¥ 780
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コトノネ vol.22 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コトノネ vol.22 雑誌 – 2017/5/19


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2017/5/19
"もう一度試してください。"
¥ 780
¥ 780
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コトノネ vol.22
  • +
  • コトノネ vol.20 (社会をたのしくする障害者メディア)
総額: ¥1,560
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

コトノネは、障害者の「働く姿」を通して、「生きるよろこび」を伝えたくて生まれました。
それは、誰にでもある「生きるよろこび」や
「生きづらさ」じゃないか、と気づかれることでしょう。


この本には、「障害者」という文字があふれています。
「障害」があるのは社会だから、ほんとうは、「障害社」と書くべきなのですが。
また、障害者でなければ、健常者ですが、
果たして「常に健やかなる人」はいるのか、とも、大きな疑問を抱かれることでしょう。


この世には「障害者」も「健常者」もいない、
おなじ人がいるだけです。
誰もが「生きづらく」、
その中に「生きるよろこび」を求めて生きています。
そう信じて、コトノネをお届けします。


■コトノネグラビア
「まっちゃきの生前葬」
■特集 誰かに会いたくて、話したくて、今日も商店街へ
「売り場」から「広場」へ
電信通り商店街(北海道帯広市)
桐ヶ丘中央商店街(東京都北区)
■シリーズ 農と生きる障害者12
農業とともに「矯正の場」から「終の棲家」へ
公益財団法人喝破道場
■連載「『脱福祉』から『超福祉』」へ19
パイオニアが、目指した頂
榊原典俊(社会福祉法人青葉仁会)
■連載「ぶっちゃけインタビュー」
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授 岡田美智男
「弱いロボット」だから、できること
■自然栽培パーティ
天空の茶畑で、人なつっこい自閉症青年に会った
社会福祉法人いぶき福祉会
■シリーズ 障害者の就労事例21
銀行の星


登録情報

  • 雑誌: 92ページ
  • 出版社: はたらくよろこびデザイン室 (2017/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4907140193
  • ISBN-13: 978-4907140199
  • 発売日: 2017/5/19
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 17.8 x 0.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

関連商品を探す