激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,490
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: モバイルライフサービス真心こめてスピード配送
カートに入れる
¥ 1,491
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ゲーム シーオージェーピー【年中無休毎日発送!】
カートに入れる
¥ 1,499
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 京都まるみえ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団

プラットフォーム : PlayStation Vita
CEROレーティング: 17才以上対象
5つ星のうち 3.6 25件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 1,482 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,862 (80%)
残り12点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、K.Mコーポレーションが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
通常版
  • (C)2015 IDEA FACTORY / COMPILE HEART / TAMSOFT
新品の出品:98¥ 1,133より 中古品の出品:26¥ 1,600より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • PS4/PSVita/PS3: PlayStationの最新映像や予約特典情報、ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。「グランツーリスモSPORT」ほか、新作タイトル総力特集中。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団
  • +
  • 超次元大戦 ネプテューヌVSセガ・ハード・ガールズ 夢の合体スペシャル
総額: ¥3,382
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B012LY41GG
  • 発売日: 2015/10/15
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 878位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版

アクション×学園×DQNゾンビ 学園モノでもねっぷねぷにしてやんよ! 架空のゲームハードの擬人化キャラが活躍する『ネプテューヌ』シリーズの最新作は、ルウィーの女神・ブランを主人公としたアクションゲーム! 2014年に発売された「超次元アクション ネプテューヌU」の進化タイトルとして、随所にパワーアップを遂げて登場です!! ・総勢14名による賑やかで楽しい青春学園生活!! 学園を舞台とした本作では、『ネプテューヌ』シリーズの四女神や女神候補生たちが女子生徒になって登場!守護女神たちが通う、とある学園の廃校の危機を救うため、彼女たちは超ヒット映画を作ることで学園の名を世に広め、入学希望者を増やそうと考えた!映画のテーマはなんと“ゾンビ”!そしてなぜか、その流れに呼応するように学園や街中にゾンビが出現。これを好機と考え、本物のゾンビを相手にロケを行うのだったが・・・。 ・シリーズ初のマルチプレイが可能! 本作には『ネプテューヌ』シリーズ初となるマルチプレイ機能が搭載され、最大4人のプレイヤーによる共闘が可能に!新登場の超巨大なボスやワラワラ群れるDQNゾンビ軍団を相手に、仲間と協力してタッグバトルを繰り広げよう!


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版
ストーリー、マルチ共にある程度終了したのでレビューします。
【良かった箇所】
・相変わらず笑えるストーリー
・エグゼゲージが溜まりやすくなった
・プレイアブルキャラクターの増加
【悪かった箇所】
・但しストーリーが短い
・マルチプレイ前提のため勝利演出が無くなった
・エグゼドライブの仕様変更。マルチプレイのためか敵はロックされず、ボタンを長押しして溜めれば溜めるほど威力がでるが100%になるまでにかなりの時間を要する。またその際に攻撃を食らうと強制的にキャンセルされゲージだけ無くなる。溜める意味はほぼない
・ボス級の敵は全員ハイパーアーマー状態。スキルで攻撃しようがエグゼドライブを当てようが解けず、こちらは相手の攻撃で吹っ飛んだりするので非常に煩わしい。また平然と移動されるためエグゼドライブ中に移動されて外れた演出を眺めるだけということも多々。
・HP、攻撃、防御、攻撃段階の追加がポイントの割り振りに変更されたため煩わしくなった。特に攻撃段階は割り振らない初期状態では2、3回くらいしか攻撃出来ない。かといって割り振れば他が厳かになる始末。
因みに振り直しは出来ない。
・マルチクエストの難易度が1人ではキツすぎる。レベル99のキャラで挑んでも負けたりする。先のハイパ
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
基本は無双系です。*ボス(六魔人クラス)は除く
□ボタン(通常攻撃)+△ボタン(強攻撃)でおk
ストーリーは女神化+ガードで、だいたいクリアできます。

ボスは無双というより、イージー「ゴットイーター」の様な感じ
ロックオンはボスに対してのみ使うといいでしょう(敵の残りHPも出るので)

クエストのマルチは今書き込んだ時点で、ほとんどいませんのでソロプレイになるかもです
装備をしっかりしていれば六魔人クラスも1分くらいで倒せますが

最後にネプテューヌUのセーブデータがあるとビリビリ衣装が手に入ります
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版 Amazonで購入
ラスボス倒したので記載。
プレイ時間は5時間くらいです。

<戦闘>
所謂、無双ゲーです。
ただし、攻撃を振り回していれば敵をなぎ倒せる訳ではありません。
敵の攻撃力が高めで適正レベルでも数発で死にます。(DEFの振り方にもよります)
故にいかに被弾を抑えるか、が重要となります。
敵ごとの攻撃パターンを把握し、適切な箇所でコンボを切り防御・回避を行うという感じです。
爽快感が欲しい、という方には向いていないかもしれません。
逆に、RPGのように各敵に対して適切な行動を考えるのが好きな人には向いていると思います。
ラスボス戦は特にやりがいがありました。

<シナリオ>
スピンオフならではの?割と無理な設定で進みます。
しかし、ネプテューヌという作品全体の雰囲気と(あまり才能がない?)ブランが脚本を書いている映画、という設定により
その辺の無茶を正当化できています。

<不満な点>
キャラクターが売りのゲームなのにイベントCGが少ないのは気になりました。
(シナリオもノベルゲーム形式で会話が進むので余計に)
ノワールの黒歴史や、ユニとネプギアのあのシーンなどは絵が欲しかった・・・
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
前作は超次元そのものが舞台でしたが今回は学園モノということで、
シリーズを知らない人は何が何だかでしょう。
その意味では前作に輪をかけて、シリーズ知ってる人(ファン)向けです。

アクション。
今回はガード出来るようになったのは吉。
ただ吹っ飛ぶ時は吹っ飛びます。
ロックオンは標的を絞りたい時には使えるかなと。

コンボが複雑に。というか、前作ではアクション中にコンボメニューをポーズ状態で見られたのが、
今回は見てる最中に敵が動いてるので、事前にある程度覚えておく必要あり。
無理。

ボスキャラは、こちらがいくら鍛えていても、通常攻撃等ではヒットバックがないので、
相手の攻撃をガードして隙に攻撃を叩きこんで…も、次の相手の攻撃が容赦なく当たります。
そして吹っ飛ぶ。
カタい敵だといい加減イライラしてきます。

前作はリリィスペシャルもエグゼドライブも相手の前で適当に出せば全段当たったりしましたが、
今回、前者は相手が吹っ飛んで範囲を外れたり、後者はこっちが動いてしまって範囲を外れたり、と、
あまり使い勝手がよくありませんでした。特に後者。

他のシステム。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版