コニー & カーラ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(説明書等は入っておりません)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コニー & カーラ [DVD]

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,124 (27%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、falo-mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 2,980より 中古品の出品:7¥ 498より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: ニア・ヴァルダロス, トニ・コレット, デヴィッド・ドゥカヴニー
  • 監督: マイケル・レンペック
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2005/05/18
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0008GGTTC
  • JAN: 4988013897106
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 112,980位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

カフェのボスが麻薬の売人に殺されているのを目撃してしまったコニーとカーラ。命からがら逃げてきたのは文化のかけらもないロサンゼルス。二人は身を隠す為にドラッグクィーン(女装した男)を装ってナイトクラブで働き始めるが…。自分の夢と、自分を偽って生活することの間で悩む二人の女性を描いたロマンティック・ムービー。

レビュー

59年の名作『お熱いのがお好き』では、殺人現場を目撃してしまった主人公の男二人が、殺し屋たちの目をくらますために女装して逃げた。“いかつい女装”の滑稽さだけでも笑える、当時の大ヒット・コメディである。しかしそれから半世紀、世の中は複雑化し、同じコメディでもさらに込み入ったプロットが必要になったらしい。本作のヒロイン、コニーとカーラは、同じく殺人現場を目撃した結果、“ドラッグ・クイーン”に扮して逃げるのだ。つまり“女のフリをした男のフリをする女”みなさん、ついて来てますか?コニーとカーラは、子供の頃からショウ・ビジネスの世界で成功することを夢見てきた親友同士。だがお世辞にも美人とはいえない二人はその上センスも悪く、寒々しいカフェテリアでショウをするだけの大人になった。このパッとしない二人が、殺人事件を目撃し、ドラッグ・クイーンに化けて身を隠す。しかし、田舎者丸出しのズレたセンスが功を奏したのか、彼女たちは突如売れっ子となり。 とことん盛り上がったウイッグ、顔の原形を無視した塗り絵系メイク、安物の布地をゴージャスに引きずって歩くその姿――ドラッグ・クイーンは“女になりたくて”女の格好をしているのではない。彼らは、女性の中でも一番極端な“女らしさ”を取り出し、強調することで、世の中の常識や境界線というものを嗤っているのだ。しかしそういった“異端”としての彼らの姿は、数々の映画の題材となるうち、いつしか“定番”と化してしまった。そこで本作が、もう一度常識をひっくり返す作業をしてくれているわけである。唯一、歴代のドラッグ・クイーン映画に必ずあった笑いの奥の物哀しさが、本作では薄い。これが“世間に一般化する”ということなのだろう。 (吉田正太) --- 2005年07月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

製作総指揮: トム・ハンクス/リタ・ウィルソン 監督: マイケル・レンベック 脚本・出演: ニア・ヴァルダロス 撮影監督: リチャード・グレイトレックス ミュージカルディレクター: ポール・ボガエフ 音楽: ランディ・エデルマン 出演: トニ・コレット/デヴィッド・ドゥカヴニー/デビー・レイノルズ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りVINEメンバー2005年3月31日
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年10月23日
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年10月22日
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年7月21日
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年5月12日
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告