コロムビア 邦楽 名曲セレクション20 長唄 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コロムビア 邦楽 名曲セレクション20 長唄

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,365
価格: ¥ 1,812 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 553 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,812より 中古品の出品:1¥ 1,499より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 古典音楽 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • コロムビア 邦楽 名曲セレクション20 長唄
  • +
  • 長唄の世界へようこそ: 読んで味わう、長唄入門
  • +
  • 江戸端唄集 (岩波文庫)
総額: ¥6,262
ポイントの合計: 136pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2003/10/22)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 77 分
  • ASIN: B0000C9VLS
  • JAN: 4988001962137
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 35,985位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 元禄花見踊
  2. 勧進帳
  3. 秋色種
  4. 京鹿子娘道成寺

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

人間国宝の7代目伊十郎の名人芸が聴けるCD。戦後の長唄界を代表する名人として、いまだにその芸を超える人は出ていないとまで言われる7代目晩年の、ステレオ録音の音源を収録している。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgar トップ500レビュアー 投稿日 2014/4/23
形式: CD Amazonで購入
邦楽を聴きたいなあ、と思っても、こういうCDは
なかなか近所のタ○レコなんかに行っても置いていない。
その点、amazonではあっさりと見つかって、在庫も多く素晴らしいのである。

それはさておき本CD、人間国宝・七代目芳村伊十郎(1901-73)の唄が4曲収録されている。
「元禄花見踊」は、多くの人がどこかで一度は聴いたことがあるのではないかと思う有名な曲。
聴きながらついつい手や首で拍子をとってしまいたくなるのは、日本人の血としかいいようがない。

「勧進帳」や「京鹿子娘道成寺」は、歌舞伎の外題としての方がよく知られているだろう。
目をつむっていると、艶やかな衣装や役者の所作がありありと脳裏に浮かんできそうだ。
いずれも名人・伊十郎の芸にたっぷりと酔いしれることができる唄ばかり。
これで2000円を切っているのだから、お得なCDだと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 此の、コロムビア 邦楽 名曲セレクション20 長唄 は、江戸の昔の日本における伝統音楽、長唄、を現代の至宝、芳村伊十郎氏の唄により、素晴らしい作品として仕上げられている。日本音楽の古典を、今日の我々日本人ですら、中々耳にする事はないかも知れぬが、今はこじんまりとはして来ているが、おそらく江戸東京を始め、全国各地で今だにそれら作品に触れ、日々練習研究研鑽に勤しんでいる方々は、多数居られると思う。歌い継ぐ担い手はそれ程は多くはないが、歌舞伎座等では今日も満員御礼の賑わいがあるのだろう。
 まず、一曲目、元禄花見踊(げんろくはなみおどり)の素晴らしく立派な演奏により鼻を明かされ、まず最初でノックアウトされ、次第に判らない人でもその長唄の世界に次第に引き込まれてゆく。二曲目の勧進帳(かんじんちょう)では日本人の誰もがお芝居、映画、時代劇、大河ドラマ等で一回は見たであろう義経記、山伏に扮した源義経とその弟子弁慶の関所抜けのエピソードに端を発する有名な場面を耳にしつつ、三曲目、秋色種(あきのいろくさ)は拍子木で始まり、十二分弱とこのCDでは一番収録時間が短いが、秋くさの、吾妻の野辺のしのぶ草、合、しのぶ昔や古(いにしえ)ぶりに住み着く里は夏おひく、という出だしがとても様になっていて、私は珠玉の一遍、一曲だと、その壮麗さに感服致す次第である。三味線が聴きどころ。時代劇の劇中音楽として
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hide 投稿日 2013/7/19
形式: CD Amazonで購入
演奏、録音とも素晴らしいです。邦楽を生で聴くとぞくっとするほど迫力があるものですが、音の立ちあがり、音色ともリアルです。
良いヘッドホンで聴くと長唄を自分でうたっているような錯覚にとらわれるほど、身体全身で表現しているのが感じられます。
収録曲が好きな方には、自信を持ってお勧めします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告