コダック ScanMate i940 スキャナー ... がカートに入りました
数量:1

コダック ScanMate i940 スキャナー 給紙枚数20枚 読取速度A4白黒20枚/分、カラー15枚/分 USBバスパワー対応 シートフィード(ADF)両面モデル 小型高速スキャナー

5つ星のうち 4.1 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 24,840
価格: ¥ 20,402 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,438 (18%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:32¥ 20,402より
  • Windowsサポートに併せて、Ubuntu 12.04 LTS (Linux) サポート開始


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コダック ScanMate i940 スキャナー 給紙枚数20枚 読取速度A4白黒20枚/分、カラー15枚/分 USBバスパワー対応 シートフィード(ADF)両面モデル 小型高速スキャナー
  • +
  • オルファ(OLFA) ロータリーカッターLL型 136B
  • +
  • レイメイ藤井 定規 すべらないカッティング定規 30cm ACJ555
総額: ¥21,741
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドコダック
商品重量2.3 Kg
梱包サイズ34.9 x 15.2 x 15.2 cm
メーカー型番1960988
商品の寸法 幅 × 高さ15.2 x 15.2 cm
  
登録情報
ASINB008DLXAFA
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 23件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 22,382位 (ベストセラーを見る)
発送重量2.3 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/10/29
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

コンパクトでありながら20枚/分(A4タテ白黒・グレースケール200dpi)の読取りの速さ。フィードトレイにはいちどに20枚(70g/平米紙)を載せることができ、枚数が多くても楽にスキャン。薄紙から厚紙(30~995g/平米紙)、エンボス付プラスチックカード、さらにA3サイズの書類(半折対応)までこの一台で対応できるデスクサイドに最適なスキャナー。クラウド・アプリとの連携も可能。◆読取り面: 両面 ◆光学解像度: 600dpi ◆出力解像度: 100/150/200/240/250/300/400/600/1200dpi ◆同梱ドライバ: TWAIN/ISIS/WIA ◆同梱ソフト:スキャナー制御アプリケーション「スマートタッチ」(Windows OS用)及び名刺管理ソフト「NewSoft Presto!BizCard」(Windows OS用) ◆対応OS: Windows XP SP3 (32/64bit), Windows Vista SP1 (32/64bit), Windows 7 SP1 (32/64bit), Windows 8 (32/64bit), Windows 8.1 (32/64bit), Windows 10 (32/64bit), Linux Ubuntu 14.04 (LTS), Mac OSX 10.7, Mac OSX 10.8, Mac OSX 10.9, Mac OSX 10.10, Mac OS X 10.11(以下参照のこと) ◆Windows OSご利用の場合:同梱のドライバおよびアプリケーションをご利用ください。【Windows 8でご利用になる場合】v2.7以降のWindows用ドライバが必要です。お手元のドライバがそれ以前の場合は最新のドライバをダウンロードしてご使用ください。【Windows 10でご利用になる場合】v4.0以降のWindows用ドライバが必要です。また、Windows 10でスマートタッチをご使用になる場合はv1.8以降のスマートタッチアプリケーションが必要になります。最新のドライバとアプリケーションをダウンロードしてご使用ください。◆Mac OSでご利用の場合:別途専用ドライバをダウンロードください。ドライバと一緒にスキャンアプリケーション「Presto!PageManager」および「Presto!ScanButtons」がダウンロードされます。【Mac OSX 10.10でご利用になる場合】v4.0以降のMac OSX用ドライバが必要になります。最新のドライバをダウンロードしてご使用ください。【Mac OS X 10.11-El Capitanでご利用の場合】導入手順(https://www.scan-at-work.com/support/mac-osx)をご参照のうえご利用ください。◆Linuxをご利用の場合:別途専用ドライバーをダウンロードしてご使用ください。 ※ 最新のドライバおよびアプリケーションは弊社Webサイト[Scan@Work]→[スキャナー活用ガイド]→[サポート情報]→[ダウンロード一覧]( http://www.scan-at-work.com/guide/support )に記載のリンクからダウンロードすることができます。◆無償保証期間:製品ご購入後1年となります。◆スマートタッチ機能について:スマートタッチ機能はWindows OSご利用時のみの機能となります(「スマートタッチ」アプリケーションを使用)。Mac OSをご利用の場合は「Presto! ScanButtons」で同様のスキャン設定の事前登録が可能ですが、本体側のスマートタッチボタンは動作しません。(2016.05.13更新)

Amazonより

モノクロなら毎分20枚を両面スキャン、USBバスパワー駆動のコンパクトスキャナー


ビジネスにも、パーソナルにも、自炊にも活躍

ScanMate i940はカラーで毎分15枚という高速スキャン性能と高機能なスマートタッチをコンパクトなボディに凝縮。
USBケーブル一本で接続してデスクサイドで気軽に書類をスキャン。名刺やカードなど厚みのある原稿にも対応し、小さな原稿、シワのある原稿なども市販のクリアファイルに入れるだけでスキャン可能に。


コンパクトでもひとクラス上のスキャン速度。あらゆる書類を快適にデジタル化

小さくても速い。カラーでも15枚/分のスピード。両面一度にスキャンしても速さは変わりません(A4縦・ACアダプター使用時の速度)。
ビジネスドキュメントなどのモノクロ原稿ならさらに高速。20枚/分のスピードで読み込みます。


サーチャブル(検索可能な)PDFもボタン一つで生成

添付ソフトには日本語を含むOCR機能を搭載、スキャン→OCR処理→PDF生成を自動でおこない、誰でも簡単に検索可能なPDFを生成することができます。
※OCRの正確性は原稿の文字の状態、レイアウト、背景色の有無の影響を受けます。


USBバスパワー対応

USBバスパワー対応のため、USBケーブル一本で外出先でもすべての機能を利用できます。
情報の取得、処理、送信もその場でできます。


上位機種のノウハウを継承

サイズ、厚さの異なるドキュメントをまとめてスキャンしても紙サイズの違いを自動検出。薄紙から厚紙まであらゆる書類にも対応します。
通常のコピー用紙やカタログ、パンフレット、伝票まで、種類の異なる関連ドキュメントなどを一度に20枚までセットしてスキャンできます。


本体のボタン一つで簡単スキャンの「スマートタッチ」機能

「スマートタッチ機能」は、事前に「PDFに変換して社内サーバーに保存」「フルカラー300dpiのJPEG画像でEvernoteに保存」といったような複数のスキャン処理をプリセットしておき、
スキャナ本体のボタンからワンタッチで切り替えてスキャンできます。 もう、スキャンの度にPC上のスキャンソフトの設定を変更する手間は必要ありません。


「パーフェクトページ」機能で最適なイメージを得る

「パーフェクトページ」機能で、原稿の傾きや方向を自動で補正。異なるサイズの原稿をまとめて一度にスキャンしても原稿サイズに合わせた無駄のないデータを作成。
白紙は自動的に除外してデータに含めないなど、スキャン後の作業を効率化します。


使わないときはコンパクトに収納

書類のサイズに合わせて拡張できる収納式のフィーダートレイは、使用時に開くと電源が入り、使用しないときはトレイをたためば電源が切れます。たためば引き出しにしまえるサイズです。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
書類をデータとして保存するために利用しています。

利用して一番最初に気がついたのは書籍などを大量にスキャンする用途のハイエンド機とは異なる方向へ進化した結果、日常利用に最適な使いやすさでした。

機能的にはハイエンド機には必須の重送検知センサーやパワフルな給紙モーターが搭載されていないミドルクラスの性能ですが、USBケーブル一本で両面スキャン処理が可能なため、電源アダプタの保管や取り扱いで悩む必要はありません。
また、コンパクトな本体との相乗効果で、PCデスク上に設置したままにしておき、使う時にはUSBケーブルをPCに接続するだけでそのまま使う事が可能です。

そして、興味深い事に、ドキュメントスキャンで一般的なスキャン解像度300dpiでは、USBケーブル一本による接続でも電源アダプタ利用時と変わらぬスキャン速度を維持するため、テスト時にこの事を発見してからは、電源アダプタは使う事がなくなりました。
ただし、200dpi以下の解像度では電源アダプタの利用で約30%高速なスキャンが可能です。

ご参考までにB5サイズ10ページ分のスキャン速度を記載すると
USB接続 300dpi/約1分07秒
USB接続 200dpi/約1分03秒
USB接続 600
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
会社の事務所で使っています。業務でスキャナーが欲しいと言っていたら支給されたものなので、自腹では無いです。なぜScanSnapじゃなくてこの機種を支給されたか不明ですが文句は言いません。ひょっとしたら貴重なレビューになるかもしれないと思い書き込みさせていただきます。

見た目は思ったより高級感があって良いですが、光沢のある蓋の部分は長く使うと傷が目立ちそうです。事務所の机に置いていると「これ何?」と同僚から聞かれます。ScanSnapとかと違って見慣れない不思議な物体に見えるようです。

使い勝手ですが、スキャンの速さは体感でも十分に速いです。カラー200dpiでも15枚/分なので、自宅で使っているプリンター付属のスキャナとは雲泥の差です。また、操作方法は簡単です。スキャン用のアプリが同梱されていて、ドライバーの設定内容を登録しておけるので最初に自分の使いたい内容を登録しておけば、後は番号を選んでスキャンボタンを押すだけです。初期設定から変えて使っていますが、厚めの日本語のユーザガイド(薄っぺらい国際版?の冊子とは別に入っています)が入っているので設定変更もなんとかなりました。

今は資料や伝票をPDFにする作業に使っていますが、20枚まとめて一度にスキャンできるし、速いしで、なんとなく自炊にも十分使えるんじゃないかと思っ
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
業務製品の考え方を踏襲しダウンサイジングした製品と感じました。昨今の家電的なスキャナー用途は想定していないとおもいます。
<気に入った点>
1.値段に対する読み取りスピードが速いです。2.両面読みできます。3.読み取り品質に対して細かい設定が出来ます。4.メーカーサポートが誠意的です。5.各国語対応のサーチャーブルPDFが作成できます。6.A3読み込み(A4二つ折り)ができます。7.バンドル名刺読み取りソフトBizCardが割と使えます。8.丈夫で耐久性がありそうに見えます。9.ローラーが別売で手に入ります。10.もちろんEverNote対応。
<向いてる人>
1.仕事で伝票、書類等をスキャンする人(メーカー想定500枚/日だそうです)。2.スキャンデータなんて見れればいいんだ!と割り切っている 『おおらか』 または 『合理的』 な人。3.Paper Port Vxが好きだった人。4.黎明期からのコダック好き。
<向かない人>
1.家電の様に使いたい方。>この製品は事務機です。2.画像の品質に厳しい方。> 倍以上の値段で最新の商品を買いましょう。
<その他>
1.ブラザーCC3起動中でもスマートタッチ問題なし。2.Capture ProライセンスマネージャーとDropBoxフォルダーの相性がよくなかったです。アンインストール後、正常に戻りました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
ハンディタイプのドキュメントスキャナーです。
このサイズですので、持ち運びが可能で、主に一度に10〜20枚程度の枚数をスキャンする用途に向いています。従って、いわゆる自炊などの用途には向かないと思います。
USBのバスパワーだけでも十分起動するほどの省電力設計で、その他に電源コードと電源用のUSBコードが付きます。しかしながら、USBバスパワーだけでも十分実用に耐えます。
相性としてはモバイルで、出先でちょっとスキャンしてそれをメールで送付といった使い方が妥当かと思います。
免許証などの厚みのあるカードもスキャンできてしまうのは便利ですし、名刺をスキャンして、付属のソフトを使えば簡単な住所録を作ることができます。ただ、この付属ソフトは使い勝手が若干悪く、Googleの住所録とシンクロさせることが可能なはずなのですが、なかなか上手くいきません。
全体としてはコンパクトで、持ち運びも可能な営業ツールといった感じでしょうか。ただ、カバンに入れてというのは不可能ですので、車を使ったルートセールスの方にお勧めです。
あと、windows8でも動作しています
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー