¥1,320
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
コミュニティ開発プロジェクトのマネジメント (国際... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コミュニティ開発プロジェクトのマネジメント (国際協力の教科書シリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/4/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2020/4/1
¥1,320
¥1,320
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「ビジネス・経済」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

出版社からのコメント

本書の目次の一部を以下に紹介しますので一覧ください。他のプロジェクト・マネジメントの解説書にあるような、調査や計画、あるいは参加型の評価などという文言がほとんどないことにお気づきになるかと思います。
その一方で、コミュニティ開発プロジェクトを取り巻く不確実性への対応や、ヒューマンリソース・マネジメント、ロジを含んだプロジェクト実施体制の構築、プロジェクトの内規やプロジェクト・スタッフの行動規範といった、他書では取り上げない重要な点について解説しています。
「プロジェクトをどう計画、モニタリング、評価するか」といったことは多くの書籍が既に開設していますので、そちらをお読みください。本書は、現場でプロジェクトを動かすために本当に必要なマネジメントの要素を列挙・解説する、国際協力関係では他にほとんど類のない書籍となっています。

目次
1. 本書で取り上げる開発マネジメントの範囲
中略
2. 計画変更のマネジメント
2.1. 計画通り進めるべきプロジェクトと進めてはいけないプロジェクト
2.2. コントロールできることとできないこと
中略
3. プロジェクトを始める前に調べよう
中略
4. プロジェクトの事業実施体制
4.1. 事業運営チーム
4.2. 役職を明確に
4.3. カウンター・パートとの情報共有
4.4. 外部人材と内部人材
4.5. 外部人材の排除と内部化
5. アドミニストレーション体制の構築
中略
6. プロジェクト内規の整備
中略
7. プロジェクト文書の管理
中略
8. コミュニケーションのマネジメント
8.1. ステークホルダーの抽出とコミュニケーション手段の再確認
8.2. プロジェクト内部(スタッフ間)のコミュニケーション
8.3. 行動規範の明文化
9. 会議のマネジメント
中略
10. プロジェクトのアカウンタビリティ
10.1. 本部などへの説明責任
10.2. アカウンタビリティのツールとしてのPDM
10.3. 受益者への説明責任
10.4. プロジェクト外への広報・アピール
10.5. 広報、PRとメディア
10.6. コンプライアンス
10.7. 雇用と法令
11. プロジェクト・ワーキング・ペーパーの発行
中略

著者について

野田 直人(のだ なおと)
1980年三重大学農学部卒業。同年青年海外協力隊員としてホンジュラスに赴任。
1983年青年海外協力隊員としてネパールに赴任。
1986年現国際協力機構派遣専門家としてケニア・タンザニア・セネガルなどで住民参加のプロジェクトに勤務。他にもアジア・ラテンアメリカで調査・ワークショップなどの経験多数。
1995年メルボルン大学農林学部修士課程修了。
2002年から日本福祉大学大学院国際社会開発研究科講師、2016年から客員教授を務める。
「国際協力・地域課発メーリングリスト」やメルマガ「国際協力マガジン」を主催。
著書 『タンザナイト』(風土社)、『小論文・レポートの書き方』(人の森)。
共著書に『参加型開発の再検討』(アジア経済研究所)、『PLA:住民主体の学習と行動による開発』、『共生社会への課題―人の移動と参加型開発』(唯学書房)など。
監訳書にロバート・チェンバース著『参加型開発と国際協力』『参加型ワークショップ入門』『開発の思想と行動』(明石書店)など。

大槻 修子(おおつき のぶこ)
1994年東京農業大学農学部卒業。緑化造園会社に勤務後、1996年青年海外協力隊員としてフィリピンに赴任。2001年国連開発計画(UNDP)持続的農業の専門家としてフィリピン赴任。
2004年公益財団法人国際開発救援財団(FIDR)入団、ベトナム赴任。
2007年よりベトナム事務所所長、2010年~2017年までネパール事務所長兼務。現在に至る。当財団において、ベトナム中部少数民族を対象とした地域総合開発、住民主体型観光開発、地域振興、ネパールでの農村開発等などの貧困削減プロジェクトに携わる。日本評価学会認定評価士。
寄稿 『ベトナムの少数民族「カトゥー族」の伝統織物を活かした収入向上活動』、海外情報誌ARDEC, World Agriculture Now 38号(一般社団法人日本水土総合研究所、海外農業農村開発技術センター)36 ? 40 2008年。
研究発表 Establishment of Community-based Dissemination Model and Its Effective Function for Sustainable Food Security and Poverty Reduction. Do,T.M.H., Otuski,N., Le, T.T.O. The 5th International Rice Congress 2018年。
Effectiveness of Integrated Intervention for Improvement of Food Security and Nutrition. Do,T.M.H., Otsuki,N., Kano,M. The 13th Asian Congress of Nutrition 2019年。
Effective Public Health Nutrition Improvement by Innovative Community Based Approach. Nguyen,L.N.H., Otsuki,N., Kano,M., Mai,T.T. The 13th Asian Congress of Nutrition 2019年。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 93ページ
  • 出版社: 有限会社人の森; 初版 (2020/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4991115108
  • ISBN-13: 978-4991115103
  • 発売日: 2020/4/1
  • 商品の寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 121,847位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません