Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 99
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[高橋龍太]のコンテンツSEO★誰でもできる!集客させる良質コンテンツの作り方
Kindle App Ad

コンテンツSEO★誰でもできる!集客させる良質コンテンツの作り方 Kindle版

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2015/1/27
"もう一度試してください。"
¥ 99

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

コンテンツマーケティングを行う上で中心となる「コンテンツ」。

優れたコンテンツには2つの顔があります。
・読者が面白い、為になる、周囲へ教えたいと思うコンテンツ
・検索エンジンが指定のジャンル、キーワードで上位に表示させるコンテンツ


本書では、「上位に表示されるコンテンツ」の作り方を解説しています。


あなたが次のような希望を持っているなら、是非本書を参考にして下さい。
・サイトやブログへの訪問者を増やしたい
・インハウスSEOに力を入れたい(外注せずSEOに取り組みたい)
・ホワイトハットなSEOに取り組みたい(正攻法のSEOに取り組みたい)
・安定的なネット集客施策を探している(数年先も効果が見込める集客方法を行いたい)

●最大のポイント
コンテンツ設計シートの雛形を公開しています。
シートにそって作成することで、コンテンツSEO初心者でも評価されるコンテンツを生み出せます。
2回、3回と繰り返し読み、繰り返しシートを利用しアクセスがぐんぐん伸びるコンテンツを作っていきましょう。


■目次

●1 コンテンツSEOでサイト訪問者はいくらでも伸びる
・コンテンツSEOが叶えること
・スパム判定を受けるリスクが最小になる
・中長期間価値が持続するコンテンツ資産とは
・コンテンツSEOは魔法なのか

●2 コンテンツSEOをはじめよう【まずは基礎知識】
・コンテンツとは?
・評価されるコンテンツとは?
・リンクを得られるコンテンツとは?
・検索クエリに一致したコンテンツとは?

●3 これであなたも良質コンテンツが作れる【シートを使って実践】
・コンテンツの設計書を作ろう
・検索キーワードから検索意図を探ろう
・検索意図がDoの場合
・検索意図がKnowの場合
・検索意図がGoの場合

●4 原稿以外のコンテンツを最適化する
・画像の最適化
・音や映像の最適化
・マークアップの最適化

●5 アクセス解析とコンテンツSEO
・アクセス解析データを読み解く力
・新しい意図の発見は、コンテンツのネタ
・新鮮であること、正確であること

●6 サイトに足すべきコンテンツ
・意外に忘れられた重要コンテンツ

■著者 高橋龍太
SEOエンジニア・コンテンツストラテジスト

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1581 KB
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: キニナルブックス出版 (2015/1/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00SUSODD4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 7,750位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ブログで集客を狙いたい人、現在、営業の職のある人におすすめの本である。特にSEOについては知識がなくても読める本だった。

この本で目からウロコだったのが検索。私自身も、何か調べものがあるときにyahoo!などのサーチボックスをよく使うが、特になにも考えず、自分なりにキーワードとなるものを入力していた。ところが、この本で紹介されていたのは検索の種類。検索した結果、行動を起こすのか、それとも「知る」目的のためだけに検索するのかといったものである。

ブログに書いたものは、このブログの読者にとってどういうものなのか、タイトルも含めそういった分析の必要性もこの本には書かれている。従来のブログの記事の多くが、アクセス数を上げるためにキーワードを何回も入れたものになっている。今やそうではなく、戦略的に考えていくことが大切なのだ。この本には、タイトルを決めるために分析しながら考えられるシートが紹介されている。それを使いながら、客観的に考え、読者をもっと意識していかなければならない。企業で営業の職にある人だけでなく、個人的にブログをやっている人にも、きっと参考になる点は多いだろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
従来のSEOというと、「検索キーワードを記事中に何回登場させるか?」といった数値的な要素が重要視されてきました。しかし、検索エンジンの進化と共にそういったSEOは意味を成さなくなりつつあります。
本書では、時代の流れに沿った新しいSEOの考え方である「コンテンツSEO」の概要と、その実践方法についてわかりやすく述べられています。

難易度としては、SEO初心者でもWeb関連の基礎知識さえあれば理解できる程度。ですが、詳細なワークシートが用意されており、初心者からWebマーケティング実務担当者まで幅広い層の方にとっても有意義な内容となっています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
299円ではありながら、
一通り重要なことが説明されているといった印象。

コンテンツといった場合、文章というのは誰もが思いつくと思いますが、
その他、画像、音や映像、動的な視覚効果や強調も
コンテンツになり得るというスタンス。

裏技的なことは記載されておらず、
真面目にSEO対策を考えたいという人向けでしょうか。

情熱SEMというブログで
著者の高橋氏がSEOやマーケティングについて解説しているので、
購入前に、そちらを読んでみると
どういったレベルなのかがわかると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover