コトブキヤ CLANNAD 一ノ瀬ことみ 1/8ス... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コトブキヤ CLANNAD 一ノ瀬ことみ 1/8スケールPVC塗装済み完成品

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,990 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ごまねこネットストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 7,990より 中古品の出品:1¥ 4,752より
  • PVC塗装済み完成品
  • 【スケール】1/8
  • 【サイズ】全長 約190mm

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

出品者のコメント: 【送料無料】新品・未開封です。ご注文確定後すぐにAmazon配送センターより発送。速達配送も可能です。クレジット・コンビニ支払い・代引き決済でのお支払い可能です。外箱パッケージにも目立った傷などもなく綺麗です。多少のスレ傷がある場合がございます。予めご了承ください。


キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

型番PP204
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

登録情報

  • 発送重量: 599 g
  • メーカー型番: PP204
  • ASIN: B00112WMZM
  • 発売日: 2008/4/4
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2007/4/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 107,821位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

「CLANNAD」より、誰もいないはずの図書室で素敵な出会いを果たす不思議系超優等生ヒロイン「一ノ瀬ことみ」。彼女の内面を映し出す鏡のように印象的なメインビジュアルを元に、図書室である特定の記事を見つけるたびに自分の所有物のごとく、ハサミで記事を切り取る印象的な一場面と、 優雅にバイオリンを奏でようとする健気な一場面を、差し替えにより一つの造形で再現いたしました。うさみみ少女に変身しちゃう「くらにゃどもーど」も再現可能です。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
買ったのはずいぶん前ですが。
とにかく可愛いです。立ち方もバランスが良いです。髪の毛先が揃っているのでシャープさを出すのが難しいですがよく出来ているし塗装も綺麗です。
キャストオフ時に足に色移りしないようにスカートがクリア素材で裏面を塗装していないのもとても親切です。
不満点は差し替えの腕(図書室ver)とうさ耳。個体差だと思いますが持っているハサミが目に刺さってしまいます。
うさ耳は元絵からそうなので仕方ないですが目立たない、影で顔が暗くなります。
欲を言えば表情をもう少し柔らかくしてほしかったですがこちらの顔でも納得の出来です。
不満点はありますがそれがあっても★5つです。単にコトミスキーなだけですが(笑)
夏服も作られたらいいなぁ
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
コトブキヤ蔵関係のフィギュア関連で言うと
智代や杏の出来と比べるとやや見劣る感じがします。
(まぁ智代と杏のはかなり出来が良かったので比べる事自体酷ですが^^;)
ヒップラインはもっとふっくらだったら良かったですかね。
あと表情もやや固めな印象です。

全体的には及第点以上なので損はないかと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ヴァイオリンを弾く場面(御存知のように他人には騒音にしか
聴こえないけど)と図書室や書店の本から本を切り抜く場面を
再現したのはフィギュアでことみらしさを表現するには、やはり
打って付けと考えての事でしょうね。
サンプル画像で見た印象では、これまでCLANNADのキャラクターを手掛けてきた
壽屋の実績を反映させた出来になりそう。
表情や髪の流れるさまは良く出来ていそうです。
ただ衣装の細部が少し甘いような気もしなくもなのですが・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告