を指揮せよ! 会戦は戦術性を増し、よりダイナミックに!
部隊は自在に操作可能! 敵味方多数の部隊が戦場を縦横無尽に駆け巡る!
完全新規の戦場マップに加え、要所戦や拠点戦などの新たな会戦シチュエーションも追加。
戦場の地形や部隊の配置に応じた指揮をとることで、戦術性の高いダイナミックな戦いが楽しめる!

■新シナリオや新「戦国伝」を追加! 戦国時代をさらにドラマティックに描き出す!
「信長誕生」(1534年)や「関ヶ原の戦い」(1599年)など、4本の新シナリオや新「戦国伝」を多数追加。
また、500人超の武将を加えて、登場武将はシリーズ最大の1800人以上に。
圧倒的なボリュームで戦国時代をよりドラマティックに再現!

■ユーザーの要望に応える新規要素を多数追加!
定番の各種エディット機能をはじめ、拠点の改修や「資源」を活用した新施設の建設、さらに朝廷外交など、プレイの幅を広げる新規要素を多数追加!
インターフェイスの改善なども行い、より快適なプレイが可能に!

対応OS:Windows Vista/7/8/8.1 日本語版
CPU:Pentium4 1.6GHz以上 (推奨)Core2 Duo 2.0GHz以上
メモリ:1GB以上
HDD:7GB以上
ディスプレイ:1024×768ピクセル以上または1280×720ピクセル以上表示可能なディスプレイ
ビデオカード:DirectX9.0cに完全対応したもの シェーダーモデル3.0必須 VRAM 128MB以上(推奨)VRAM 512MB以上
ネットワーク環境:ネットワーク接続環境 必須
※その他詳しい使用環境についてはこちらをご覧ください。→http://www.gamecity.ne.jp/souzou/wpk/info.html


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

パターン名(種類): ダウンロード版 Amazonで購入
”創造”はあまりレビューの評判が良くないので購入を控えていましたが、パワーアップキットでだいぶ改善されたとの事なので購入してみました。

前作とは大きく趣向が異なり、他勢力との外交を駆使しながら、限られた兵力と武将をどう動かしていくかがキーの、ある種パズルゲームのような趣です。
賛否両論あるかと思いますが、個人的には面白い方向性だと思います。

誰もが指摘するであろう本作の欠点は、操作性のあまりの悪さです。
コマンドを実行するために必要な情報が見れない。
何回も実行するコマンドなのに、いちいちメインメニューに戻される。
出来の悪い業務ソフトで仕事をしているようで、非常にストレスが貯まります。

本シリーズがある意味”作業ゲー”になってしまうのはもう宿命のようなもので、ユーザも受け入れているとは思いますが、それならせめて”快適な作業ゲー”であってほしいものです。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版
グラフィックが綺麗なのは光栄30年の進化というよりゲーム機の進化の恩恵ですね。
1枚マップでいくならこのくらいきれいだと全国をイメージしやすいです。
日本地図をここまで眺めたことは今までなかったのでおかげで日本地理にも詳しくなりました。

アップデートのおかげですが、自勢力で自分の好きな(空)地に築城してスタートできるのはうれしい限り。
三国志でも自君主プレイはできていましたが、やっぱり自分の故郷だと思い入れが違います。

この創造PKで一番よくできているなと思うのが、人口や領民兵、常備兵の考え方です。
戦国時代の歴史考証を知れば知るほど、今までのシミュレーションゲームの違和感を感じていました。
城単位での攻防はとりあえず導入されてはいましたが、兵の数を前線に輸送して敵国を殲滅する、というのは実際ありえないのにな、と。
各領地から、それぞれの部隊は多くても数千人程度を率いて、移動して戦地に赴くのが基本だったそうですから、
今回はゲーム内でその戦略を練るのがとてもリアルで楽しいです。どんなに領地を広げてもすぐには大軍は動かせないのがポイント。
ただ、士気システムが攻城時にしかないので、兵糧補給すれば部隊は遠征し続けられるのはちょっと気になるところですが。
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): ダウンロード版 Amazonで購入
全体的に良いこと:
内政や外交の作りがシンプルでとても分かりやすくてよいですね。
「そろそろこの施設を建てたほうがいいよ、外交や調略をした方がいいよ」
といった事をお知らせしてくれる機能も素晴らしいと思います。

戦闘もRTSっぽくテンポよく進むので良いと思いました。
行き先だけ指示しておけば後は勝手に戦闘もしてくれて、気になる戦闘は自分で細かく操作ということも出来ます。

気にあること:
反面、細かい指示を出す際の操作性にはやや難があると思います。
挙げ始めるときりがないのですが、特に気になった点だけ。

敵味方入り乱れて戦っている戦闘中に特定の部隊に指示を出そうと思ってもターゲットしにくい。
武将の拠点間移動にもストレスがあります。
左側の移動コマンドの中から指示するのですが、どこに誰がいるかといった情報が同時に閲覧できないため、
調べた上でどのように配置するかを考え、1箇所ずつ指示するといった必要性があります。

後はマウス操作での導線や視線の動かし方の部分も未成熟な印象をうけました。
ゲームの進行速度を操作したり進行を一時停止するボタンはとても小さく、
しかも画面の左上に固定であり、マウ
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
しばらくプレイしましたが、やはり中盤以降がとても大味になります。
めんどくさくなって今までの作品と同じように、配下軍団に委任してほぼ丸投げ状態になりました。
前作にあった各大名ごとの性格や方針がなくなり、上杉家がガンガン侵略します…
クリアに時間がかかる割に、エンディングがしょぼい…これも信長の伝統か^^;
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー