コックと泥棒、その妻と愛人 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コックと泥棒、その妻と愛人 [DVD]

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 955 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 588 (38%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 955より 中古品の出品:1¥ 2,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • コックと泥棒、その妻と愛人 [DVD]
  • +
  • ZOO Blu-ray
総額: ¥3,355
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リシャール・ボーランジェ, マイケル・ガンボン, ヘレン・ミレン, アラン・ハワード, ティム・ロス
  • 監督: ピーター・グリーナウェイ
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2012/05/09
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006QJSM3G
  • JAN: 4988102058975
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,660位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

あの感動との再会を
新たな感動との出会いを

ユニバーサル 100周年
ユニバーサル シネマ・コレクション DVD


人間のあらゆる欲が渦巻く醜くも美しい10日間の物語-。異才ピーター・グリーナウェイ監督が、独自の世界観で作り上げたシニカルな人間ドラマ。

【キャスト】
リシャール・ボーランジェ/マイケル・ガンボン/ヘレン・ミレン/アラン・ハワード/ティム・ロス

【スタッフ】
監督・脚本:ピーター・グリーナウェイ

制作年:1989年

(C) 1990 ROAST, B. V. AND ERATO FILMS/FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

奇才、ピーター・グリーナウェイ監督によるブラックでシニカルな人間ドラマ。金銭欲、食欲、性欲に溺れる人間の姿を独自の世界観と映像美で表現。高級仏料理店を訪れた客たちの思惑は複雑に交錯しはじめ…。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 80年代から90年代、六本木のシネヴィヴァンなどのミニシアターに、よくグリーナウェイの映画を
観に行ったことが思い出されて懐かしい。初めて観たのは、「数に溺れて」で、全編に数字が散りばめられて
いたり、子供が遊びの蘊蓄を語るのがストーリーのつなぎになっていたり(この辺、うろ憶え。もう一度観て
記憶を手繰りたい。)、お遊び的とうか、知的ゲーム感覚のある不思議な感覚(新しい感覚!)の映画に魅了
されてしまいました。で、この「コックと泥棒、その妻と愛人」ですが、エログロ芸術というか、ジャンポール
ゴルチエの衣装や美術セット、照明が毒々しく(ある種の様式美があり、一見の価値はあるかと思います!)、
描かれる内容もまた残酷で気持ち悪いところがある。主人公の一人、泥棒の独裁的で暴力的な振る舞いは、
サディスティックで、何となく(何となくですが・・・)パゾリーニの「ソドムの市」を思い出してしまった。
冒頭のシーンで汚物?を全裸の男になすりつけたり、小便をかけたりの蛮行が描かれるからかもしれません。
あと演劇の舞台とその舞台裏をセットの背景にしているような、演劇的な手法がとられているのも当時としては
斬新に感じられたものですが、今観てもこの映画には、これしかないという感じで、凄く完成度が高い。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
シニカルなストーリーを極上の映像美で描くという、グリーナウェイお得意のパターンですが、ゴルチエの貢献もあって、映像美はパワーアップしています。英国式庭園殺人事件が、まだマイルドに映るほどです。この原色を背景に繰り広げられる暴力と背徳に満ちた毒々しいファッションショーは、グロテスクでもあり、究極に美しくもある。人を選ぶ作品ではありますが、本当にコスチュームが素晴らしいので案外女性向きかもしれません。ナイマンの音楽も抑制が効いていながら扇情的で、主人公の復讐劇を盛り上げています。映像、音楽、コスチュームがこれほどまでに調和して究極の美を具現化した作品も珍しいのではないでしょうか。どうしても、カニバリズムというショッキングな題材に注目が集まりがちですが、むしろテーマは気にせず映像を楽しむのも一興かと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ブラックなもの、グロテスクなものが苦手な方にはおすすめしません。
でも、星は5つです。

食べることとエロスは紙一重だと思います。そしてその両方とも死と隣合わせです。

鬼才ピーター・グリーナウェイの傑作の1つです。もとの言語は英語です。

下品で暴力的で食道楽の限りを尽くす泥棒には、

不釣り合いなほど優美で悲しげな妻(ヘレン・ミレン)がいて、

若くて綺麗な愛人との秘密の逢瀬を

泥棒のおかかえ料理人がとりもつ世界。

泥棒は、妻に横恋慕するやつを見つけたら、

「喰ってやる」という。

グリーナウェイはイギリス人ですが、英国というよりは、ヨーロッパ・テイストです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品が好きな人は買っておくべきです。
日本公開時は、かなりカットされていたのが分かります。レンタル物もそれと同じだったので、よく分からない所がありました。これはノーカットです。改めて名作だと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す