中古品:
¥ 160
+ ¥ 180 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 御蘭堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※状態詳細に御納得の上でご購入ください。原則的にディスク盤面は業務用研磨機にて研磨・クリーニングしたものをお届けしております。ただし、レーベル面や盤面中心部(非データ収納部)など研磨の行えない部分のよごれや傷、動作に影響を与えない程度の研磨跡等が残る場合が御座います。他の目安としては、ケースは商品保護を目的としたものとの判断から、スレ傷や軽度の損傷などは容認させていただいています。説明書およびジャケットは軽度~中程度までの日焼け・しわ・しみ・折れなどの破損は許容しております。そのほか、帯や特典および付属品などは付いてこないこともあらかじめご了承のうえでお買い求めください。またコードなども未使用を保証するものではありません。また、ごく稀に内部データ破損などにより動作不良などが引き起こされる場合が御座います。その際には、返品・返金などで適宜対応させて頂いておりますのでご連絡ください。配送はエアークッション付き封筒に入れた状態の商品を、ゆうメールにて発送しております。なお、土日・祝日にかかるご注文は、郵便窓口の都合上、全て翌平日の出荷となります。また、アマゾンのシステム上在庫管理に遅れが生じ、手元在庫以上の重複購入が行われた場合や、商品チェック段階で不具合が発覚した場合にはやむを得ず発送前キャンセルさせていただくことが御座いますこともご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キャッスルヴァニア

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.2 32件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • 初回生産版、ソニーオリジナルSPカード同梱
  • 綺麗な状態です(当店画像参照)
新品の出品:11¥ 1,500より 中古品の出品:99¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


製品概要・仕様

  • 「悪魔城ドラキュラ」シリーズのタイトルを一新したPS2最新作
  • キャラクターデザインはおなじみの小島文美が担当
  • コンポーザーに山根ミチルを起用し、オーケストラアレンジされた荘厳な楽曲がゲームを盛り上げる
  • 多彩な連続ムチアクションが、攻撃方法にバリエーションを与えている

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0000CE7HW
  • 発売日: 2003/11/27
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 16,016位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

【PS2で進化したゲーム性がポイント!】

  • アクション性の進化

  • 多彩なムチアクション!ムチを振りまくる快感を体験

  • アイテムを合成して多彩な攻撃を仕掛けよう

  • 新システム: エフェクトオーブシステム 5種類のサブウェポンと獲得した珠(オーブ)を合成して多種多様な攻撃が可能になり、バトルに深みが増す。

  • 音声システムが充実

  • ハリウッド録音による本格的な音声演出。オーケストラによるドラマチックなBGM。

    Amazonより

       FAMICOMのディスクシステム用タイトルとして発売された「悪魔城ドラキュラ」は、ゲーム全編に流れる独特の雰囲気とアクションゲームとしてのクオリティの高さが受け入れられ、プラットフォームを越えて現在でもシリーズ化されている。本作はタイトル名も一新されたシリーズ最新作だ。

       ストーリーはシリーズの原点にあたるもので、シリーズ初プレイヤーも、ベテランプレイヤーも引きこまれるドラマティックなストーリー展開は必見。キャラクターデザインはおなじみの小島文美が担当している。コンポーザーには、山根ミチルを起用しており、オーケストラアレンジされた荘厳な楽曲がゲームの盛り上げにも一役買っている。

       同シリーズの武器はムチだ。多彩な連続ムチアクションが、攻撃方法にバリエーションを与えているほか、サブウェポンもさらに進化しており、「エフェクティブオーブシステム」が新たに搭載されている。また、音声は日英の2言語同時収録仕様となっている。ゲームグラフィックやクオリティはもちろん、シリーズ最新作としてのゲームバランスも見事だ。(羽根満男)


    この商品を見た後に買っているのは?


    カスタマー Q&A

    カスタマーレビュー

    トップカスタマーレビュー

    月下の夜想曲は2Dアクションゲームとして最高の出来だったと思うのですが、今回3D化されるということで別の意味で期待していました。
    実際やってみると、距離感がつかみにくいという3Dの難点が、
    ムチアクションでは浮き彫りになるという点です。
    視点の変更ができないために、序盤でそれがムチに引っ掛けるオブジェクトだと気づかずに進めないということもありました。
    慣れれば問題はないですが、慣れてくると今度はムチアクションのバリエーションの少なさに気づかされます。
    と批判ばかりになってしまいましたが、アクションとしての出来は高く、敵を叩く爽快感はかなりのものです。特にボス戦のムチ連打は爽快そのものです!
    コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    ずっと昔から悪魔城シリーズをやってきた私のとっては、なんか足りない感じ。
    せっかくの小島文美さんの絵がゲームのなかではOPでしかみられない。何もわざわざ3Dにする必要がなかったと思う。
    月下の夜想曲と同じ探索型にしたのはいいけど、それにしては、わりと早く終わる。
    でも全シリーズの原点となるストーリーというのは評価できるかな。(これが案外、切ない話だよね)
    また、ドラマチックな音楽も健在!
    不満もあるけど、やり方によっては十分楽しめます!
    コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    常々思うが、開発販売する方々は自分達が送り出そうとする作品をプレ
    イして本当に面白いと思うのかということ。
    少しでもクリエイティブ精神があるのならば今作は、見直す点が多々あるのがわかるはずだ。
    私がもっとも楽しくないと思う点は、キャラクターを動かしていてもつまらないこと。とにかく動きが単調ですぐに飽きてしまった。アクション要素の強いゲームでこれは大問題である。せっかく2D描写から3D描写にかわり、表現できる限界を超えた環境で、あの悪魔城ドラキュラがどのような変化や感動をもたらしてくれるかと大いに期待したのだが…。
    決められたアクションの殻を破り自分達が思い思いに動かし、それに反応してくれるキャラクターがそこにはいなかった。
    鞭という規則性の薄い武器がボタンを押すたび同じ動きをするのは、2Dの頃とちっとも変わりがない。これは2Dから3Dへと変化するのに残すべき美点か?これでは棒と一緒では?と思うのは私だけではないはず。
    広大な悪魔城も見たい場所を見せてはくれず、カメラは固定されっぱなしだ。不満点を書き起こせば800文字では足りなすぎる。それだけ近作への期待は大きなものだった。
    これを提供してくれた会社が、自分達に何をさせたいのか検討もつかいない。まったくゲームで遊ばせてくれないのだから。やることが苦痛な遊びは遊びで
    ...続きを読む ›
    コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    投稿者 嫦娥 トップ1000レビュアー 投稿日 2003/12/12
    設定が11世紀後半であるのに、寿司だ、ナポリタンだを落すのはKONAMIならではのセンスなのだろう、コメントもスパイスが効いている。ストーリーに遊びが無いのでこういう遊びは大歓迎。
    英語に言語切り替えができるのも、B.G.M.もよかった。
    ただアクションおよびコントローラー操作は慣れるまでが大変。
    戦闘を中断せずに装備を変えられるのはいいのだけれど、R3を使用したターゲットの移動が難しく、本当に並び順で生死が別れます。また鞭を使った移動が難問で、パターンとタイミングが解かるまでが大変でした。加えて補給無しの最終戦はかなリハード。
    開発のベースになっているシステムは、扉をくぐるエフェクトや回避行動、段差を登る主人公キャラ・レオンの動きを見るとデビル・メイ・クライの延長線上にあるシステムではないかと思われるが、Mapの広さが桁違い。カメラアングルが固定なのでアクションはやりやすいが、動いてみないと解からない場所にアイテムがあったりと、なかなか一筋縄でいかない。そこが面白いのだけれど。
    好きなステージを探索でき、前作までを知らないのでなんとも言えないが単純なアクションではなくR.P.G.のような要素が強いところも面白かった。
    コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    投稿者 kenotani 投稿日 2013/5/9
    久しぶりに3週目をやったけど
    カメラワークがすごく悪いので
    中盤で止めましたわ
    ファンでなかったらプレイするに値しないレベル
    の出来ですよ
    コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    投稿者 FSS トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/7/14
    悪魔城シリーズは初代(MSX2版)の頃からプレイしているファンだが、時代の流れとは言え、やはりこのシリーズは無理に3Dにしない方が良いなと再確認。展開の単調さとカメラワークの悪さは致命的なレベルで、DS版の「悪魔城ドラキュラ」シリーズのようなシンプルで良好な操作性と分かりやすさが失われている。また安易なポリゴン化のせいで、絵画のようだったドット絵による独特なゴシックホラーの雰囲気も損なわれ、他の凡百の3Dゲームとの違いが無くなり没個性化している。

    3DなのにMAPは基本的に平面構成で延々と似たような使い回しの部屋と通路を行き来するだけで、単に部屋に入って閉じ込められたら敵を倒して次の部屋へ行くことの繰り返し。無駄にあちこち行き来させられたりと、そのあまりの単調さと、それを加速する戦闘のつまらなさに序盤から早々に飽きて、開始4〜5時間で途中挫折。

    また、それ以上に致命的なのがカメラアングルの悪さ。視点変更が出来ないのに先がどうなっているか分かりにくい位置にカメラがあるので見づらくて仕方が無い。特にジャンプしたり、鞭を引っ掛けて先へ進むような場所に限ってカメラ位置が悪いため先の様子が把握しにくいという、アクションゲームではあり得ないトンデモ仕様(例えば「ジャンプして鞭を引っ掛けるポイント」が、何処に、何箇所あるかは、実際にジャンプしてみないと
    ...続きを読む ›
    コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告

    最近のカスタマーレビュー