残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
コハダは大トロより、なぜ儲かるのか? がカートに入りました
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


コハダは大トロより、なぜ儲かるのか? 単行本 – 2009/8/7

5つ星のうち4.5 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,650
¥1,633 ¥80
無料配送: 9月19日 - 21日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?
  • +
  • 美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?―できるビジネスパーソンになるための管理会計入門!
  • +
  • 50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?
総額: ¥4,950
ポイントの合計: 298pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

コンピュータシステムの大トラブルから立ち直ったのも束の間。100年に一度の不況に直面した中堅アパレル会社のハンナは、売上が大きく減少し、ふたたび借金生活に逆戻り。社長の由紀は、日々資金繰りに追われている。由紀の従兄で、取締役経営企画室長として入社した元コンサルタントの田端勝は、何かと言えば高飛車な態度で由紀や林田を攻め立て、役員会議は混乱するばかり。文京銀行の高田支店長からは、「半年以内に15億円返済するように」迫られる。途方に暮れた由紀は、またしても安曇教授に助けを求めるが、安曇は「自分の頭で考えるんだ」と言い残し、連絡がとれなくなってしまう。果たして、由紀はこの危機を乗り越え、ハンナを救うことができるのか。

著者について

【著者プロフィール】
林 總(はやし・あつむ)
公認会計士、税理士、LEC会計大学院教授(管理会計事例)、日本原価計算学会会員、株式会社林總アソシエイツ代表取締役。
1974年中央大学商学部会計科卒業。外資系会計事務所、監査法人勤務を経て独立。経営コンサルティング、一般会計および管理会計システムの設計・導入活動、講演活動などを行っている。
主な著書に、『会計物語 会計課長団達也が行く』(日経BP社)、『つぶれる会社には「わけ」がある』(角川学芸出版)、ベストセラーとなった『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』『[新版]わかる! 管理会計』(以上、ダイヤモンド社)、などがある。

登録情報

  • 発売日 : 2009/8/7
  • ISBN-10 : 4478009724
  • ISBN-13 : 978-4478009727
  • 単行本 : 271ページ
  • 出版社 : ダイヤモンド社 (2009/8/7)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 12個の評価