¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コロンビア大学院で考えた世界と日本―日本人留学生1... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コロンビア大学院で考えた世界と日本―日本人留学生10人の提言 単行本 – 2002/1

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 248

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コロンビア大学院で考えた世界と日本―日本人留学生10人の提言
  • +
  • ハーバード・ケネディスクールでは、何をどう教えているか (英治出版MPAシリーズ)
  • +
  • ハーバード・ケネディスクールからのメッセージ 世界を変えてみたくなる留学
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 97pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

著者からのコメント

我々の目に映ったニッポンをともに体験してください 米コロンビア大学の大学院で国際関係や公共政策を学ぶため留学していた日本人が、世界中から集まった仲間達と学び・議論しながら考えた祖国・ニッポン。関心もバックグラウンドも違う10人が開発・経済・環境・人権・安全保障・ビジネス、日米関係など、それぞれの専門の視点から日本への熱いメッセージをつづりました。コロンビア大学国際関係・公共政策学大学院(SIPA)の紹介もしています。留学や国際問題に関心のある多くの方々からのご意見・ご感想を、書き手一同お待ちしております。

内容(「MARC」データベースより)

世界中から集まった学生たちが学ぶコロンビア大学国際関係・公共政策学大学院(SIPA)。その日本人卒業生10名が、そこで学んだ成果を日本へ向けて発信すべく、政治、経済、人権問題などについて論じる。


登録情報

  • 単行本: 267ページ
  • 出版社: はる書房 (2002/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4899840241
  • ISBN-13: 978-4899840244
  • 発売日: 2002/01
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 439,601位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 tama 投稿日 2005/11/22
形式: 単行本
この本は「コロンビア大学に留学したいと思っている人向けの本」ではなく、「(ある年に)コロンビア大学に留学した人たちがそれぞれ卒業後に書いたエッセイを取りまとめたもの」である。

もちろん、それぞれのエッセイから得られるものは多いのだが、テーマや思想には統一感がなく、雑駁なものであるという印象は否めない。また、海外留学をしたいと思っている人に直接的に役立つものではない。

アメリカの公共政策・政治系大学院への留学を検討している人が参考にするのであれば、『ハーバード・ケネディスクールでは、何をどう教えているか』の方が具体的な授業の内容や学校の制度等にまで踏み込んで書かれており、適切だろう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/5/23
形式: 単行本
仕事を辞めたり休んだりしながら大学院に留学することを具体的に考えている人にとってこの本はバイブルになると思います。アカデミック大学院ではなく、しかもMBAではないプロフェッショナルスクールで何を学び、卒業後に何をするのかを自分で考える上で参考になる貴重な一冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は上記学問系統の大学院に進学希望の人にとって、「スクールで何をし将来どうなるのかを掴む」のに有益です(入り方は書いてません)。私はSIPAの学生ではありませんが、およそ似たようなものです。ただし、SIPAはSAIS、Fletcherなどと並び超一流スクールなので、少し差し引いて自分の留学生活、その後をイメージする必要はあります。実際他にいくらでもスクールはありますし、何より、アメリカは自分次第の国です。その意味では参考に過ぎないでしょう。もちろん、入れるにこしたことありませんが(笑)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック