¥ 4,660 + ¥ 340 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ゲームショップTOPPY(月曜定休日、日曜15時~月曜ご注文分は火曜日発送)
+ ¥ 160 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ソフトのみ■落書き・シールのはがれ・他店のシールなし■防水パックとプチプチで個別に梱包■郵便局のゆうメールで発送・追跡番号なし■クリーニング・作動確認済■【注意事項】中古品ということをご了承下さい。互換機での作動や、バックアップ電池がある場合の作動の保証は出来ません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

探偵学園Q 究極トリックに挑め!

プラットフォーム : GAMEBOY ADVANCE
5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,378
価格: ¥ 4,660
OFF: ¥ 718 (13%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ゲームショップTOPPY(月曜定休日、日曜15時~月曜ご注文分は火曜日発送) が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:2¥ 4,660より 中古品の出品:19¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 探偵学園Q 究極トリックに挑め!
  • +
  • 探偵学園Q 名探偵はキミだ!
総額: ¥9,640
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B000160OO0
  • 発売日: 2004/3/4
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 33,367位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

金田一少年の事件簿で御馴染みの同作者陣による本格ミステリー漫画。待望のゲーム化第二弾!伝説の探偵、団守彦が探偵育成を目的に創設した団探偵学園に通う少年、キュウが難事件の謎を解き明かす。 プレイヤーはキュウとなり、事件を解決していく、という基本的なゲームの流れは前作を踏襲。しかしヒントを集めると自動的に推理が正解となった前作と違い、今回の犯人達は反論をしてくるようになったのだ。そこで反論を打ち破る「矛盾」や「証拠品」を突き付ける必要が生まれ、犯人との駆け引きがさらにスリルアップ! 前作で活躍したQクラスのメンバーやDDSの講師はもちろん、今作では学園内で競う“Aクラス”のキャラも登場! そしてキュウと並ぶ人気キャラ・リュウがメインで解決に挑む事件も発生。ほかにも原作でおなじみの、個性あふれるキャラクターが続々登場する。 授業と事件を交互に行ない、物語が進む「ストーリーモード」は演出を大幅に強化。捜査中に怪しいところがあれば、今作でも健在の「ヒラメキシステム」を発動させ、ヒントを見つけ出そう。また前作で好評だった、証拠品カードを使い、犯人を特定することで競う「推理バトルモード」も用意されている。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

全5話をキュウになって(一部リュウ視点ですが)解決していく物語。流れとしては、証拠・証言を集めて条件が揃うと推理、となっています。勘の良い人なら簡単なのかもしれませんが、一度聞いた証言でも別の証言や証拠を見つた後に聞き直すことで新たな証言を述べてくれたり、新たな証言を得たことで一度調べた場所から新たな証拠品を発見できたりするので、多くの人や場所を行ったり来たりしなくてはならないのが難しかったです。
 トリックそのものは予想の範疇でしたが、まあ良かったと思います。ただ4話は証拠をひたすら集めただけでアリバイ崩しという主だった推理がなかったのではないかと感じましたが。
 私が一番面白く思ったのは、各話ごとに捜査の状況によって成績がつけられ、最高ランクのQランクとそれ以外のランクでは各話のラストが少し変化するということでした。あまり期待しすぎると、こんなものかと思ってしまう程度の変化ですが、通常考えられるものよりははっきりとした変化がついたと思います。根本的には同じ路線ですが、Qランクではキャラクター同士の繋がりがより深くなったようなラストに変化しています。ですからちょっと甘いとは思いますが星5つにしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/19
前回の名探偵はキミだではグラフィッックは綺麗でしたし内容もまあまあでした。ただ、ストーリー以上に始めのクイズ形式の授業問題があまりにも難しかったので今回もあるならばバランスを修正して欲しいと思います。今回はAクラスのメンバーが出てきたり、リュウを使用出来るところが楽しみですしPS2の奇翁館の殺意は非常に良かったので今回も期待しています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告