Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 780
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Facebook Twitter LINE
Kindle App Ad
[田中森士, 三友直樹, バカ毛, 高山武佐士, 田所浩之]のコンテンツマーケティング最前線01 オウンドメディアがCV(コンバージョン)に繋がらない理由(ワケ) (クマベイス出版)

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


コンテンツマーケティング最前線01 オウンドメディアがCV(コンバージョン)に繋がらない理由(ワケ) (クマベイス出版) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 780

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

<はじめにより>
 
コンテンツマーケターは真摯な人が多い。これは筆者が初めてコンテンツマーケティングの海外カンファレンスに参加した際、強く感じたことである。

 毎年9月に米国オハイオ州クリーブランドで開かれる、世界最大のコンテンツマーケティングのカンファレンス「コンテンツマーケティングワールド」。そこで出会った各国のコンテンツマーケターらは、初めて参加してかつ英語もおぼつかない筆者に対し、分け隔てなく接してくれた。どういった仕事をしているのかに耳を傾け、惜しげもなくアドバイスをくれた。

 初めはなぜ彼らがここまで尽くしてくれるのか、全く理解できなかった。しかしながら、彼らと交流を深めていくうちに、それがなぜなのか、徐々に感じ取っていった。彼らは100%相手のことを考え、かつ与えることこそが重要であると、コンテンツマーケティングに取り組む中で理解しているのである。

 よくビジネスは「ギブ・アンド・テイクの世界」と称される。しかし、筆者が思うに、コンテンツマーケティング的な考え方をするならば、世の中「ギブ・アンド・ギブ・アンド・ギブ・アンド・テイク」であるべきなのだ。

 まずは見返りを求めることなく、ペルソナの悩みを解決するコンテンツを、出し続ける。そうするうちに信頼関係が醸成され、コンバージョンに到達する。時間はかかるが、ペルソナのことを真剣に考え、嫌味や下心が見えないオウンドメディアは、人々に求められるし、愛される。そして事業会社側も、刈り取り型の営業スタイルから脱却することができ、かつ人々の悩み解決に貢献できる。仕事へのやりがいも増すであろう。

 そう考えると、コンテンツマーケティングとは、日本に蔓延する強引なマーケティングをなくし、人々のストレスを緩和する間接作用もあるといえる。そして、正しいコンテンツマーケティングが普及することで、ストレスの少ない社会を実現できると、筆者は確信している。

 ただし、残念ながら日本におけるコンテンツマーケティングは、マーケティング視点が欠如しているものも多く、正しく実施されているケースは極めて少ないのが現状だ。
 こうした状況を鑑み、書籍「コンテンツマーケティング最前線」シリーズは生まれた。同シリーズは、国内で活躍するコンテンツマーケターへのインタビューや、海外事例などを紹介することを通し、正しいコンテンツマーケティングを伝えることを目的としている。

 シリーズ1冊目となる本書は、コンテンツマーケティングラボ編集長・三友直樹氏、SEOの専門家・バカ毛氏、コンテンツマーケティングで成果を出しているユアマイスター社・高山武佐士氏、MAのエキスパート・田所浩之氏の4名に、筆者がインタビューを実施。オウンドメディアがコンバージョンにつながらない理由や、コンテンツ制作時の注意点などについて、語っていただいた。

 本書がコンテンツマーケティングで悩みを抱えるすべての方の参考となれば幸いである。


<目次>
はじめに
第1章「コンテンツマーケティング」という言葉は消滅する? ――コンテンツマーケティングラボ編集長 三友直樹 氏
第2章「SEO観点のコンテンツってあんまり好きじゃないんです」――「バカに毛が生えたブログ」バカ毛 氏
第3章「圧倒的な素人目線」がコンテンツマーケティングを成功に導く――ユアマイスター株式会社 高山武佐士 氏
第4章MAのエキスパートが語るツール導入の「落とし穴」――株式会社日本SPセンター 田所浩之 氏
第5章コンテンツマーケティングワールド2018参加レポート――株式会社クマベイス 田中森士
おわりに

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 236 KB
  • 紙の本の長さ: 90 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07L7MXVMJ
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 47,762位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク