この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コンセンサス・ビルディング入門 -公共政策の交渉と合意形成の進め方 単行本 – 2008/4/11

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 7,243
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

多数決ルールに従い投票でものごとを決めることが,集団意思決定の最良の方法だろうか。そこでは,少数者の意見が無視されてしまってはいないだろうか。はたして,ステークホルダー(利害関係者)の誰もが満足できる意思決定の方法はあるのだろうか。「コンセンサス・ビルディング」は,こうした問題を乗り越えるために考え出された,意見を異にするステークホルダーの共存をはかり,ほぼ全員の合意(コンセンサス)をめざして議論や交渉を進める,集団意思決定の手法である。
第I部では,ある町の誕生記念祭の事例を用い,この手法の理論と手順をわかりやすく紹介する。第II部では,5つのステップからなる標準的な手順を詳しく説明する。巻末には,参考資料として,この手法を用いる際に出てくるであろう疑問とそれに対する回答,具体的な議論の進め方などを示した。
アメリカにおける交渉・紛争解決手法の第一人者が,マサチューセッツ工科大学やハーバード大学における教育・研究成果と,公共政策の紛争解決に多数かかわってきた体験をふまえて書き下ろしたテキスト。会議の運営や合意形成の方法を学ぶ際にどうぞ。

内容(「BOOK」データベースより)

まちづくりや地球環境問題など、公共政策の現場で導入がはかられつつある「コンセンサス・ビルデイング手法」について、具体例に即し、その理論と手順をわかりやすく説明したテキスト。公共政策を学ぶ人、実際に政策形成に携わる人たちに最適。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 250ページ
  • 出版社: 有斐閣 (2008/4/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4641163189
  • ISBN-13: 978-4641163188
  • 発売日: 2008/4/11
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 807,847位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2010年1月4日
形式: 単行本|Amazonで購入
コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年8月17日
形式: 単行本
コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告