通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コンパイラ―原理・技法・ツール (Informat... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 kh567812
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し折れ、傷があります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コンパイラ―原理・技法・ツール (Information & Computing) 単行本 – 2009/6

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,048 ¥ 1,000
単行本, 2009/6
¥ 9,504
¥ 9,504 ¥ 8,500
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コンパイラ―原理・技法・ツール (Information & Computing)
  • +
  • コンパイラの構成と最適化
総額: ¥20,088
ポイントの合計: 603pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

コンパイラ解説書として国際的に高い評価を得ている“ドラゴンブック”が、コンパイル技術に関する最新の研究成果と話題を盛り込み全面改訂。コンパイラ設計への徹底した入門的な解説からスタートし、ソフトウェアの設計と開発における諸問題へのコンパイル技術の応用へ至るまで、広範囲に及ぶ話題をカバー。本書の前半は学部レベルでのコンパイラの授業用に、後半はコード最適化に重点を置いて大学院レベルでの授業用に構成。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

エイホ,A.V.
コロンビア大学、計算機科学Lawrence Gussman講座教授。Society of Columbia Graduatesにおける2003年度Great Teacher Award,IEEEのJohn von Neumann Medalをはじめとする数々の賞を受ける。NAEのメンバであり、ACMおよびIEEE特別研究員

ラム,M.S.
スタンフォード大学、計算機科学教授、Tensilicaの主席研究員であり、moka5設立の主席管理役員(CEO)。研究用コンパイラの作成で最も有名なプロジェクトの1つであるSUIFを統率し、企業で採用されている多数にのぼるコンパイル技法の開発に当たる

セシィ,R.
Avayaの研究組織を設立し、Avaya研究所所長に就任。ベル研究所における主席副所長、Lucent Technologiesにおける通信ソフトウェアに関する最高技術責任者を歴任した。また、ペンシルバニア州立大学およびアリゾナ大学で教鞭をとり、プリンストン大学およびラトガーズ大学では講義を担当した。ACM特別研究員

ウルマン,J.D.
Gradiance社の最高経営責任者であり、スタンフォード大学、計算機科学Stanford W.Ascherman講座名誉教授。専門は、データベース理論、データベース統合、データマイニング、および情報インフラを利用した教育にまで及ぶ。NAEのメンバー、ACM特別研究員。Karlstrom AwardおよびKnuth Prizeを受賞

原田/賢一
1964年慶應義塾大学工学部管理工学科卒業。1966年慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程修了。現在、慶應義塾大学名誉教授(工学博士)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 1090ページ
  • 出版社: サイエンス社; 第2版 (2009/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 478191229X
  • ISBN-13: 978-4781912295
  • 発売日: 2009/06
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 4.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 73,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
第2版になってJAVAにこびるような題材が多くて気分が悪くなる。相変わらず読みにくい、翻訳も最悪だ。この本でコンパイラというものを初めて学ぶのは間違いだ。あくまでも学術的な成果をまとめただけであって、勉強するなら他の入門書をあたった方がいい。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kaizen #1殿堂 投稿日 2007/12/31
形式: 単行本
コンパイラを、自分で書いてみないとなかなか合点がいかないことがある。
しかし、GCCのような巨大なコンパイラを自分で1から書くのは不可能かもしれない。
また、読むのでも、どこから読んだらいいかわからないことがしばしばある。

ソースコードを読むときに、少し変更して挙動を見ると、そこが何をしているところかわかったり、どこに影響があるかがわかることがある。

そのため、小さいコンパイラを書くか、大きなコンパイラの一部を修正することによって、コンパイラを理解するとよい。
そのどちらの方法をとる場合でも、本書はバイブルのように参考になる。

I巻では1パスコンパイラ、字句解析、構文解析、型検査について書いている。
II巻で実行時環境、中間コード生成、コード生成、コード最適化、、プログラム作成演習について書いている。コンパイラの実現例として、PASCAL,C,Fortran、Bliss,Modula-2を例示している。

ps.
コンパイラをC言語で書いてみて、バグが取れなかったが、ポインタ操作をいいかげんにしていたことが想定され、ポインタ操作はいいかげんなことをしてはいけないことを体験した。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
さすがウルマンの書いた名著です。最近研究されているのは、最適であり、この本の半分近く占めておる。前半部分は研究の余地のない定番ですが、詳しく書いてあるので、コンパイラを勉強する人の必読書だろう。Knuthの原著論文に従って、LR構文解析の理論をもっと詳しく書いて欲しいものです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
コンパイラの理論と自作に関しては、ハードとソフトをいじりまくりたい人が避けては通れない道?これは、海外でも定評のある技術書ではあるが、コンピューター、プログラミング特有の概念を伝えるには、ぎこちない翻訳?他のレビューにも書かれている通りJAVAに媚びすぎ、しかし、需要のある言語だから仕方がないかな、コンパイラに関しては、大学の教科書みたいな専門書もたくさんあるので、いろんな本を読んで比べてみよう。これは、初心者には難解な本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あんまり普通の人には「プログラム」なんて関係なくなってきたような気がする昨今。 ところが、HTMLしかり、XMLしかり。 以前よりも「プログラミング言語」の重要性が増してきています。
コンピューターにおいて、「言語」という物をどのように扱うべきか?
上下巻あわせ、この問いに対する答えを探すのであれば、呼んでおくべきなんじゃないかなぁと思う一冊でした。
ちなみに。
HTMLは、入力(ページ内リンクなど。まあ、「何もない」を入力としてもいいんですが)をうけ、出力(画面表示)を行う方法を、実行環境(ブラウザ)に教えているところから、プログラミング言語と同等と考えることができます。
この意味がわからない人は情報理論(離散数学一般など)を勉強してみてください。
っと、この本は、そういうことがわかるようになる一冊です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告