三國志13 with パワーアップキット がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 9,691
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
カートに入れる
¥ 9,766
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

三國志13 with パワーアップキット

プラットフォーム : Windows 10, Windows 8.1, Windows 7, Windows Vista
5つ星のうち 2.9 34件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 11,664
価格: ¥ 8,399 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,265 (28%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版
  • 想像を凌駕する進化! さらに深まる、百花繚乱の英傑劇!
  • 「威名」で極まる、さらに奥深く、さらに自由な武将プレイ
  • 大陸全土に拡大する「要衝」をめぐる戦略と、個性が息づく「君令」
  • 「軍議」と「戦術」で大きくスケールアップする英傑たちの戦い
  • 「三國志」シリーズ史上最大スケールのパワーアップ
新品の出品:5¥ 8,399より 中古品の出品:1¥ 18,024より

Steamハードウェア
世界最大級のゲーミングプラットフォーム「Steam」が満を持して発売したゲーマー向けハードウェアを取扱中。ゲーミングに最適なコントローラー&スキンを要チェック。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

パターン名: 通常版

動作環境

パターン名: 通常版
  • プラットフォーム: Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • 三國志13 with パワーアップキット
  • +
  • 信長の野望・創造 戦国立志伝
総額: ¥15,071
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

パターン名: 通常版
  • ASIN: B01LYBDASN
  • 発売日: 2017/2/16
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 111位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

パターン名(種類):通常版

対応OS:Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista 日本語版
CPU:Pentium4 1.6GHz以上 <推奨> Core2 Duo 2.0GHz以上
メモリ:[32bit OS] 1GB以上、[64bit OS] 2GB以上
HDD:12GB以上
DVD-ROMドライブ
ディスプレイ:1024×768 ピクセル以上または1280×720ピクセル以上表示可能なディスプレイ
ビデオカード:DirectX9.0cに完全対応したもの。シェーダーモデル3.0必須 VRAM 256MB以上 <推奨> VRAM 512MB以上
16ビットステレオ48KHzのWAVEファイルが再生可能なサウンドボード
※インターネット接続及び無料のSteamアカウントの登録が必要です。 ※本商品のSteamでの認証開始は、2017年2月16日 午前8時 を予定しております。


メーカーより

ポイント【①】「威名」で極まる、さらに奥深く、さらに自由な武将プレイ

武将として実績を積むことで獲得できる「威名」を名乗ることにより、さまざまな「できること」が開放されていく。私兵を率いて中華全土に武名を轟かせる「侠客」や、蓄えた私財を投じて好みの勢力に肩入れする「商人」など、在野でのプレイスタイルが大きく強化される。さらに、人心の掌握に長けた「軍師」や、軍勢の運用に能力を発揮する「将軍」など、いっそう多彩な活躍で、仕官後の勢力の中華統一を目指すことも可能。あらゆる身分と立場において大きく進化した武将プレイで、プレイヤー自身の思い描く生き方を三国志世界に刻むことができる。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

パターン名: 通常版 Amazonで購入
購入後さんざんやり込んでみました。
koeiさんのゲームは、プレイヤーに求める
PCの容量がどんどん大きくなっているような気がする。
PCの問題をクリアできれば、ゲームとしてはとても
快適にできる。やはりAI君主がアホなので、部下だと
ブラック企業の社員の気持ちが味わえる。魅力はやはり
君主プレイなのだろうけど、何かが足りない気がする。

おそらく多くのゲームメーカーが当たり前のように行っている
であろう、オリジナルストーリー作りの作業をしないで済むことの
弊害じゃないかと思う。すべてが予想の範囲内で、予想外が起こら
ない。起こるとしたら、ゲームシステムの矛盾点くらい。

それを補うために、イベントの作成ができるのだろうけど、
そういうツクール的な楽しみもわかるけど、イベントだけでなく、
魅力的なシステムの問題だと思う。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: 通常版 Amazonで購入
個人の活動がメインで戦国シミュレーションの醍醐味が全くなく、ただだた勝手に進んでいく感じだから、のんびり国を作るようか遊び方ができない。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HI 投稿日 2017/3/18
パターン名: 通常版 Amazonで購入
進めていくと別シナリオを購入しなければならないのが残念ですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: 通常版 Amazonで購入
三国志は2から10までプレイ。90時間やって1歩足りない出来と感じました、過去作より色々出来る事は多いが過去作の方が良いと感じる面も多い。
例えば一騎打ち、ちゃんと相手が倒れるまで打ち合って欲しい。
自宅こと本拠、結婚して、戦い疲れて妻に会いに本拠に帰ると、同志の甘寧が居て萎える。
自宅と本拠は別にしてほしい。
あと奥さんの反応も10に比べて気薄、10だと別の女性と仲が良すぎると浮気疑われたりしたが、それもなく他の同志とかわらない。
ただ子育て時の反応は良かった。
火計、妖術、落雷が無いのもマイナス。
(正確には無いわけではないが)
三国志と言えば風向きと火計だと思う。
威名は個性が出てるし、在野も出来る事が多い。
7か8見たいに四聖獣は探せなかったが、賊になれたり、賊でも威名を上げられるたり出来る

強制終了は、全て最高設定だとセーブの度に落ちてオートセーブだよりだったり、威名が開けなかったりしたがCGを標準に落とすと問題なく動作した。
インストールは光回線1gで15分程、気になる程ではない。

CPU ICORE2700k メモリ16g GTX1060
1920×1080でプレイ中
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cha 投稿日 2017/2/21
パターン名: 通常版 Amazonで購入
他の方のレビューにも書かれてますが、インストール開始からゲーム開始できるようになるまでが長いです。心にゆとりが無いとマイナス評価になるのかなと思います。待ち時間になったら食事して風呂入って…とのんびり待てば良いです。
プレイ画面は低画質にしてもかなり重いです。当方、慌ててグラボ増設しました。5000円ぐらいのグラボでもプレイがかなり快適になります。
武将プレイの三国志は初めてなんですが、結構忙しないです。まだやり込んでませんが、色んなプレイが楽しめそうです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: 通常版 Amazonで購入
10年くらい前のパソコンですがクラッシュすることもフリーズすることもなく遊べています。男武将だと3人まで結婚できるのですが未亡人も対象になるようで、例えば孫策が死ねば大喬を自分の嫁にしたりできます。

数回クリア後の追記です。
今回の戦争ですが、自武将が参加していない戦闘は全てオート扱いになり消耗戦になります。敗れた武将は勝手に退却して都市に戻るのですがCOMは戻った瞬間に再出撃してくるので絶え間なく攻めてきます。こちらは一々戦況をチェックしないので(あちこちで戦闘がおきるためチェックしていられない)知らない間に劣勢になっていたりして互角の相手だと徐々にじり貧になっていきます。それに対して自武将が戦闘に参加した場合は采配戦闘ができるようになります。これは今までの三国志のように戦法などを駆使して戦えるので多少相手のほうが強くてもテクニックでひっくり返すことができます。ですので自武将を劣勢の地域に派遣しまくって助けてやらなければなりません。外交などで同盟、停戦もできるのですがその間に大きな国はさらに大きくなりますのでそれ以上の速度でこちらも大きくなる必要があります。つまり折角武将プレイで色々楽しもうと思ってもその暇がなく年がら年中戦争を強いられる羽目になります。そして戦争自体はそれほど奥深いものではないので徐々にかったるくなってきます。
今までの
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

パターン名: 通常版