この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


コンピュータサイエンス入門〈1〉アルゴリズムとプログラミング言語 単行本 – 1999/5/24

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,660
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

コンピューターが動作する基本原理を,アルゴリズム編とプログラミング言語編の2部構成で教える教科書
パソコンなどのディジタル・コンピューターがどういう仕掛けで動いているかを,研究・開発者の"卵"向けに書き下した教科書。京都大学数理解析研究所の教官グループが専門学科の学生ばかりでなく,非専門学科の文化系の学生でも理解できるように数理科学の1つであるコンピューター・サイエンスを解説した入門書。新進の学生に,基礎からじっくり説明する。

本書は2部構成で,前半の「アルゴリズム」編では,問題解決の具体的な手順であるアルゴリズムとは何かをその性質から定義し,プログラムの中でのアルゴリズムの持つ重要さを学ぶ。さらに,計算速度の向上に果たすアルゴリズムの根本的な改善を教える。具体的な計算に用いる各アルゴリズムを分かりやすく説明している。

後半の「プログラミング言語」編は,基本原理や言語の役割,構造を解説する。膨大なプログラムからなるソフトウエアが高い信頼性を誇るには,プログラミング言語の諸機能の相互関係が整合性がとれていて,意味が厳密で,系統的な実装方式が確立していることなどが求められることを説明する。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「MARC」データベースより)

情報処理システムの動作原理の基礎を究めるための入門書。コンピュータが行う計算の本質のうち、アルゴリズムとプログラミング言語を取り上げ、基本概念から高度な内容までを初心者に向けて解説する。

登録情報

  • 発売日 : 1999/5/24
  • 単行本 : 280ページ
  • ISBN-10 : 4000050060
  • ISBN-13 : 978-4000050067
  • 出版社 : 岩波書店 (1999/5/24)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2004年1月17日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告