十二国記 -赫々たる王道 紅緑の羽化- がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装またはエアクッション包装でお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

十二国記 -赫々たる王道 紅緑の羽化-

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.6 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 2,850 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,494 (61%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、smart ストアーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0001VIR4O
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2004/6/17
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 20,879位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   小野不由美の異世界ファンタジー小説『風の万里 黎明の空』をゲーム化したタイトル。2003年8月に発売された前作『十二国記 -紅蓮の標 黄塵の路-』に続くストーリーが展開される。

   主人公の中嶋陽子はどこにでもいる普通の女子高生だったが、突然現れた金色の髪の青年によって、十二国という異世界に連れ去られてしまう。その後、陽子は苦難を乗り越えて慶国の女王に即位し、そこから国造りに励む過程をRPGで楽しむとができる。

   プレイヤーは、ゲームオリジナルイベントを多数盛り込んだシナリオで新たな慶国を旅し、さまざまな出会いを体験。そして、先王の悪政によって荒廃してしまった慶国を、再び豊かな国へ育つよう導いていくのが目的。

   問題が発生した地を訪れると、エンカウント方式で敵と遭遇。護衛キャラを含めた最大3対3のパーティバトルで妖魔を退治する。また、ダンジョンを探索して謎解きを行うと、アイテムが手に入るようになっている。

   本編のミッションは全部で七つ用意してあり、前作のセーブデータを継承すると、隠しミッションが登場したり、ミッション内容が変化するといったメリットがある。(Rei from Chiba)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

まず、前作のデータがあれば最初に読み込める。
戦闘もアニメーションし、ザコ敵も弱すぎず(こちらのレベルが高くなれば、高確率で逃走可能)、時間もそれなりにかかってRPGらしい作りになっていると思う。半獣の戦闘での変化はなかなか楽しかった。でも、サクサク進むのが好きな私にはちとザコ戦闘が面倒だった。あんまりザコ敵には回復してほしくない…特に序盤は。
面倒に感じるかどうかはともかく、殆どの人が攻略本なしにクリアできるようになっていると思う。回復アイテムは敵がどんどん落とすし、ダンジョンがあまり複雑ではないし、町はマップが出る、普通にザコ敵と戦っていれば意識してレベル上げしなくてもボスに苦労することはない。
ただ、全イベントを見るには再プレイが必須なのに、レベルや使令、アイテムが引き継げないのは痛い。また1からザコ戦しなくちゃと思うと、辛いし面倒。選べるイベントでも前作ほど思い切った違いはなく、それを楽しみにしていた私には今一つ。それでも話を知っていようと最後の見せ場で盛り上がったのは、声優が上手だからか。(話がそれだけ面白いということかもしれないけど)
私のようにサクサク進むのが好きなのではなく、じっくり時間をかけてするのが好きな人には向くかもしれない。画集集めとかできるので、そういうの集めるのが好きな人は星一つ追加かも。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 VINE メンバー 投稿日 2004/7/27
基本的にアニメ(原作)に忠実なので、原作ファンにとっては嬉しい反面少し物足りない感じがしました。(話を知っている分意外な展開が無かったので少し複雑な感じです)
詳しくは不明ですが、前作のデータを引き継ぐ?ことが出来ます。(レベルとかではなく、一部のアイテムと前作のストーリーで出会った人と再会時?の会話等が変化するようです)
作り的には今回も十二国の世界観を崩すことなくしっかりとしているのですが、全体的に使いまわしなものが多く(挿絵は前回のもあり、ダンジョンもどれも似たり寄ったりで大差ない感じです)ので十二国記のファン以外の方は少しつらいのではないでしょうか?
何度もプレイしないと全てのイベントをクリア出来ないのに、育てた指令や集めたアイテムそして自分のレベルを引き継げないのはかなりつらいです。(個人的に2度目はさくさく進めたいので)
そしてミニゲームで集める事の出来る絵ですが、ミニゲームが難しく全部コンプするのにはかなりの忍耐と時間が必要です。ゲーム中の戦闘イベントよりも、はっきり言ってミニゲームのほうが難しいです(笑)
また戦闘ですが前作よりはRPGぽくはなったもののやはり単調で、またダンジョン内はどれも代わり映えせず方向感覚が判らなくなる事もあり、またセーブする事も出来ないので時間的に余裕がないと出来ないゲームです。(実際、コン
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前作に比べるとMAP上を自由に動けるようになったし、オリジナルのイベントも増えて、楽しくかつ原作の世界観を大切にした作りになっていると思います。そしてファンとしては、原作のこの巻では登場が少なかった「楽俊」といつも一緒に行動できたのが最大の喜びでした。前作のクリアデータによっては楽俊無しのストーリー展開もありなのですが、そちらはどうも楽しめず、結局楽俊ありバージョンに戻ってしまうのでした。前作同様、スキルアップにそれほど苦労はしません。何回も戦闘をこなさなければならないので多少煩雑さを感じますが、勝てない戦闘ではありません。ダンジョンも難しくないものが多いです。ただ、ダンジョン内ではセーブできないので、時間がある時にすることをお勧めします。難点を挙げるとすれば、せっかく上げたレベルを二週目以降に引き継げないことでしょうか。最初から・・・というのはちょっと面倒でした。それでも、前作以上に楽しめるのは間違いない!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
楽俊と一緒に戦えます。それだけで私にとっては☆4つあげても
いいくらいのモノなんですが、
アニメにも、小説にもない楽俊用(半獣)のイベントがあるんですよ!
そのほかにも大活躍で、ほたほたネズミ好きにはタマランRPGでした。本当に。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ゲームなんてほとんどクリアしたことがなくて

面白いと思えたことはありませんでした。

でも、このゲームは異常に簡単で、私には本当にありがたいゲームでした。

とにかくRPGは

他人がクリアしていく横でアニメーションだけ見て楽しんでいた人。

世界観は楽しみたいが、多種類のアイテムや戦闘シーンとレベル上げに四苦八苦していた人、必見です。

戦闘シーンではなんと、アイテムも使わず魔法ポイントが回復します。(打撃攻撃をするとちょっとずつMPが戻ってきます)

回復アイテムがなくてもダンジョン内でもこころおきなく魔法の連打が可能です。

魔法を何度か使うと使令を呼び出せるので、それでザコ一掃完了!

特に苦労をすることなく、選択操作一つで派手な戦闘シーンが見れ、レベルも着実に上がります。

キャラ全員をある程度レベルを上げておいて

パーティをいくつかに分けなければならなかったり、相性の良い悪いで戦闘成績が大きく変わったり等、小難しいことは一切ありません。

とにかく、十二国記の世界を味わいたくて、ゲームをビデオのように見るだけ見ていたかったというよ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー