通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
コロナ危機を生き抜くための心のワクチン - 全盲弁... がカートに入りました
+ ¥280 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 少々使用感あります。ご注意:この商品は併売(HN)のため品切れの際はご容赦ください。商品の状態も展示疲労している場合があります。包装後、都内より発送いたします。ルポ・ドキュメントt
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

コロナ危機を生き抜くための心のワクチン - 全盲弁護士の智恵と言葉 - (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/6/22

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2020/6/22
¥1,320
¥1,320 ¥800
お届け日: 8月5日 水曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • コロナ危機を生き抜くための心のワクチン - 全盲弁護士の智恵と言葉 -
  • +
  • 全盲の僕が弁護士になった理由
総額: ¥2,970
ポイントの合計: 30pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

新型コロナ禍の世界で、私たちは、家族、人間関係、経済、仕事、人生など様々な悩みや心身の危機とどう向かいあうべきか?「社会の理不尽さを知り、この社会を変えたい」全盲の熱血弁護士が、今、あなたに伝える絶望に陥らないための智恵と法律の知識―それこそが「心のワクチン」です。

著者について

大胡田 誠(おおごだ・まこと)
1977年、静岡県生まれ。おおごだ法律事務所代表。12歳の時、先天性緑内障で失明する。筑波大学附属盲学校(現・筑波大学附属視覚特別支援学校)の中学部・高等部を卒業後、慶應義塾大学法学部を経て同大学院法務研究科(法科大学院)に進む。8年間かけて司法試験に挑み、2006年、5回目のチャレンジで合格。全盲で司法試験に合格した日本で3人目の弁護士である。一般民事事件や企業法務、家事事件(相続、離婚など)や刑事事件等に従事するほか、障がい者の人権問題についても精力的に活動している。ギターとマラソンと村上春樹を愛し、妻は全盲の音楽家で大石亜矢子さん。9歳と7歳の一女一男の父である。著書に、松坂桃李主演でテレビドラマ化された『全盲の僕が弁護士になった理由』(日経BP社)、『今日からできる障害者雇用』(共著・弘文堂)、夫婦共著の『決断。全盲のふたりが、家族をつくるとき』(中央公論新社)がある。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のお客様によるグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年7月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年6月25日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告