通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コンピューターで「脳」がつくれるか がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ●配送方法、配達日時指定はできません。 ●中古品のため若干のスレ・使用感などはご容赦下さい。 ●記載ない限り、帯・特典などは付属しておりません。 ●店舗併売の為、品切れの場合はキャンセルさせて頂きます。 ●店頭価格とアマゾン価格が違う場合がございます。 ●出荷までには日数をいただくことがございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

コンピューターで「脳」がつくれるか 単行本 – 2016/9/27

5つ星のうち 4.5 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,814
¥ 1,814 ¥ 1,320

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コンピューターで「脳」がつくれるか
  • +
  • ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装
総額: ¥5,486
ポイントの合計: 166pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

囲碁で人間を打ち負かす人工知能ロボットや自動運転車が進歩を続けても「人間のようなロボット」にはなりません。世間は人工知能ブームに沸いていますが、人間のように自ら学習して成長していく「汎用人工知能」を実現するにはまだ道なかばです。そもそも汎用人工知能とディープラーニングやIBMのWatsonに代表されるようなふつうの人工知能は何が違うのでしょうか。
本書では、脳の各部位がどんな役割を持ち、どうやって情報を処理しているのかを解説し、人間らしい知能を実現するにはどのようなしくみが必要かふれていきます。続いて、身近にある人工知能のなかで動いている機械学習やディープラーニングなどのコンピューター技術のしくみを説明します。人間の脳のしくみと最新の機械学習のアルゴリズムを照らし合わせてみると、なんだか人間のような知能が再現できそうな感じがしてきます!
近い将来、心を持つ人工知能を作ることは現実になるのでしょうか。本書で人類の技術がどこまで人間の「脳」に近づいているのか確かめてください。

内容(「BOOK」データベースより)

本当の人工知能の実現に機械学習アルゴリズムはどこまで近づいているのか!?汎用AIとは何なのか?予備知識なしで読める人工知能の入門書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2016/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774184101
  • ISBN-13: 978-4774184104
  • 発売日: 2016/9/27
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 91,383位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
AIとか機械学習とか自動運転だとか、最近話題になりますが
じゃあそれらはどうやって生まれたのか?どう進歩しているのか?については
よく知りませんでした。
本書では『AIの種類とその違い』『脳の働き』『AIはどう学習するか(その方法)』
など、AIの入門的内容・AIに関連して脳のしくみについての学習・
果ては『人工知能によって雇用はどうなるのか』なんてテーマもあります。

文章は全体的に平易で、例えも分かりやすく書かれているので
専門的な知識はほとんど必要ありません。
AIについて興味があったり、知りたいけど何から始めようか…という人におすすめです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「人工知能」を冠した書籍は数多ありますが、本書は、汎用AI(AGI)とは何か、現在の要素技術である機械学習と脳科学はどれだけAGIに近づいているのかを平易に解説した技術入門書です。まえがきに書いてある通り、数式は一切出てこず、イラストも交えながら各分野のイメージを掴むことに特化しています。SFや根拠の薄い未来予測ではない、地に足の着いた内容でありながら、全ての人に読める内容となっています。

具体的には、本書は人間の脳に学ぶことで、汎用AI、すなわち高度な認知推論とコミュニケーションが取れるコンピュータが作れるのではないか、という立場に立って書かれています。そのため、大脳新皮質、大脳基底核、小脳、海馬などの主要器官の機能の解説にもページを割いており、その点が他の書籍と大きく違う点です。現在の脳の仕組みがどの程度解明されていて、情報学の一分野である機械学習とどう絡んでいるのか、その将来の見通しはあるのか、後半は著者の意見を交えながら書かれています。

とはいえ、誰にでも読めるという方針を突き進めた結果、正確性やトピックの深さという点では非常に浅いと言わざるを得ません。特に、神経科学的知見については本来慎重に取り扱うべきところを断言してしまっている点も多く、本文中に言及される参考文献などを辿ってより詳しい知識を得ないと、表層的な理解に終わってしま
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
技術的な難解な数式や知識を必要とせず、本当に気軽に読める内容でした。
また数学的・プログラミング的な内容は少ない代わりに、生理学的な脳の解説がある点も
他の本や記事とは大きく異なる点です。
多くの(特化型)AIの記事とは全く異なる内容であり、とても読みやすい本として満足でした。

ただ、本書の内容の多くは著者のアドベントカレンダーに記載されています。
(人工知能に詳しい方は勿論)、そちらを読んだ方には物足りないかと思います。
※私は本書のみに記載されている内容も多いのかと期待して読みました。
本書後半の、未来についての話の割合がもっと多ければと感じました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まず「人工知能」について
ニュースなどで取り上げられているような人工知能と私達が想像する人間のような人工知能との違いを分かり易く書かれており、予備知識を必要とせず理解する事ができました.
次に「知能」について.
中々取っ掛かりにくく、イメージができなかった知能でしたが「汎用AI」「特化型AI」2つのAIの違いを知る事により、簡単なイメージを掴めるようになりニュースで取り上げられていた人工知能等に対する捉え方が変わりました.
ですが、知能について少しモヤモヤしながら読み進んで行くと、
知能の定義について詳しく書かれておりすっきりと読み進められました.
その他にも「脳の仕組みの解明」そして「人間のような人工知能の作り方」等が書かれており人工知能に対する入門としての大きな理解ができると思います.
取っ掛かりにくい分野でしたが、この本で簡単に理解することができました!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
以前、著者のブログで大いに勉強させて頂いたので本の発売を知り、即、予約注文→先日届き、本日読了。

内容としては、「汎用AI」とは何か、巷を賑わしている「特化型AI」とは何が違うのか、将来それを実現させるために必要となるであろう知識や技術はどのようなもので、現在どのような状況にあるのか、等について書かれている。

とても分かりやすく書かれているので、入門者向けとしては良い本だと思います。一般教養としていろいろ学びたいという方(私はこの部類)にも良いかもしれません。そのような方々には強くお勧めしたい本です。

ただし、かなり軽めの内容なので、すでにAIや機械学習についていろいろ勉強されている方にはお勧めできません。物足りないと思います(ちなみに著者のブログならシッカリ勉強できます)。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー