ラブプラス がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,304
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: みくぞう
カートに入れる
¥ 1,340
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 五次元ポケット
カートに入れる
¥ 1,400
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: *といこれらんど*
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラブプラス

プラットフォーム : Nintendo DS
5つ星のうち 4.2 266件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,966
価格: ¥ 1,298 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,668 (78%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、プロダクトサーチ・エージェント(年中無休で発送)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,100より 中古品の出品:178¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ラブプラス
  • +
  • ラブプラス+
  • +
  • NEWラブプラス (通常版)
総額: ¥9,098
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B00266QNYI
  • 商品パッケージの寸法: 13.8 x 12.4 x 1.6 cm ; 159 g
  • 発売日: 2009/9/3
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 266件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 4,231位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonより

"彼女のいる毎日"を体験できるコミュニケーションゲーム。舞台となるのは、美しい海と山に囲まれた新興都市"とわの市"にある私立高校。まずはプレイヤーが勉強やクラブ、委員やアルバイトといった高校生活を送ることで、同級生や下級生などがプレイヤーに好意を抱き始める。そして、会話やさまざまなイベントをこなすと2人の距離は急接近。最終的には女の子からの告白を受け入れることで2人は恋人同士になる。カップル誕生後は、デートや電話で恋人気分を満喫! 彼女は、プレイヤーが好きな女の子でいたいという思いから、服装やヘアスタイル、さらには性格さえも変化させ、会話での質問やメールのやり取りではいつもプレイヤーへの想いをのぞかせる。また、現実と同じ時間が流れる"リアルタイムクロック"が採用されており、時間や季節に合わせたイベントが用意されている。

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
全キャラクター制覇しました。今はスマホでできそうだ。楽しいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 octo+ VINE メンバー 投稿日 2009/10/6
Amazonで購入
多くの皆さんの評価を拝見しました。ゲーム業界が冷えているなどの記事を
さんざん目にし続けてきましたが、本作のおかげで本当に業界の内外で白熱していてうれしいです。
現実で彼女を作れ!などという不躾な意見を書くような人まで表れていますが、
もはやそんな意見はレビューを通り越えていますし、有名なサイトでも話題のゲーム
のような形で取り挙げられている事が多いため、本作は小さな社会現象にまでなっているのでは
とも思える作品だなと思います。
ゲームに関してですが、個人的にはエルフの名作「同級生」や「下級生」に勝るとも劣らない
画期的な恋愛系のゲームだと思います。ただしこれらは18歳未満禁止のゲームでしたので、
表舞台に立つのは困難ではありましたが、恋愛系のゲームに求められる、
古臭い表現ですが、「甘酸っぱさ」を見事に表現したゲームとして同類だと思います。
それだけではなく本作は、年齢15歳以上の推奨枠はあれど表舞台に堂々と出てきた恋愛系ゲームとしては、
見事なものなのではないでしょうか。今後本作のシステムを模倣したゲームが数多く登場するように思えます。
古くは「王家の谷」、「ペンギン君ウォーズ」を作った、歴史・底力あるゲームソフトハウス、コナミ万歳!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「彼女ってめんどくさいな」という憧れのセリフが思わず出ちゃうゲームです。
1 コメント 119人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ユメ 投稿日 2009/9/4
書いている本人は女ですが、ギャルゲがやりたいなぁと思った矢先にネットで見つけた本作ラブプラス。

前半はパラメーターを上げて女の子に注目されるように頑張るというコナミで言うならときメモに近いですが(※GSの方です。SDキャラとか効果音とか一緒)
後半…というよりここからが本番と言った感じで、二人が結ばれて恋人になってからが本番です。
ここからは自分の目で確かめてください(笑)思わず赤面すると思います。

画質はやや荒い気もしますが慣れます。その分女の子の仕草が多く可愛らしいアクションをしてくれるのもDSソフトにしてはびっくりするほど滑らかです。
イベントシーンはミノ☆タローさんの美麗イラストで「おお」となると思います。

キャラは3人と少ないですが、最近の取って付けたようなテンプレ美少女キャラじゃないのでなかなか飽きないと思います。
あと個人的にはベテラン声優さんを採用したところを高く評価したいです。やっぱり演技力は必要だと思いますから。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
早速しばらく遊んでみましたが
結構恥ずかしいです。

ラブプラスモードや夢で
マイクを使うんですがこれがかなり恥ずかしい
周りに人がいるところではちょっとやれそうにありませんw

ゲームは告白されるまでの前半パート
告白された後の後半パートでだいぶ違います。

前半は基本的には普通のギャルゲと一緒。
目当ての娘に合わせて行動決定、パラメータを上げていく。
(愛花なら行動は部活&理系、パラメータは運動&知識重視など)
特に難しさはなかったです。気軽に楽しめました。

後半になるとコマンドが一気に解放されて
日程確認や情報収集、会話、デートに誘うなどが行えるようになります。
あとはいちゃつくだけです。

後半はスキップモードとリアルタイムモードがあり、
スキップは普通のギャルゲ感覚でできますが
季節イベントなどが発生しません。
サクサク遊びたい人には不便な気もします。
DSの時間をいじる手もあるかもしれませんが

ちなみにセーブデータは3つで
イベント、CG等回想機能ありです。

少し不満な点は
DS
...続きを読む ›
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
中年のおっさんの胸をキュンキュンさせるようなゲームつくるんじゃないよ!
もうやだ…
ネネさん…
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
80年代ファミコン世代に育って、色々なゲームをしてきました。
そのなかで色々なインパクトを受けるソフトが自分のなかで十数本ありますが、さらに1本加わりました。
ギャルゲーというジャンルを面白いと思ったのは、近作のアイドルマスターです。
ステージの上でかろやかに歌って踊るアイドル達には感動したものですが、
ラブプラスはまさに「恋愛」。淡い恋心を抱いていたアノコロをまさまざと思い出させてくれます。
ヒロインは3人。
・再婚した家庭環境で自分の居場所を失ってしまった、一つ年下の強がり少女
・家柄が良く才色兼備だけれども、そのことで周りから距離を感じる同級生
・母性的で頼れるお姉さん性格が、弱い自分を出せなでいる一つ年上の先輩
ベタなんですけどいいんです。ゲームの中で彼女達はまさに悩みながらも精一杯生きているんです。
徐々に近づいていく親近感、恥じらいながら主人公に好意を寄せてくる健気さ、恋の生まれる経過は思わずこちらも照れてしまいます。
もうなんか、ソフトが入っているDS本体自体が大切でいとおしくなります。
しかも、セーブデータは3つの3人分、なんで罪作りな設計なのでしょう。
DSに向かって、「リンコ♪」と呼んでいるのを、「家族」になった嫁さんの冷たい視線を遠くに感じながらときめいてプレイしている淡い30前半の少年でした。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー