通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コミュニティデザインの仕事 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 take book
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯、カバーに多少のスレキズありますが状態は概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コミュニティデザインの仕事 単行本(ソフトカバー) – 2012/5/22

5つ星のうち 3.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 454

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コミュニティデザインの仕事
  • +
  • コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる
  • +
  • コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる (中公新書)
総額: ¥4,817
ポイントの合計: 106pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、アドベンチャーブック(ゲームブック)の手法を取り入れた、ユニークな入門書です。
コミュニティデザインの仕事は、現場でとっさに選択を迫られ、そこでどんな行動をとるかによって、うまくいったり、怒られたりしながらプロジェクトを進めていく――
どこかロールプレイングゲームに似ています。
さあ、みなさんも主人公「ありさ」と一緒に、山あり谷ありの物語を体験してみませんか?

studio-Lセレクション、コミュニティデザインを学ぶための「必須キーワード」「必読参考文献」「最新コラム」を収録。

出版社からのコメント

BIOCITY 50号記念増刊号

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: 株式会社ブックエンド (2012/5/22)
  • ISBN-10: 4903295923
  • ISBN-13: 978-4903295923
  • 発売日: 2012/5/22
  • 梱包サイズ: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 299,621位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.1

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
アドベンチャーブックの構成がとても読みにくくて残念でした。
通勤中に細切れで読むのですが、ちょっと前の章を振り返りたいときに戻れません…(涙
前の方も書かれていますが、私の場合も普通に読めたらもっと楽しめたと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 やまと 投稿日 2013/9/1
形式: 単行本(ソフトカバー)
アドベンチャーブックにしたのが裏目にでてる

1ページ前後の文章を読むたびに、違うページを探すのが、とても面倒で読むのを中断した
小分けしすぎ
せめて1セクションを数ページにすれば良かったのでは

そもそもアドベンチャーブックにしたメリットをほとんど感じない
興味深い内容なので、普通の小説にしてほしい
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sato 投稿日 2012/8/22
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本の構成はとても面白くなっている。アドベンチャーブック式になっていて読者を飽きさせない。
そして自らが現実にワークショップを体験しているかのような感覚になる本だ。

内容はワークショップに必要な技術がたくさん盛り込まれている。
特に印象に残ったものは、アイスブレイクというものだ。
「初対面の人や、ワークショップは初体験という人が集まったときにはアイスブレイクの活用が、
コミュニケーションを円滑化し、より多くの意見を生み出す助けになる」という。

新しいアイデアを生みやすい環境づくりを主催者側は常に心掛けないといけない。
マニュアル通りにはいかないワークショップにおいては、引き出しの多さがカギとなることを
この本で再確認した。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
少子高齢化である以上、どんなに街に集客施設を作ったとしても、人口は増えない現実。
実は、それをすっかり忘れている重大さにハッとしました。

登場人物を、現実の身近な人物に置き換えて読むと面白い。

この街にはあれが無い、それが不便、コレが悪いと言うだけの個人的意見ばかりで
解決策は「それが出来る誰か」に委託しようと町民。
  (うん、いるいる・・・。)
登場する町長と実際の我町の町長。
  (こんなに熱心な人じゃないかもな・・・。)

実際、私の住む町の行政は「それが出来る誰か」を頼りに「活性化」しようとしている。
こんな風に活性化へ向けて活動できるのなら、積極的に参加したい。
そう思いました。

もっと、もっと、身近でその街で生活している人たちの力を引き出し、
終結させる事で「生きた街」を創るために必要なものや、やるべき事は?
過疎や高齢化がすすむ小さな街の皆さんに読んで欲しい。

アドべンチャーブックスタイルで考えながら読み進むことが出来ます。
中高生にも是非、読んで欲しい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す