中古品:
¥ 190
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: こちらの商品はゲームソフト・ディスクケース・説明書のセットとなります。その他付属品は原則ございません。ユーズド品ですので、全体的に汚れや傷がございます。動作は確認済です。商品に不具合が発生した場合は、弊社規約に基づき、返金させていただきます。14時までに弊社に注文確定メールが到着したご注文につきましては即日発送致します。発送は、梱包サイズや日時指定により異なりますが、ゆうメール、もしくは佐川急便宅急便での発送となります。商品到着までの日数や、プライバシーポリシーにつきましては、出品者情報をご覧ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 400
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: トミカマート
カートに入れる
¥ 400
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: インターネットセレクトショップ イーズ(丁寧梱包でお届けすることをお約束します。)
カートに入れる
¥ 424
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 近畿流通センターオンライン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

FRONTIER GATE(フロンティアゲート)

プラットフォーム : Sony PSP
CEROレーティング: 12才以上対象
5つ星のうち 3.5 71件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B005APXB42
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2011/12/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 71件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 6,641位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonより

■KONAMIとトライエースがタッグを組んで贈る完全新作RPG!

 

■未開の大陸「フロンティア」を舞台にした冒険
プレーヤーは、舞台となる未開の大陸「フロンティア」を冒険する新米開拓者となり、15人のパートナーから1人を選んで広大なフロンティアへと旅立つ。
絡み合うそれぞれの物語。開拓の果てに待つものは?

 

■選んだパートナーでストーリーが変わる!誰と旅をするかで変化するシナリオ
主人公(プレーヤー)は、15人のパートナーの中から1人のパートナーを選び、2人1組で広大なフロンティアへ旅に出ることとなる。
メインストーリーと並行して、選んだパートナーごとに異なる物語が展開するので、15人の物語を楽しむことができる大ボリュームのシナリオ!

 

■豪華声優陣が参加!
主人公と旅するパートナーキャラクターには、阿部敦、坂本真綾、山寺宏一、釘宮理恵、井上和彦、宮野真守、鈴村健一、
白石涼子、小西克幸、名塚佳織、梁田清之、皆川純子、大原さやか、遠藤綾といった豪華声優陣が参加!
■最大3人のマルチプレーにも対応!
シングルプレーはもちろん、アドホック通信を使った最大3人のマルチプレーにも対応!それぞれパートナーキャラを連れての、最大3人6キャラクターで同時プレイ!
ターン制のコマンドバトルで、アクション操作が苦手な人でもコンボを決める爽快なバトルが楽しめます。
マルチプレーなら、3人全員でコンボを繋ぎ敵を倒すなど、さらに迫力ある協力プレイが楽しめます。

 

KONAMI公式サイト
http://www.konami.jp/gs/game/frontiergate/ 

(C)Konami Digital Entertainment 


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
はじめの方は楽しんでできましたが、序盤一通りクエストを消化すると次のクエストを出現させるために、違うパートナーをつれてクリア済みのクエストをいくつもこなさなくてはいけません。新しいパートナーはレベルも低いがクエストレベルも低く、そのため自分たちが行動できる数が減る。敵に戦意を下げられるとさらに行動数が減り、それの回復をしたいのにHPの回復で行動数を使い切ってしまい、敵が倒せない。悪循環におちいることもしばしば。そんな感じなので仲間は多数いますが、いちいち1から連れて回る気にならない。よって新規クエも出現せず。この戦意システムとパートナーとのクエストレベルで行動数が左右されるシステムがすべてを台無しにしている。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
現在、おそらく中盤ですが。
このゲームのバトルはコマンド式ですが、要はパズルのようなものだと思います。
示された手数の中で、どのようにバトルを組むか?を考える、みたいな感じ。

与えるダメージとこちらが被るダメージは、敵味方双方の戦意の変化によって違ってくるシステム。
パーティは2人で、手数がたとえば合計5だとして、
3消費する技(味方の戦意上昇)、2消費する技(戦意変化なし)、1消費する技(敵の戦意降下)とがある時に、
どうすれば効率良くダメージを出せるか?
味方の戦意を上げれば与えるダメージは増えますし、敵の戦意を下げれば受けるダメージは減ります。
もちろん、敵の攻撃によっても、こちらの戦意は変化するわけで、さあ、どうしようか?
こんな風に、考えながらのバトルを、面倒くさいと思う人には向かないんじゃないでしょうか。

あと、15人いるパートナー達ですが、それぞれ固有のストーリーを持っているようです。
今11人均等にストーリーを追いかけ中ですけど、イベントが少ないということは感じません。
未開の土地にやってきたキャラ達は、それぞれが理由を持ってそこにいるみたいなので、
その背景を見ていくのがすごく楽しいしボリュームたっぷり。
...続きを読む ›
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
モンハンの様にクエストを受け、そのマップに趣き、採取等をしながら目的を達成し、得た材料で武器・防具の強化・改造等を行うを繰り返すゲームです。
他の狩りゲーとは違いターン制バトルを戦闘システムに採用しているため、モンハン等とはプレイ感覚が全く異なり一手一手を深く考えることが好きな人に向いています。

シンプルながら戦術性の高い戦闘システムは、非常にとっつきやすいのに奥深いため分かってくると面白くて仕方なくなってきます。
特に自分よりもレベルの高い敵を強引に倒したい時などは、じっくりと作戦を練ってコマンド入力し、その結果をワクワクしながら見る感覚はたまりません。

無駄な3Dの視点変更機能を無くし、カメラ固定で場所さえ覚えれば迷うことの無い町の中。
更にその町の中でも、拠点となるギルドや自分の家のあるマップから少し遠いマップへは、苦痛無く移動できるような細かい配慮もされています。

歩いてるとランダムで敵が出現するランダムエンカウントではなく、マップ上を歩きまわる敵にぶつかると戦闘となるシンボルエンカウント。
そのエンカウントもメニューを表示している間はぶつかっても戦闘にならず、わざとぶつかったり避けたりをコントロールしやすく作ってあり、ほとんど不満なく進められるのに決してヌルいわけでは
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
レビューのタイトルがすべてだと思うのですが、とにかく作業感がすごい。
かなり人を選ぶゲームだと思います。
同じことを何度も繰り返すのが苦でない人なら大丈夫だと思うのですが、私はだめでした…。
収集系のゲームや箱庭系のゲーム(こんなところで例に出すのはなんですが、ア○リエシリーズとか牧場○語シリーズとか)そういうのが苦手な人には向かないと思います。(私がこの手のゲーム苦手なので)
とにかくひたすら同じことを同じ場所で繰り返してばかりで、厭きます。
あと、キャラクターが沢山いるのはいいけど、仲間キャラクターを変えるごとに1からやり直しとか、テンション下がります。
またレベルあげかぁ…↓↓みたいな気持ちになってしまう時点で、私にはこのゲーム向かなかったんでしょうね。
コツコツ集めるのが好きとか、着せ替えが好きだとか(私も着せ替え好きなですが、着せ替えを楽しむより苦痛が勝ってた…)そういう人にはオススメできると思うのですが、残念ながら私とは相性が悪かったらしく、楽しいと思えませんでした。
気になるキャラクターがいるので、がんばってプレイしたい気持ちはあるけれど。。。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー