通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コップクラフト (ガガガ文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コップクラフト (ガガガ文庫) 文庫 – 2009/11/18

5つ星のうち 4.4 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コップクラフト (ガガガ文庫)
  • +
  • コップクラフト2 (ガガガ文庫)
  • +
  • コップクラフト 3 (ガガガ文庫)
総額: ¥1,902
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ティラナ・エクセディリカ。異世界から来た見習い騎士。常識不足、白皙の美少女。
ケイ・マトバ。サンテレサ市警の敏腕刑事。猫アレルギーの不器用な男。
超空間ゲートで異世界とつながった都市サンテレサで、二人に命じられた合同捜査。
ことあるごとに対立し、罵りあいながらも、マトバとティラナは
共通の敵を追っていく。次第に二人の間には、奇妙な信頼が芽生えていき……。
『ドラグネット・ミラージュ』(竹書房刊)が大幅改稿で完全復活!痛快無比のポリスアクション!

内容(「BOOK」データベースより)

ティラナ・エクセディリカ。異世界から来た見習い騎士。常識不足、白皙の美少女。ケイ・マトバ。サンテレサ市警の敏腕刑事。猫アレルギーの不器用な男。超空間ゲートで異世界とつながった都市サンテレサで、二人に命じられた合同捜査。ことあるごとに対立し、罵りあいながらも、マトバとティラナは共通の敵を追っていく。次第に二人の間には、奇妙な信頼が芽生えていき…。『ドラグネット・ミラージュ』が大幅改稿で完全復活。痛快無比のポリスアクション。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 324ページ
  • 出版社: 小学館 (2009/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094511725
  • ISBN-13: 978-4094511727
  • 発売日: 2009/11/18
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,304位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
このコップクラフトはゼータ文庫で展開されたドラグネットミラージュに加筆修正を加えて再販した物です。
自分はドラグネットミラージュを読んでいなかったので物凄く楽しめました。
異世界との交流が続くサンテレサ市を舞台に小汚いおっさん刑事と異世界の少女の凸凹コンビが反発し合いながらもお互いを認め合い、
魔術と科学を駆使する犯罪者と戦うハードボイルド展開がたまらなく良い。
作者の文章力も非常に高く、一度読んだら止まりません。
加筆修正がされているのでドラグネットミラージュを読んだ方にもオススメです。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
海外刑事ドラマ風のバディ物というラノベでも異色の設定を溢れるリアリティで軽妙洒脱に見事描き切っているというのは流石の賀東招二といったところか。彼は本来ライトノベル向きの作家ではなく、一般文芸向きの作家なのではないかと再度この作品で思った。そもそも作者の得意分野がオタ系だけでなくミリタリーなど多ジャンルに及んでいることで、作品内での懐の深さ、エンターテイメント性は凡百なラノベ作家とは一線を画すものとなっている。そのため本作ではフルメタ連載当初より格段に成長した文章力とその作家としての多様性が良い化学反応を起こしているといえるだろう。魔法と刑事モノという食い合わせの悪そうな二つの設定も違和感なく噛み合っており、コンセプト通り上質な海外ドラマを見ている気分にさせてくれる。
ゼータ文庫時のドラグネットミラージュ時より大きく変更されているのは主人公ケイとコンビを組むティラナの容姿と年齢であるが、二人のギャップをより出せたという意味でも、商業的という意味でも正しい判断だったと思う。賀東招二の描く男キャラは言わずもがなであるが、女性キャラを描くこと少々難があるとされている著者だが、本作の女性キャラは皆味とひとクセがあってよかったと思う。しかしながら、ラノベの主流からは明らかに外れておりメインターゲットの購入者層ウケはしないのではないかとも心配してしまう。
だが少なくとも、設定
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 re24 投稿日 2011/3/5
形式: 文庫
フルメタの作者ということで、購入したが面白かった!

好きだった、少し前のアメリカの刑事ものとか
そういった雰囲気を彷彿とさせる作品でした。

スティーブンセガール+ジョンマクレーン
主人公の印象はこんな感じでした。
勝手な印象ですが、なぜか脳内でイメージが重なった。

最近少なくなりがちな、ハードボイルドな刑事物
こういう世界観を味わうのは久々でした!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 リオ トップ1000レビュアー 投稿日 2015/7/27
形式: Kindle版
異世界とのゲートに隣接した異世界人と地球人の両方が済む都市に、
異世界から来た貴族の美少女騎士と、元軍人の刑事がコンビを組んで、
事件を解決するストーリーです。

異世界とつながってますが、ファンタジーではなく、刑事物です。
アメリカの刑事ドラマ、マイアミ・バイスのような展開です。

ヴェルサーチやアルマーニのスーツを着て高級車を乗り回す風俗取締班の潜入捜査官という設定や、ショットガンの弾丸の種類などの細部にわたって「リアリティ」に拘ったところは、マイアミ・バイスそっくりです。

とはいえ、事件が異世界がらみなので、魔法あり、妖精ありですので、普通の刑事物のような謎解きは無理です。

面白いのは、美少女騎士(見た目中高生にしか見えないが実はなのにウブ)と、元軍人の刑事の組み合わせです。
この2人のやりとりが、かなりツボにはまって面白かったです。

なお、1巻、2巻では、美少女は主人公1人だけしか登場しません。あとは全員大人なので、美少女満載のラノベ的展開はありません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ハードボイルドをベースに、出自の全く違う男女二人、元兵士の敏腕刑事ケイ・マトバと異世界からやって来た準騎士ティラナ・エクセディリカが「妖精誘拐事件」の共同捜査を通じて相棒になっていく刑事ものとして、緊迫感があって引き込まれた。
自分の信じる理想の姿でありたいと危地に飛び込む時、てれ隠しで「(つまらない結果になったら)朝飯がまずくなる」と言うケイは実に格好良く、なおかつかわいいオッサンである。(「ONE PIECE」アラバスタ編でMr.2・ボン・クレーもこう言ってルフィーを助けたね。)
ティラナも美少女の外観ながら弱みを見せない一本気の鍛えられた戦士で、とても魅力的。
ケイ・マトバとサンテレサ市、クラブを根城にする悪党達の様子からはロサンジェルスの街を舞台にした私立探偵フィリップ・マーロウのシリーズを思い出した。(例えば
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック