¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コンピュータを使わない情報教育アンプラグドコンピュ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コンピュータを使わない情報教育アンプラグドコンピュータサイエンス 単行本(ソフトカバー) – 2007/9/1

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,150

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コンピュータを使わない情報教育アンプラグドコンピュータサイエンス
  • +
  • ルビィのぼうけん こんにちは!  プログラミング
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 59pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者について

監訳者:兼宗 進 1963年東京生まれ。87年千葉大学工学部電子工学科卒業、89年筑波大学大学院理工学研究科修士課程修了。 企業勤務ののち、 2004年筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士課程修了、博士(システムズ・マネジメント) 。2004年より一橋大学総合情報処理センター准教授。 主な研究対象分野はコンピューター教育。教育用プログラミング言語「ドリトル」の開発も手がける。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 124ページ
  • 出版社: イーテキスト研究所; 初版 (2007/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490401300X
  • ISBN-13: 978-4904013007
  • 発売日: 2007/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 128,864位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
小学生や中学生を対象にした情報科学教育をアンプラグドで行うことを前提に書かれている。しかし、その内容は高校や大学の情報科学基礎でも通用する内容を含んでいる。情報教育をアンプラグドで行うことへの抵抗感が、自分の能力や知見のなさから来たものかもしれないと気づかせてくれた。また、アンプラグドの授業展開の道しるべになった。
 授業で使うカードやシートなども掲載してあり、そのままコピーすれば使えるという点でも親切である。

 合わせて「世界でもっとも強力な9のアルゴリズム 」(ジョン・マコーミック)を読んでみるのもお勧め。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
情報教育やコンピュータサイエンスというとどうしてもコンピュータを使わないと教育ができないと思われがちである。一部の先進的な取り組みではコンピュータを使わない情報教育などが取り上げられたりもするが、授業の組み立てには情報科学への深い見識が必要であり、そこまでのレベルに達していない授業者ではコンピュータの使い方学習しかできないのが現状であろう。

本書は題名そのまま、コンピュータを使わずに情報教育を行おうという試みである。その内容は二進数、アルゴリズム、コンピュータ言語など、情報教育の基礎的な内容をほぼ網羅している。そしてテーマごとにゲーム的要素を含んだ取り組みを紹介している。「小学生にもわかる」というくらいなので学習内容としては簡単であるが、情報教育の導入としては全く問題のないレベルである。そこにとどまらず、さらに高度な内容に取り組みたい時にはさらに発展させやすいように工夫されている。

また、コンピュータを使うとコンピュータという機械に幻惑され、それ以上学習が進まないことも多いが、この本に紹介されている取り組みを活用すれば、コンピュータでなく、情報に焦点を当てた授業を行うことがより容易になると感じた。

翻訳書であるため、文章が硬く読み解きにくいと感じる部分が間々見られたのが残念である。そのあたりが星を減らした理由。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
パソコンを道具として使い方を習う、それはそれで大事なのですが、
計算機科学の概念を理解するにはほど遠い内容が、今日の学校の教育でしょう。
高校ならせめて考え方をちゃんと教えてほしいものです。

この本は、タイトル通りコンピュータは出てきません。
その代わり、計算の実行機構、計算手順、さらにチームによる体験的学習を通じて、
アルゴリズムや計算機の基本概念を小学生でも学べるようになっています。
外国の教育手法の多くが知識を押し付けるのでなく、
自分で発見するスタイルになっているのも能力が身につくので良いでしょう。
日本の学校が教えてくれない、論理的な思考力、主体的・発見的な学び、そして
置き去りにされている、理解する喜びを改めて気付かせてくれる良著でした。

実践的にはこの本で書かれているアクティビティを利用できますし、
現場での適用事例も多いかと思います。小学生から大人までコンピュータの
使い方ではない、アルゴリズムなどの抽象的な計算機構と計算手順の考え方を、
暗黙のうちに理解できますし、何より頭の中で「そうか!わかった!」と
思えるのが大事です。これは、先生から一方的に教え込まれるのでは得られ
ない体験です。このよ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 数十年前、私が現職のときには「コンピュータを使わない情報教育」という発想はなく、ようやく「コンピュータを学習ツールとして使う」という発想が出始めた頃でした。それから長い間、コンピュータや教育から遠ざかっていましたので、「浦島太郎」になった思いで本書を購入し、読みました。
 現在、現役で教壇に立っている先生方に一読していただきたい良書です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック