日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

コンフィデンスマンJP プリンセス編

 (4,735)
7.12時間3分2020G
世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなった。遺産を巡り火花を散らしていたブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟の前で執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”だった。ミシェル捜しが続く中、10兆円とも言われる遺産を狙い、我こそはミシェルと世界中から詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に大集合!そして、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、華麗に超絶大胆にコンゲームを仕掛け始める…はずが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機!誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!?世界を巻き込む史上最大の騙し合いが始まる!!(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会
監督
田中亮
出演
長澤まさみ東出昌大小手伸也
ジャンル
コメディドラマ
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライムで¥0で視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
Prime Video視聴でBOSE製品が10%OFF

キャンペーン期間中Prime Videoを視聴すると、BOSE対象商品で使用可能な10%OFFクーポンの特典が受けられます。詳細はこちら

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
小日向文世織田梨沙関水渚瀧川英次前田敦子ビビアン・スー白濱亜嵐古川雄大滝藤賢一濱田岳濱田マリデヴィ・スカルノ生瀬勝久柴田恭兵北大路欣也竹内結子三浦春馬
プロデューサー
梶本圭古郡真也
提供
フジテレビムービー
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.5

4735件のグローバルレーティング

  1. 68%のレビュー結果:星5つ
  2. 19%のレビュー結果:星4つ
  3. 8%のレビュー結果:星3つ
  4. 2%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ゆうくん2021/01/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
竹内結子と三浦春馬、そして長澤まさみへのエール
確認済みの購入
本作を観るべき意義が二つある。
一つ目が、ダー子の描く筋書きの進化。
そしてもう一つが、竹内結子と三浦春馬が共演した遺作映画となった事だ。

映画館では喪ったジェシー役の三浦春馬を偲んで観たのだが、まさかスタア役の竹内結子までが自らの命を絶つなんて、誰が想像できようか!
三浦春馬の憎めないキザな微笑みと、竹内結子のトレードマークの白い綺麗な歯並びの笑みが見納めなんて、誰が信じられようか!

コンフィデンスマンJPシリーズとしての面白さは、その登場人物達の継続性にある。ボクちゃんこと東出昌大すら叱咤して使い続け、江口洋介の赤星はルパン三世の銭形警部らしく好敵手の存在感を匂わせ、珍しく善人でない石黒賢の城ヶ崎は偽造品の鑑定役が定番になり、ハニートラッパーの広末涼子はリチャード小日向文世の専属パートナーに昇格し、前田敦子の鈴木さんはダー子の子猫の地位を確立した。
その筆頭格がジェシー三浦春馬とスタア竹内結子だっただけに、二人を喪ったショックは、シリーズファン、製作スタッフのみならず、それ以上に座長の長澤まさみにとって計り知れないものだ。彼女は憧れの竹内結子との共演を心から喜んでいただけに心中の痛みは誰にも想像できないだろう。
本作の未来に陰を落とした二つの悲報を、何時の日か彼女とスタッフが乗り越えてくれることを、復活を信じるファンの立場で心から祈りたい。

それは本作を観れば明らかだ。
本作は前作ロマンス編からさらにスケールがパワーアップし、今度はシンガポール財閥一族を相手に更なる大仕掛けで立ち回る。
今回は登場人物が非常に多く、釣るターゲットのフウ家には北大路欣也や柴田恭兵、更に人気者の濱田岳や滝藤賢一まで繰り出すので、レギュラー陣と合わせて総勢20名以上の真意や怪しい動きを追うだけで観客はお腹一杯だ。
でも、ちゃんと各々の役割が際立たせてあるので、観ていても混乱させないところがこのシリーズスタッフの凄い腕だろう。信頼と裏切りが幾重に錯綜するお馴染みストーリーが健在ながら、ちゃんとお約束の韻は踏むので細かな騙しは解るようにして適度な安心感を与えつつ、最大の謎は決して見破らせないメリハリが絶妙だから快感が残る。実に心憎い演出だろう。
本作ストーリーの最大ポイントは、全編に亘っての家族とは何か?、それを美しく締め括るダー子の母性愛だ。そのラストシーンは信用詐欺コメディ映画とは思えない清々しさで、思わず貰い泣きした。想定外とは正にこの事だ。それは女優、長澤まさみの成長と進化とがオーバーラップしたからかも知れない。
家族とは血の繋がりか?、それとも家族の一員と信じる意志か? 福山雅治の主演映画「そして父になる」とも通ずる深淵なテーマに挑んだ古沢良太の脚本が冴え渡り、それに本作のキーマンである柴田恭兵の寡黙な演技が見事に応えた。

しかし、これだけ多くの豪華共演陣を引っ提げて堂々と座長を務められる女優は、今は気力と演技力と東宝をバックに持つ長澤まさみ位だろう。
図らずも二人の不幸な離脱は残念だが、必ずや失意の哀しみを乗り越え、新たな役者の発掘や隠れた才能を見出だす役割を本シリーズには期待したい。

かつて網走番外地シリーズの高倉健やトラック野郎の菅原文太、角川映画の松田優作や金田一耕介シリーズの石坂浩二など、昔から男性主人公の名作シリーズは多いが、女性演者は旬の女優によるマドンナ役ばかりだった。このコンフィデンスマンJPは岩下志麻・かたせ梨乃の極道の女シリーズを継ぐ、久々の女性主人公による女優発掘型の名作になる可能性を秘めている。
是非とも新たな歴史を創っていって欲しいのだ。
427人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ラピスラズリ12312020/12/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
毎回期待を裏切らない
確認済みの購入
毎回映画館で見てたけど、今年はコロナ禍やほかで我慢。
Amazonプライムビデオで待望の鑑賞。
毎回ながら最後の最後まで「えっーー!」の連続とラストはウルウル。
オールキャストの点も楽しめた。
個人的には今回の作品も良かったけど、
前作のロマンス編の方が最後の最後まで目が離せなかったし、
ラストシーンまでまとまっていた感。
エンドロールで竹内結子さんと三浦春馬さんが出てきて涙が溢れた。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
次回作も2022年と発表されたので楽しみにしています。
69人のお客様がこれが役に立ったと考えています
stella2021/01/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
年越しの最高のプレゼント
確認済みの購入
見たかったけど、映画館で見れなかった本作。大晦日~正月に見ました!

ミシェルは可愛いし、ダー子は相変わらずイカしているし、久々に見た柴田恭平さんはいぶし銀のいい味出しまくりだし、観賞後は何とも言えぬ幸福感で満たされました。

そして触れない訳に行かない三浦春馬さんのジェシーが見納めであること。セクシー、かつコミカルでキュートなダンスが最高でした。うっとりワクワクです。ジェシーも、スタア竹内さんもただただ惜しいけど、この映画の中での輝きは消えない。ここではまた会える。そう自分に言い聞かせました。

前作もそうでしたが、「あー、見てヨカッタ~!!」と思えるエンターテイメント映画です。お陰で良い年越しできました。
50人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ヨシダ2021/01/01に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
1番の期待作・・・半分以上見てのレビュー・・・期待はずれ⥿
確認済みの購入
コンフィデンスマンの大ファンです☆
一言で、今までで、1番つまらない⥿
主役3人は脇役みたい。泣
字幕多過ぎで、被って見えません⥿
真剣になれない( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )
前作までの、ほっこり、元気、笑い、ではないです……( '・ω・`)
映画だとロマンス編みたいになるのでしょうが、ロマンス編も何度も見たので大好きです☆が、今回はコックリさんの宣伝?主役感(இдஇ`。)
春馬くん、結子さん、ワンカット?
内容に関係ないほどの出演・・・
観いれないので、半分以上見てのレビューです。
面白い子猫ちゃん☆前田敦子ちゃん(笑)
おばさん感OKです^^
他、子猫ちゃん達もいない⥿
リアルタイムでTV見てませんでした。
ロマンス編と同時進行位にTVの方を見て、こんなに嫌な事を忘れられるのかと!と言う感じでTVの方は30回は見ましたー。
そしてロマンス編・・・10回は見てます。笑
今回は丸一日経ちましたが、見入れず巻き戻しばかりです・・・
楽しみにしていただけに、楽しくないです('TωT`)
海外での意味、大物俳優さん沢山の意味・・・ナシと・・・必要ないほど、ちょい役ばかり・・・
やはり、ロマンス編までの方々で十分です。
海外でやらなくても、十分面白いのに・・・
TVが1番、ダー子達3人のパワフルさが私の元気になってました・・・
また、字幕ばかりで、余計、見にくいです⥿
・・・終盤
あと1日、私は大好きなコンフィデンスマンの世界にハマれるか、半分見て、微妙です。
大物さんを出せば良いとは全く思いません。
春馬くんと、江口さんで、どうなるかが楽しみにしていた、私の意見です。
脚本家さん凄い!と思ってましたが、大きくし過ぎて失敗でわ?と、クレームではなく、今のところ、残念で、待っていたのが、意味なかったかなぁ・・・
あくまで、半分以上見ての感想です。が、
大好きなTV、映画に全く見いれてないです(';ω;`)
皆さんはどうですか・・・
続けてほしいから、初心で良いと思ってます^^
40人のお客様がこれが役に立ったと考えています
チービー2021/01/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
映画館でも観ました!
確認済みの購入
映画館で感動して、2度泣いてしまったんですが、プライムで観てまた泣いてしまいました。どんでん返しの爽快感やまとまりでは、ロマンス編の方が上だと思いますが、今回は、それを補って余りある感動があります。たしかに、出来すぎてるところはあるし、リアルな話でもないけど、エンターテインメントなんで、そんなのものどうでもいいてす。豪華なロケーション、豪華なキャスト、気持ちよく騙してくれる緻密な脚本、理屈抜きで楽しめます。
三浦春馬さんと竹内結子さんのご冥福を心からお祈りさせていただきます。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Majolika2021/06/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ルパン三世カリオストロの城
確認済みの購入
海岸での別れのシーンを見た時デジャブを覚えて、目を潤ませながらどこで見たんだろう?って。よくよく考えたら「ルパン三世カリオストロの城」のラストだった。ルパンとクラリスの別れのシーン。そう思ってそれぞれのキャストを当てはめてみると、ダー子がルパン、こっくりがクラリス、リチャードが次元、ぼくちゃんが五右衛門、トニーが庭師のおじいさん。そして赤星が銭形警部。テレビシリーズから二作の映画作品を経てキャラクターが確立したせいもあるけど、もうそれぞれのキャラクターがそれぞれどう行動するかがわかる。だからダー子達がルパンファミリーに見えてくるんだと思う。役回りでいえば不二子がジェシーとスターかな。二人で一役。物語を回していく上で不二子の役は重要。そういった意味でも三浦春馬さんと竹内結子さんが亡くなられたことは、今後物語を紡いでいく上でも大きな損失だと思う。何より次回作が作られた時、この二人の居ない物語世界に違和感を感じずにはいられないだろう。そして今思い返せばこの奇跡ともいえる豪華なキャスティングがあったからこそ、一見荒唐無稽に思えるストーリーをエンターテイメントとして成り立たせ、無茶な設定すら物語の要素として楽しめたのだと思う。ルパン三世ならどんな不可能に思えることもやってのけてしまう。そのことを誰も疑わないように、ダー子なら最後には大どんでん返しで大団円にもっていってしまう。誰もがそう思って物語を見ているから、現実じゃあり得ないだろうシーンや設定も、この世界の中でならありだと思えてしまうのだと思う。「女の子が信じてくれたから空だって飛べるさ」そう嘯くルパンのセリフと「本物も偽物もない。信じればそれが真実」と言って憚らない劇中のダー子のこのセリフ。現実世界なら一笑に付してしまいそうなこれらのセリフが、物語の中なら本当にあり得ることとして見る者に伝わり、その言葉はやがて、クラリスとこっくり、それぞれの少女の殻を破ることに繋がる。そして「連れて行って。泥棒はまだできないけどきっと覚えます」そんなクラリスの痛々しいまでの健気さと「なぁにバカなこと言ってんだ。お前さんの人生はこれから始まるんだぜ。俺のように薄汚れちゃいけないんだ」と突き放すルパンの言葉とは裏腹な滲み出る想い。そしてクラリスの傍らで庭師のおじいさんのつぶやく「なんと気持ちのいい連中だ」というセリフを思わせるトニーの表情と手の動き。別れた後の「わぁ~偽札の原板じゃないの。お友達になりたいわぁ~」とおちゃれけるシーンまで。そんな「ルパン三世カリオストロの城」のラストを彷彿とさせる、切ないけど清々しい別れの描かれ方に、素敵な映画を観終えた高揚感に満たされた。思わずうるうるしながら見たエンドロールに生瀬さんの名前。本編と全く関係ないオチを最後に入れてくるのも最早定番なのかも。これはコメディーなんですよ。と言う潔いまでの宣言をして終わる。それが映画版として作り上げられた「コンフィデンスマンJP」のスタイルであり、この作品の楽しみ方の説明書なんだと思った。ルパン三世が絶対に死なないのと一緒でダー子が物語の中で死ぬことはない。ルパン三世に盗めないものがないように、ダー子に騙せない相手はいない。この不文律が、どんなに突飛な設定も、ハチャメチャな話の展開も成立させてしまうのだろう。映画で清々しい気持ちになりたい方にお薦めします。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
裕美2020/12/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
200分超える特典映像
確認済みの購入
三浦春馬さんのダンスが見たくて購入
本編はブルーレイだが特典はDVDなんですね~
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
kama2020/12/31に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
面白いですが...
確認済みの購入
三浦春馬くんの特典映像を目的に購入しました。
今回は出演時間が少なかったので仕方がありませんが、あ~これだけなのか~と思うぐらい少しでした。
でも竹内結子さんの優しい笑顔でお話しされている風景などもあったので良かったです。
本編はたくさんのスペシャルゲストさん達が出演されていて楽しかったですが、ストーリー展開はロマンス編の方が好きかな。
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示