通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
コミック 銭 1巻 (Beam comix) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コミック 銭 1巻 (Beam comix) コミック – 2003/9/26

5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コミック 銭 1巻 (Beam comix)
  • +
  • コミック 銭 2巻 (Beam comix)
  • +
  • コミック 銭 3巻 (Beam comix)
総額: ¥2,010
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

〜オトナの社会科見学〜 取材マンガに定評のある鈴木みそが、切り口を「お金」に絞って濃密に描く、人気連載作品がついに単行本化! 第1巻では漫画出版業界、アニメ業界、コンビニ業界を徹底取材。単行本の原価っていくらなの? いまバブル真っ盛りのアニメ業界が抱える闇とは? コンビニ店長の理想と現実って……? 主人公のジェニー&チョキンが厳しいツッコミを入れます。


登録情報

  • コミック: 177ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2003/9/26)
  • ISBN-10: 4757715412
  • ISBN-13: 978-4757715417
  • 発売日: 2003/9/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
著者の「限界集落温泉」を読んで、Kindleで著者の本を片っ端から読もうと思い、
銭も1巻から七巻まで全部読んでみた。全体を通じての感想。

内容としてはとても面白い。
各業界の銭事情が分かり面白く、社会勉強としてはとても参考になる。

特に出版社の月刊誌に関してのお金の計算は面白かった。
絵がもう少し見やすいと良かったが、著者にとっては古い本なので仕方ないだろう。

経営者などには役立つ本です。Kindleで読むと安いしまとめ買いでお勧めです。
(本の校正で、その巻で最後の話題が終わらず、必ず次の巻に続くあたりに
 買わせるマーケティング手法などが使われていて面白い)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
元々ファミコン雑誌等でゲーム業界の裏話からその他もろもろの
体験記を面白おかしく描いてきた著者が
ゲームセンター、漫画、コンビニなどの
ずばり「もうかるしくみ」を3人のキャラクターが紹介する、
という内容です。
普段身近な存在の裏事情が判り大変興味深く読めます。
が、少々マニアックな内容で何度か読まなければ詳しい事情は理解
できません。
気軽に読める漫画ではないですが、根気のある漫画好き(?)には
今までに無い新しい視点で斬新かつ興味深い内容です
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 はらまき 投稿日 2010/11/15
形式: コミック
著者はファミ通で緻密な取材漫画を連載していた経歴がある。制作メーカーの事情に切り込んだ内容であったので社会見学をさせてもらってるような気持ちで毎回楽しみにしていた。さて、この作品だが、やはり社会の内情にしっかり切り込み、銭事情をうまく描いている。またストーリー漫画としても十分読めると思う。絵がごちゃごちゃして見辛いことがたまにあるが、著者の他の作品が好きならば絶対読むべき。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sirou55 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/1/4
形式: コミック Amazonで購入
レビュー評価が高くて読みました。まず最初に主人公が死に掛けて、幽体離脱したその魂に向かって「君はライプニッツ方式と新ホフマン方式のどっちがいい?」と命の値段をたずねてくる女の子の場面から始まるんだが、それって聞く相手が違うんじゃない?といきなり突っ込みを入れたくなる。これから死ぬ人間にはお金なんかどうだっていいし、死ななければライプニッツも新ホフマンも関係ない。死ぬような経験をしたときに思ったことは、死ぬときには全てをこの世に置いてあの世に行かなければいけないということだ。この章で「命の値段」をテーマにしたいということはわかるが、最初の設定に無理を感じた。

幽体離脱した主人公と幽霊?の女の子が業界を回ってお金の話をするのだが、この本では「漫画雑誌の値段」「アニメの値段」「コンビニの値段」を扱う。「漫画雑誌の値段」を読むと電子書籍の一般化はやはり漫画の方が先に来るように思った。しかしこの漫画って読みやすい?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
商売漫画としては、やっぱりインタビュアーとして外から商売を眺めているだけという気がする。
その点で言うと、作者が実際昔やってたメリヤス工場について描いた「マネーの拳」の迫力には敵わない。
あとキャラクターとストーリーが古い。作者がデビューした当時のスピリッツ(90年代初頭ぐらい?)によく載ってた
若手ビジネス漫画っぽい。声優の「枕営業してでも将来を取る」とか、「枕営業なんてできない主人公が大物監督に
実力を認められてデビュー」とか、まさに30年ぐらい前のテンプレ漫画だ。狙ってやってて、そう突っ込まれるのを
待っているのだろうか。鈴木みそのことだから、ただ単に楽だからやってるだけだろうけど。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
わざわざ自分で調べようとは思わないが、教えてくれるなら興味はある。

そういう業界、業態の目に見えない部分を、「お金」という尺度で斬り込んだ作品。
自分は、この絵柄が好きなので結構楽しく読めますが、内容は「お金の流れの解説本」。
マンガという表現方法ではありますが、雑学書のような感じですかね?

ただ、マンガというジャンルの中に、こういう作品は必要だなと思います。
戦ったり競争したり絶望したりするマンガが溢れている中で、「ふーん。そうなんだ」というシンプルでリアルな関心を得られる作品は貴重です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック