中古品
¥ 189
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コンサルティング業界大研究 単行本 – 2005/1

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836 ¥ 94
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

さらなる内容の充実を図り、完全改訂!
コンサルティングファームの全貌と働く人たちの生き方が満載!
仕事の基礎知識から実務、今後の行方まで網羅!
採用プロセスなど就活情報が充実!
最前線で活躍するコンサルタントとOB・OGが業界・仕事を語る!


【主な内容】

◉コンサルティングファームとは
〔コンサルティングとは何か? / どこで差別化するか〜コンサルティングファームの戦略とは / コンサルティングファームの機能とは何か / コンサルティング業界の現状と将来 / コンサルティングファームの経営 / パートナー制と株式公開 / 戦略系コンサルティングファームの将来〜戦略系は衰退産業か / コンサルティングとITの関係 / アウトソーシングとコンサルティングファーム〕

◉コンサルタントという仕事
〔コンサルタントの仕事の面白さ / コンサルタントの仕事の進め方 / コンサルタントのキャリアパス / プロジェクトはどのように進むか / コンサルタントのワークスタイル / コンサルタントの研修・育成 / コンサルタントの評価はどうなっている? / コンサルタントの将来〕

◉コンサルティングファームの人々
(最前線で活躍する13名のインタビュー)

◉各社の戦略 〜 トップはかく語りき 〜
〔アクセンチュア / アビームコンサルティング / アーンスト・アンド・ヤング・アドバイザリー / A・T・ カーニー / KPMGマネジメントコンサルティング / デロイト トーマツ コンサルティング / 日本アイ・ビー・エム / ブーズ・アンド・カンパニー / プライスウォーターハウスクーパース / ベイン・アンド・カンパニー / ボストン コンサルティング グループ / ローランド・ベルガー〕

◉「卒業生」が語るコンサルタントとしてのキャリア

◉コンサルティングファームに入るには
〔どうなっている? 新卒採用プロセス / 中途採用プロセスの実際 / 面接では何が評価されるのか / 新卒コンサルタントの価値とは? / コンサルティングファームが期待する人物像 / 必読! 選考突破に役立つオススメ本〕

◉掲載コンサルティングファーム一覧
--このテキストは、単行本(ソフトカバー)版に関連付けられています。

出版社からのコメント

1998年の第1版刊行以来、1999年、2001年、2005年、2007年と改訂を重ねてきた定番ロングセラーを、さらなる内容の充実を図り、全面リニューアルしました。

【「まえがき」より】
今回の改訂では再編されたコンサルティング業界の理解を深めることに加えて、コンサルティングファーム各社の説明会を超えた情報を得られる業界本を目指した。現場で活躍している歴代コンサルティングファーム研究会のメンバーの生の声を聞くことから改訂作業を開始した。刊行以来、踏襲されてきた「愚直なまでにコンサルタントの声に耳を傾ける」という本書のコンセプトを守り、50人以上のコンサルティングファーム関係者に取材を敢行した。
--このテキストは、単行本(ソフトカバー)版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 309ページ
  • 出版社: 産学社 (2005/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4782531281
  • ISBN-13: 978-4782531280
  • 発売日: 2005/01
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 125,874位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 コンサルティング業界は周りから見ると良くわからない世界だったのですが、この本はその内側をわかりやすく見せてくれます。
 戦略系と、会計系、総合系、人事系、IT系などで業界が構成されていることがよく理解できました。また業界の人へのインタビューが多いのがうれしい。
 コンサルになるための準備から、コンサルをやめた後のキャリアまで全体感が見えるので、コンサルを目指す人間には大変参考になる本だと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
何冊か出版されているコンサル業界研究本のひとつ。

そうした書籍ではただコンサル用語や企業の解説ばかりしている書籍が多いが、就職・転職を控えた者が
「MECE」だの「CRM」「SCM」「SOA」なんて用語の意味だけ知っても仕方がないのではないか。

反面、本書はきちんと「コンサル業界」の研究がされていると思う。
この業界とは何をする仕事なのか、何が問題点なのか、といった基礎的な部分から、
コンサル企業自体の経営に関する分析、戦略不要論の検証など、かなり踏み込んだ内容まで網羅しているのだ。

また、コンサル企業トップの生の声が収録されている点も大きい。
本書を読めばコンサルティングとはいかなる仕事なのか、どのような業界なのかがかなりの深さで分かると思う。

ただ、コンサルティングの際利用される用語の詳細な解説はされていないから、そこが気になるならば、他書も併用した方が良いだろう。

就活生はもちろん、コンサル業界に身を置く人間が読んでも何かしら得るもののある良著だ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
世に出ているコンサル業界についての情報量が少ないため出版された一冊。内定者を中心にチームが結成され、この本が生まれた。コンサルティングファームがどのような企業なのか、仕事内容、ワークスタイル、評価制度、さらに各ファームのトップインタビューも掲載されている。最後に「コンサルティング業界に入るには」というテーマの記述も。就活生にとっては良書だろう。コンサルという仕事がどういうものか、またそのプロジェクト内容や思考回路をさらに詳しく知りたい場合、"外資系コンサルの真実―マッキンゼーとボスコン"とかの方がオススメ。

ちなみにこの本の作成に当たって、以下のファームのインタビューが掲載されている。

・アーサー・D・リトル
・アクセンチュア
・アビーム コンサルティング
・A.T. カーニー
・コーポレイトディレクション
・ドリームインキュベーター
・フューチャーシステムコンサルティング(現フューチャーアーキテクト)
・ベイン・アンド・カンパニー
・ベリングポイント
・ボストン コンサルティング グループ
・ローランドベルガー
・IBM ビジネスコンサルティングサービス

マッキンゼーはないみたいですね…
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 オーシャン 投稿日 2012/3/10
形式: 単行本
本当によく書けている!!としかいいようがない。
知りたいことが手に取るように,知りたい順番に書けている。

“何の経験のない学生がコンサルタントをめざしても
つらい”というのは,全くそのとおりで,
これを読む学生諸君は肝に銘じてほしい。

著名なコンサルタント会社を使うときがあったが,
経験のない屁理屈だけふりかざす若い人は
本当に使えないと思ったものです。

有能なコンサルタントは,最初はメーカーにいて
その後コンサル会社に転職した人が多い。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 螺旋巻鳥 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/10/18
形式: 単行本
コンサルティング業界の研究本としては、先駆的存在である。
主に、戦略系コンサルティングファームとシステム系コンサルティングファームが対象となっている。
(後者については、戦略部門があるような大規模なファームのみが事例として取り上げられている)

業界の全体像がわかる数少ない業界研究本ではあるが、如何せん「古い本」であることに留意すべき。
もう存在しないファームが多々取り上げられている。
ファームの歴史を研究したいのであれば、おもしろいかもしれない。

各ファームの勤務形態や仕事内容が具体的に紹介されており、就職活動中の人には参考になる。
但し、取材対象者の協力があって成立している業界研究本である以上、内容は相当割り引いた方がよい。
特に、仕事に対する厳しさ、勤務時間のえぐさ、解雇へのスタンスは、極めてソフトな表現になっている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー