こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,800
+ ¥ 1,000 関東への配送料
発売元: aripex
カートに入れる
¥ 7,538
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: @タフコーポレーション 
カートに入れる
¥ 8,280
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

三國志13 初回封入特典(シナリオ「英雄十三傑」「呂布討伐戦」「赤壁の戦い」ダウンロードシリアル)付

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 2.3 71件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,584
価格: ¥ 6,881 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,703 (35%)
2017年1月28日に入荷予定です。 在庫状況について
今すぐご注文ください。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
パッケージ版
  • 対応OS:Windows Vista / 7 / 8.1 / 10
  • CPU:Pentium4 1.6GHz以上 <推奨> Core2 Duo 2.0GHz以上
  • メモリ:1GB以上
  • HDD:7GB以上
  • DVD-ROM ドライブ必要
  • 1024×768 ピクセル以上または1280×720ピクセル以上表示可能なディスプレイ
  • DirectX9.0cに完全対応したビデオカード シェーダーモデル3.0必須 VRAM 256MB以上 <推奨> VRAM 512MB以上
表示件数を増やす
新品の出品:8¥ 6,800より 中古品の出品:4¥ 7,300より

キャンペーンおよび追加情報

エディション: パッケージ版

製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 三國志13 初回封入特典(シナリオ「英雄十三傑」「呂布討伐戦」「赤壁の戦い」ダウンロードシリアル)付
  • +
  • 信長の野望・創造 戦国立志伝
総額: ¥13,861
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: パッケージ版
  • ASIN: B00XXYOZTW
  • 発売日: 2016/1/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 71件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 452位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:パッケージ版

※インターネット接続及び無料のSteamアカウントの登録が必要です。


メーカーより


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: パッケージ版 Amazonで購入
イベントは全て背景に立ち絵の使いまわしばかりの手抜き感がある。赤壁の戦いと言う大イベントでさえ立ち絵と背景でセリフ回すだけ。孫権陣営でプレイしましたが、一切戦場に立ち会う事無く結果こうなりましたと言う報告だけで終わってしまう。こういった手抜きが目立ち感情移入ができない。
戦闘ですが、敵のAIが大体決まっているので、少数でも敵を避けて本陣を突くだけで勝てたり火計持っていたら適当に火を撒くだけで時間はかかるもののAIが火の回りをウロウロするので自分の倍以上の戦闘力を持つ兵力を撃退する事も可能。海戦は機動力ある船(初期船でOK)と水練ある武将に火炎船(火計)を投げるだけで完封出来る。何か雑な作りになっている。
目玉の絆システムは面倒くさいだけで、絆成立しても大した効果がない。
内政ですが、1つの城に武将が多め(10人くらい)いると城の収入より支出が多くなり収入がマイナスになり、一切仕事をさせてくれない。商業開発して収入上げれば良いのにAIが悪いので訓練とか始める。

とにかくAIの悪さとあらゆる手抜きが目立つ苦行ゲー。折角の英雄なりきりゲームなのにとても勿体ない残念な作品。

【追記】
・大陸制覇確実でも最後の城1個まで落とさないといけません。大変面倒で苦行としかいいようが無い。信長の野望創造みたいに全部取ら
...続きを読む ›
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: パッケージ版 Amazonで購入
コーエーの歴史シミュレーションは「信長の野望」シリーズを含めほぼ全作プレイしてきて(他にもシステムソフトの大戦略とかも・・・)
今回の作品は「武将プレー」のあり方を’新しくしよう’としていて絆システムなど評価できるところもありますが、『残念』な退化している部分もあるのが現状です → ★訂正:完全に退化しています → ☆アップデートして多少バランスはよくなりましたが、不満足点が顕著になりました→▼さらにアップデートしましたが焼け石に水 という印象が否めません

再追加(★2016年3月22日現在  3月3日~のVer4のアップデート後について)
・勢力評定で「同盟締結」を提言できるようになりました・・・しかし’残り6ヶ月を切った同盟の延長’や’同時に2勢力、3勢力との同盟’を提言できたりはしません(同盟していない勢力とだけの1年に1回だけ同盟を進言できる  ということです)
・君主が戦場で少しだけ賢くはなりました「大兵力を持ちながら本陣でずっと待機」とかしなくなったのが救いです
・前回のアップデートで都督や太守就任を拒否できて、君主軍師に留まることができるようになりましたが、実は勢力拡大すると「賈詡(カク)」といった自分より高知力の武将に君主軍師の職を奪われます(笑) そうなると結局、都督を受けるしかありません(自分より高知
...続きを読む ›
2 コメント 185人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: パッケージ版 Amazonで購入
一般武将・関平でプレイ開始。
シナリオは207年、難易度は上級。
江陵に所属する関平に長沙遠征に参加するように命令書が届く。
どうやら曹操、孫権の最前線である江陵、江夏からほぼ全軍の部隊が出陣するらしい。
なんだか嫌な予感がする……。
長沙に進軍する途中、案の定、江陵が曹操の大軍に襲われる。あっという間に陥落。
江夏も襲われ、長沙は攻め落としたが江夏も落とされ、劉備軍完全に詰む。

あまりに無理ゲーだったので、今度は214年の難易度・中級でプレイ開始。

順調にプレイしてついに交趾の太守に任命される。
喜ぶもその2ヶ月後、合浦の太守に再任命される(移動期間30日くらい)
合浦に移動して少し内政をしたら、今度はソウカの太守に再々任命される(移動期間30日超)
ソウカに到着したらクソ君主劉備が南海を攻め落とし、関平をそこの太守に任命(移動期間40日くらい)
気が付けば一年の大半を移動に費やし、絆の構築も内政もましてや戦争もしていない。
俺は南海に着くなり反乱を決意した……。

このようにゲーム以前の段階で問題点が多すぎる気がする。

ちなみに顔グラもほぼ三国志12から流用。新武将も書き下ろしはわずか
...続きを読む ›
コメント 129人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: パッケージ版 Amazonで購入
在野プレイ及び武将プレイの個人的所感を下記に記します。長いので面倒な方は飛ばしてください。

私個人は無双シリーズ以外だと三国志9,10、太閤立志伝5しか持っていませんでしたが、
武将プレイであった三国志10及び太閤立志伝5が非常に気に入っていたので購入。

やってみた感想としては「自由度が低くバランスも悪い。グラフィックとBGM以外は全て過去作に劣る」です。

----ここから細かい感想----

太閤立志伝のように鍛冶屋や医者になるプレイはできなくとも、武将プレイであるからにはある程度自由に・・・そう思っていましたが。
いざ購入しプレイしてみると、在野武将としてできることは「調査と移動、たまに出る武将の手伝いと談話」しかありませんでした。

三国志10を振り返ると、在野でも依頼を受けて金や貴重な宝を稼いだり、私財を使っての都市発展や私兵用意、更には私兵で賊の軍勢と戦闘、
各勢力の戦闘への介入など、在野でもできることはたくさんありました。

・・・しかし今作でその要素は皆無です。基本的に在野は調査と移動しかできません。
冗談でもなんでもなく、本当にできることがありません。

過去作のように依頼を受けての
...続きを読む ›
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: パッケージ版