数量:1
サンデー×マガジン 熱闘! ドリームナイン がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。プロダクト、ダウンロードコードは使用できません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,511
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: オタショップ
カートに入れる
¥ 1,580
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: JOGO
カートに入れる
¥ 1,842
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: wino999
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サンデー×マガジン 熱闘! ドリームナイン

プラットフォーム : Nintendo DS
5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,400
価格: ¥ 1,444 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,956 (73%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、TGF商事が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:21¥ 1,000より 中古品の出品:34¥ 150より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • サンデー×マガジン 熱闘! ドリームナイン
  • +
  • 少年サンデー&少年マガジン WHITE COMIC(ホワイトコミック)
総額: ¥1,924
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001O2STS8
  • 商品パッケージの寸法: 13.8 x 12.4 x 1.6 cm ; 91 g
  • 発売日: 2009/2/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 7,721位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

週刊少年サンデー、週刊少年マガジン創刊50周年記念コラボ作品!夢の野球ゲームがニンテンドーDSで登場!
「MAJOR」、「ダイヤのA」、「タッチ」、「巨人の星」…。漫画ファンならば誰もが知っている人気野球漫画が雑誌、時代の枠を超えてDSのフィールドに大集結!
「実況パワフルプロ野球」でおなじみの"パワプロプロダクション"が制作を担当。夢の本格キャラクター野球ゲームがついに誕生します。

●圧倒的なキャラクターボリューム!
週刊少年サンデー&週刊少年マガジン新旧の野球タイトルはもちろん、はじめの一歩、名探偵コナン等の野球漫画以外のゲストキャラクターも含め参加タイトルは20タイトル以上、出演総キャラクター数はトータル400人以上!

●うなれ必殺プレイ!お馴染みの漫画チームやオールスターチームで夢の対決!
お気に入りのチームやオリジナルチームで優勝を目指す「メインスタジアムモード」自由に相手チームを選んでコンピュータや友達と闘う「対戦モード」の2モードを用意。
使える選手数は150名以上。必殺能力のあるキャラクターや浅倉南等応援キャラクターをベンチに登録する事で応援効果を発揮したりと、漫画野球ならではの熱く楽しい闘いが展開されます。

●初めての野球漫画も楽しく読める!
野球タイトル10作品のストーリーモードを収録。名作を読み進めながら様々な名シーンをあなたのプレイにて攻略!主人公になりきって完璧な名シーンを作りだそう。

●ホームラン競争、練習モードも搭載!
好きな選手を使ってのホームラン競争、練習モードでは打撃、投球、走塁、守備をしっかりサポートで初心者も安心!

(C)あだち充/小学館 (C)田中モトユキ/小学館 (C)中原裕/小学館 (C)原秀則/小学館 (C)満田拓也/小学館 (C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社 (C)梶原一騎・川崎のぼる・村上よしゆき/講談社 (C)コージィ城倉/講談社 (C)寺嶋裕二/講談社 (C)赤塚不二夫 阪神甲子園球場公認 (C)2009 Konami Digital Entertainment ※画面は開発中のものです。

メーカーより

週刊少年サンデー、週刊少年マガジン創刊50周年記念コラボ作品!夢の野球ゲームがニンテンドーDSで登場!
「MAJOR」、「ダイヤのA」、「タッチ」、「巨人の星」…。漫画ファンならば誰もが知っている人気野球漫画が雑誌、時代の枠を超えてDSのフィールドに大集結!
「実況パワフルプロ野球」でおなじみの"パワプロプロダクション"が制作を担当。夢の本格キャラクター野球ゲームがついに誕生します。

●圧倒的なキャラクターボリューム!
週刊少年サンデー&週刊少年マガジン新旧の野球タイトルはもちろん、はじめの一歩、名探偵コナン等の野球漫画以外のゲストキャラクターも含め参加タイトルは20タイトル以上、出演総キャラクター数はトータル400人以上!

●うなれ必殺プレイ!お馴染みの漫画チームやオールスターチームで夢の対決!
お気に入りのチームやオリジナルチームで優勝を目指す「メインスタジアムモード」自由に相手チームを選んでコンピュータや友達と闘う「対戦モード」の2モードを用意。
使える選手数は150名以上。必殺能力のあるキャラクターや浅倉南等応援キャラクターをベンチに登録する事で応援効果を発揮したりと、漫画野球ならではの熱く楽しい闘いが展開されます。

●初めての野球漫画も楽しく読める!
野球タイトル10作品のストーリーモードを収録。名作を読み進めながら様々な名シーンをあなたのプレイにて攻略!主人公になりきって完璧な名シーンを作りだそう。

●ホームラン競争、練習モードも搭載!
好きな選手を使ってのホームラン競争、練習モードでは打撃、投球、走塁、守備をしっかりサポートで初心者も安心!

(C)あだち充/小学館 (C)田中モトユキ/小学館 (C)中原裕/小学館 (C)原秀則/小学館 (C)満田拓也/小学館 (C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社 (C)梶原一騎・川崎のぼる・村上よしゆき/講談社 (C)コージィ城倉/講談社 (C)寺嶋裕二/講談社 (C)赤塚不二夫 阪神甲子園球場公認 (C)2009 Konami Digital Entertainment ※画面は開発中のものです。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ゲームの基本はパワプロなので及第点。
キャラゲーとしてはちょっとガッカリ。

まずCPUが弱すぎるというか野球漫画の強いキャラ達が出るせいか、クリーンヒット・ホームラン連発でやりごたえがない。野球ゲー初心者にはいいかも。でも一作でもパワプロやってる人には「雑なパワプロ」みたいなイメージだと思います。

漫画から伝わるような緊迫感が皆無。「やべえ、コイツ出てきた。絶対打たれるよー」とか「こんな球打てない!」みたいなの。あと必殺技も種類が少なくて似たりよったり。パワプロのベースに乗りすぎているというか、もっと無茶して良かったと思う。

それとせっかくの夢の競演なのに、キャラ同士の絡みが全くない。
打者がマウンドに立ったとき、相手が誰でも同じセリフを言うだけ。作品や雑誌を超えた、キャラの掛け合いが見たくて買ったので皆無だったのは非常に残念でした。なんかグラフィックが漫画のキャラなだけという感じ。キャラが喋らないキャラゲーに意味はあるのでしょうか?

ただ、作品の数は膨大なのでそこは評価できます。
でも掛け合いが無いので、どの作品やっても同じようなゲームにしかならない。
ただ投げて打って勝ち進むの繰り返し。うーん、もったいない。

酷評しましたが氾濫す
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 
『週刊少年サンデー』×『週刊少年マガジン』の夢のコラボ作品というよりは
『パワプロくんポケット』×『漫画キャラ』の大実験といったところでしょうか。
 
「パワプロのサクセスで漫画キャラを作った経験のある方もいらっしゃることでしょう!
 それを本家KONAMIがグラフィック、必殺技までつけてパワポケで再現してみましたよ!」
 
 そんな声が聞こえてきそうな、何とも言えない出来に仕上がっていると思います。
 (野球ゲームとしてもキャラゲーとしても中途半端な出来だと思います。)
 
気になった点
 
・試合中の演出が少ない 
  ホームランを打った時や必殺技を使った時などは
  カットインを入れるなどもっと演出があってもいいと思う。
 
・必殺技が単調
  球が速くなったり、長打が出やすくなったりと、どれも似たり寄ったり。
  特徴のないキャラにもとってつけたような技があったりとありがたみがない。
 
・ポジションは 投手 or 野手 のみ
  野球漫画以外のキャラのポジションを固定するのが難しかったためか
  ポジションは 投手、野手、投手/野手(実際はありえないが
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直、マンガのゲームは当たり外れがあるんで、皆さんのレビュー見てから買うつもりでしたがレビューがなかなか書かれないのでとりあえず買ってみましたが、自分の中では当たりですね!
選手は最初から全員は使えなかったりストーリーモードも解除していかなければならなくやりこみ好きにはたまらないかも?
野球ゲームとしても、さすがパワプロ!むしろ昔DSでパワプロやって操作しづらさから最近はDSで買ってませんでしたが、昔やったパワプロよりも操作しやすく◎
必殺技もそんなにデタラメなのばかりじゃないですし、主人公以外の必殺技なんて多少能力が上がる程度なんで、バランスも良好かと。
そして何より漫画の選手達の能力を見てるだけでニヤニヤする事間違いないでしょう!
応援のシステムも応援する人により出現率が決まっていて、応援された時には選手の能力が上がる等、飽きさせない作りも◎

原作の半分以上知ってるなら買って損はしないんじゃないでしょうか?
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パワプロの会社が参加しているのでやってみた。

キャラが多いが練り込み不足はやむをえまい

ストーリーモードは読んだことのないマンガもあって、原作を読んでみようかなと思うものも少々。

制作者の意図はあながち外れではない。

ただ、パワプロファンからするとばかすか打てて若干ボリューム不足か。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告