この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コトラーのマーケティング入門 単行本 – 2000/4

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他(17)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 6,636 ¥ 1,257
単行本, 2000/4
¥ 32,575 ¥ 3,060
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 2,951 ¥ 1,735

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   本書は、定評のあるコトラーのマーケティング書のなかでも、最も初心者向けの入門書である。マーケティングとは何か、という概念やマーケティングの重要性の説明に始まり、マーケティングの4P、市場の細分化、ポジショニングの話などが豊富な事例とともに紹介されている。

   本書の最大の特長は、翻訳書では版権の関係などで掲載の難しい写真を豊富に使用している点である。実際に使われた企業の広告や製品パッケージ、展示会やショッピングモールなどのカラフルな写真が、原書の雰囲気をうまく伝えている。コダックのレンズ付きフィルムに見られる「機会による細分化」の例や、ギ・ラロッシュの広告に見られる「文化的環境に合わせた」広告表現の例は、本書で述べられている内容をうまく受けており、読者の理解を助けてくれる。

   コトラーのマーケティング書すべてに共通することだが、本書もまた、マーケターが意思決定する際に役立つフレームワークを数多く提供してくれる。それぞれの市場をどう分析するか、市場をどう細分化し、どんな価格、流通手段、プロモーション手段で製品やサービスを伝え、提供するかなどといった話は、多くのマーケターあるいは経営者の欲するところだろう。

   本書はいわゆる「バイブル」的な書であり、それだけに時代が変わっても移りゆくことのない普遍の原理について述べている。翻訳書ということもあり、事例には最先端の内容は望めないが、そのことを差し引いても学ぶ価値のある良書である。すべてのビジネスパーソン、あるいは今後、マーケティングを学ぼうとする人におすすめしたい1冊である。(土井英司)

内容紹介

For courses in Principles of Marketing. This accessible, streamlined introduction to marketing by two of today's best selling marketing authors helps students master the basic principles and practices of modern marketing in an enjoyable and practical way. Its coverage balances upon three essential pillars-(1) theory and concepts; (2) practices and applications; and (3) pedagogy-cultivating an efficient, effective teaching and learning environment. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 685ページ
  • 出版社: ピアソンエデュケーション (2000/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894716275
  • ISBN-13: 978-4894716278
  • 発売日: 2000/04
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.4 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 203,788位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本物と写真は全然違うです、写真の方がとても良いみたいですけど、実在、本物はちょっと違う、、
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/4/18
形式: 単行本
はっきりいって良書です。実例も豊富。まさに入門と言う内容。ちまたにあふれるマーケティングの本はたくさんあるが、ここまで丁寧かつ分かりやすく実例を用いて解説されている本は稀でしょう。逆にこの本で基本をマスターしてからいろんな本をよんでいくのがいいと思われる。 少々高いが買ってそんしない一冊である。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 マーケティングの専門書でこんなにブ厚いとなると、ちょっとカタ苦しい感じがするけれど、本書はじつに読みやすい。
 翻訳も一見専門的な難しい言葉はあまりなく、単語も文章もこなれているし、事例も豊富で、構成もわかりやすい。「マーケティングとは何か」にはじまり、マーケティングにかかわるあらゆるポイントをていねいに解説してくれています。また、さまざまな実践例を紹介したコラムが随所にちりばめられており、これが疲れたときの骨休めというか、楽しみながら事例が学べます。
 値段も高く、分厚く、読み終えるまでに気が遠くなりそうな気がするかもしれませんが、これ一冊でマーケティングのすべてが理解できると思えばコストパフォーマンスは抜群だし、読むのも苦になりません。
 実際、何度読み返してもいい本です。
 学生をはじめとするマーケティングの初心者だけでなく、現役の実務家やマーケティングに関わるすべての人におすすめの一冊です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これまで出身学部や仕事の関係で少々ファイナンスやアカウンティング方面の知識に偏重していたのですが、仕事でフロントにたつことになり、またマーケティングや営業など違う分野の知識を習得したいと思い購入しました。著者やマーケティングの世界的権威で定評のある方ですし、日本のマーケティングで有名な教授もコトラーに関してはまずは本書がお勧めとの雑誌の記事があったので、少々高いとは思いましたが購入しました。確かに分量は厚いのですが、写真や企業の実例などが豊富で読みやすいです。マーケティング上の重要な概念であるSTPや4Pなど基本的事項についてしっかり解説してあります。自分が未知の分野をはじめて勉強するときは、下手な本を読むよりはやはり定評のある本からしっかりと入るべきだと思いますし、その点からもお勧めの本です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
マーケティングの入門書である。マーケティングの前提知識なく、読むことができる。また、著者のフィリップ・コトラーは、おそらく、世界一のマーケティングの大家であり、本書の内容も、まさに王道をいく。本当の意味での基本である。世の中に、「○○マーケティング」と、自己流のマーケティングを解説する本が多いが、そういった本の内容は、普遍性がなく、応用が利きにくいことが多い。それに対し、この本は、市場の細分化、標的市場の設定、ポジショニング、マーケティングの4Pなど、現代マーケティング理論のベースとなる基本が、丁寧に記述されており、普遍的な内容である。
ただ、量が多すぎる。約650ページで、本のサイズも大きめ。通常のビジネス書が、200~300ページであるのと比べると、数倍以上の分量であり、読みきるのは大変。分量が多いのは、豊富な実例が載っているためであり、読みやすさは評価できるものの、章によっては、飽きやすいところもあると思われる。実際、本書は「学生向けの教科書」という位置付けなのだろうが、多忙なビジネスマン向けに、分量を削った1冊を期待したいところだ。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
・数年経過しても、古さを感じさせない『コトラーのマーケティング入門』。ミレニアム版が少し読みずらい方には持って来いの一冊です。

・用語の解説が左側にあり「ノート感覚」で読み進めます。約7百ページを朝夕6時間ぐらいで読み直しました。すらすら読めるのは本書の「構成の良さ」があればこそです。コトラー先生は顧客主義を主張されているだけに至れり尽くせりな入門書です。

・初学者の方にお薦めは「ぱらぱらめくり読み」です。図解が多様されているので、図だけ見ていれば内容が分かります。さらに「目次」をさらりと見れば、本全体の内容も推測されます。

・コトラーらしく、少しお値段が張る、少し重たい本ですが、価値は数倍の本書です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
マーケティングで、世界的に有名なコトラー教授のマーケティング入門書である。コトラー教授は、Marketing Principle, Marketing Management, Marketing for Hospitality and Tourismというシリーズを執筆しており、その中でもっともわかりやすく、すべての人に読んでほしい本である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー