Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,000
(税込)
ポイント : 100pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[村田沙耶香]のコンビニ人間 (文春e-book)
Kindle App Ad

コンビニ人間 (文春e-book) Kindle版

5つ星のうち 3.9 481件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,000
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 484

商品の説明

内容紹介

第155回(2016年上半期)芥川賞受賞作

36歳未婚女性、古倉恵子。
大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
これまで彼氏なし。
オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、
変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。
日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、
清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、
毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。
仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、
完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、
私を世界の正常な「部品」にしてくれる――。

ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、
そんなコンビニ的生き方は
「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。

現代の実存を問い、
正常と異常の境目がゆらぐ衝撃のリアリズム小説。

内容(「BOOK」データベースより)

36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。「普通」とは何か?現代の実存を軽やかに問う衝撃作。第155回芥川賞受賞。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 342 KB
  • 紙の本の長さ: 88 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2016/7/27)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01IP73PTW
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 481件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 174位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 上人橋 投稿日 2017/5/28
形式: 単行本 Amazonで購入
そうなんです、そうなんですよ!と、読みながら、うなづくことしきり。
知らず知らずのうちに、この日本社会のなかで「ふつうでいなくちゃ!」と
頑張ろうとしてきた自分を発見してしまいました。
そして、ふつうであろうとすればするほど、常軌を逸脱していくようなジレンマ。
イタイところをコツンコツンと突かれて苦笑いしながらも、楽しくて一息に読了。
軽やかだけど厚みのある、会心の作だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/5/28
形式: Kindle版 Amazonで購入
世界の中における自身の位置付けや自身の役割とは何か?
そんなことを考えさせられました。
ただ、終わり方が多少急で、雑だったと感じました。
個人的にはゆっくりと余韻を残しながら読み終わりたかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
右に倣えを是とする日本社会に一石を投じてる
ようなそんな気がした。
普通であることは実は一番難しいのではと
常々感じていたし、独自路線を行こうとすると
弾き出される独特な日本の空気感に私自身も違和感を
感じていたので著者の想いには共感する部分が
多かった。
あっという間に読み終わったからかもしれないが、
もう少し深く書いて欲しかったかな。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
星五つです。通して読んでみて強く感じたのは、他人の生き方や意見は尊重したいなということと、自分の生きる姿勢は守りたいということです。私はこの本に星五つを付けますが、クソつまらないと星一つの評価する人が居ても良いし、それも全力で肯定したいです。読み取れたのは、人生への姿勢は人それぞれだし、他人の花畑の色が珍しいからとそれを踏み荒すのはナンセンスではないかということです。勿論、会社の規則や民主国家の法律等のコモンローを破るのはいけませんが、明文化されてもいない「空気」や「善し悪し」に振り回されてしまい、自分の人生を追求することができなくなってしまう人が多いと言われる日本においては、示唆に富んでいる本であると思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2017/5/20
形式: Kindle版 Amazonで購入
古倉さんの取り巻きに嫌悪感を抱きながらも、自分も"普通"にとらわれ、またその尺度を他人に押し付けて生きてきたのかもしれないと思いました。
"普通"を捨てて選んだコンビニバイトは、もともとは"普通"になれるから選んだ選択肢だったはずという所に皮肉を感じ、"普通"って面倒で難しいものだなとしみじみ思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
芥川賞をとった作品なので購入しました。著者の世代の悩みごと:独身の生きにくさの話なので、等身大な感じは好感が持てるのですが、でも小学生が読むのはちょっと早いし理解できないのでは、と思いました。そういう意味で星よっつ。
主人公はなんだかんだいって居場所がある幸せな人だなあと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
芥川賞史上稀に見る面白さの作品とのふれこみがあり読んでみましたが、純文学とは思えない漫画を読んでるような面白さがあり、電車の中でも何度も笑ってしまいそうになりました。
といっても、ライトノベルとは違って、随所に純文学的なフレーズがあり、深く考えさせられるところもあります。
自分が若かった頃を振り返っても、一生懸命に世間でいう「普通」に合わせようとして疲れたことがあり、自分の生き方を見直すきっかけになるような作品です。著者の他の作品も読んでみたくなりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
中途半端な展開で終わり。
物足りない。
もう少しストーリーの展開をして欲しかった。立ち読みで十分なレベル。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
普段読書なんかしない人間なんですが、軽ーく読めてしまいました。
この人の作品、もっと読みたいです。
芥川賞なので小難しい本かと勝手に思っていましたが、大間違いでした。

…普通、って、何なんでしょうね。たまに考えることがあるので、余計に心に響いたのかもしれません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
子供の頃から少し変わっていた女の子が上京した時に「コンビニ」でバイトを始めた。
コンビニの規則的で分かり易い使命を丸呑みして心地よく暮らしていた。日々の暮らしに潤いや恋、とは無縁・・・でもそれは普通のこと。
家族や子供の頃の仲間と時々会う。
コンビニで身につけた洞察力を生かし「普通に・・・」
ある日、同世代のバイトが入ってきた。
サボりぐせあり、ストーキング癖あり・・・勿論すぐにクビ
ただ、彼がいうには・・・・現代も縄文も人間の本質は変わっていない。
コンビニでバイトし続ける奴は負け組のクズだって・・・・
そこからはネタバレなので読んだ方がいいよ。
サクサク読める本です。
以下感想
コンビニを負け組のクズだと思ったことはないけど、できない奴はコンビニはすぐバレるよね。
コンビニでしっかり働ける子はわりとどこに行っても大丈夫な気がする。
普通ってなんだろう?
普通ってな!っていう人って割とステレオタイプだと思っていたけど・・・
普通=日常とすると
不思議ちゃんなんてたくさんいるよなぁ
この本は
発見のある人、
共感する人、
わけがわからないと思う人
あまりに普通で退屈だと思う人
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover