コズモポリス [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コズモポリス [DVD]

5つ星のうち 2.8 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,175より 中古品の出品:8¥ 828より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でコズモポリス (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロバート・パティンソン, ジュリエット・ビノシュ, サラ・ガドン, サマンサ・モートン, ポール・ジアマッティ
  • 監督: デイヴィッド・クローネンバーグ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2013/10/09
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00DOQGBAA
  • JAN: 4988105067271
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 58,728位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

男は、自らを待つ死を知らなかったー
巨万の富と女にまみれた若き投資家の、栄光と破滅の24時間を描く、極上サスペンススリラー!
鬼才 デイヴィッド・クローネンバーグ監督最新作
主演:ロバート・パティンソン(『トワイライト』シリーズ)

★鬼才・映画監督デイヴィッド・クローネンバーグ衝撃の最新作! !
2012年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品で、大反響を呼んだ衝撃作。

★原作は、現代アメリカ文学最大の巨匠ドン・デリーロ。
毎年のようにノーベル文学賞候補に名が上がる巨匠の予言的な作品が原作。クローネンバーグが自己最短記録の6日間で脚本を書き上げた。

★『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソン主演! 豪華な国際的キャストが集結!
大ブレイクを果たしたロバート・パティンソンが、ヴァイオレンスと狂気に満ちた男を熱演。
ジュリエット・ビノシュ(『トスカーナの贋作』)、マチュー・アマルリック(『007/慰めの報酬』)、サラ・ガドン(『危険なメソッド』)、サマンサ・モートン(『マイノリティ・リポート』)ポール・ジアマッティ(『サイドウェイ』)ら、フランス・カナダ・イギリス・アメリカの豪華な国際的キャストが参加!

★NYの街を往く白いリムジン、混濁する情報、忍び寄る暗殺者の影…
資本主義時代の終焉を黙示録的に描く、極上サスペンススリラー

<ストーリー>
28歳にして大富豪の投資家エリック・パーカー(ロバート・パティンソン)。 N.Y.の街を白いリムジンの中で、巨万の富を動かし続けている。天国と地獄が紙一重の世界で、金の動きに一喜一憂し、大損の危機に面しながらもセックスの快楽に溺れる。背後から、暗殺者が迫っている事にも気づかず、彼の一日は狂いはじめていく・・・。

<特典映像>
・オリジナルトレーラー

※商品仕様は変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

鬼才、デヴィッド・クローネンバーグ監督がドン・デリーロの同名小説を映画化。巨万の富と女にまみれた若き投資家の栄光と破滅の24時間を描いた極上サスペンススリラー。主演は「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソン。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
クローネンバーグ監督、やっちまったなあ、と思った。でも原作がそうだから仕方なかったのかも。意味のない映画だが、そもそも映画に意味を求める方が間違っている、とも言える。しかし映画の面白さ、醍醐味が失われているのは、撮ろうと考えた監督に責任の一端はある。性も暴力も血も哲学も、全てが中途半端な描き方。どれか一つでも突き抜けていたら良かったんだろうけども...
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 わいじょん トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/10/15
形式: DVD
私はD・クローネンバーグの熱狂的支持者ではありますが、それでも今回はちょっとキツかったかな?やってることは初期からずっと変わらずの冷めきって突き放したようなクローネンバーグ印の演出なのですが。“戦慄の絆”あたりから段々と内包する作風になっていって、初期のぐちょぐちょスプラッターの表現を使わずに独特の世界観を描き続けるようになったのには寂しくもありましたが、それでも異形やら変態の世界を高尚なトーンで綴る作品の数々にはたまらない魅力がありました。今回の映画はいかにもクローネンバーグが好きそうな題材ですし、ある意味クローネンバーグ映画という表現を極めたとも言えるのでしょうけれど、精々変わった映画が好きだけの凡人にはちょっとついて行けなくなってしまいました。まぁ食らいつくように鑑賞しましたので退屈はしなかったのですが、ストーリーやテーマも原作を読んでない私には自分の解釈で合っているのかどうなのかもわからないままエンディングを迎えてしまいました。私は、“現金を動かさないでマネーゲームをするのならネズミを通貨の代わりにしても同じことだろう”という批判を受けている成り上がりの若い億万長者が、散髪をするためにニューヨークの1番街から10番街までの3km程を渋滞の道路を1日かけて無機質の空間のリムジンで移動する間に、生身の人間と触れ合いを持とうとするが結局は全てを喪失していくという物語に解釈をしまし...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
静かな車内で危ない男がよく分からないことを延々と喋る、やや哲学的であり見る人をゆったりとした時間の流れの中に誘い込む作品です 内容を掴むのは難しいですが私もなんだか分からないままこの映画の虜になってしまいました 静かな真夜中に見ると言いようのない不思議な感覚が味わえると思います
傑作とは言いたくないけど心には残ります 変わった映画でした
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bunocio VINE メンバー 投稿日 2014/1/14
形式: DVD
「富は富そのものが目的になった。」
テクノロジーと富の夢想であるサイバー資本主義の終焉を、
28歳の若さで巨万の富を得たトレーダーの自己破壊していく姿を通して描いた作品。
フィリップ・ロス、コーマック・マッカーシーと並び評される、
現代メリカを代表する作家ドン・デリーロの同名小説を忠実に映画化した本作は、
主人公の小宇宙とも言える、トレーディングシステムを備えた白いリムジンの中で
交わされる、現代詩の様な難解な形而上的会話だけで構成されているので、
演劇的で映画的な広がりが無く、つまらない講義を聞かされているよう。
クローネンバーグの作品の常で、主人公はサイコパスですが、
狂言回し的な受け身的な役割なので、過去の作品に比べて狂気も暴力も控えめで、
グロテスクさが影を潜めていました。
70歳の老齢に達したことが影響しているのかもしれませんが、
難しい題材に意欲的に挑戦しているところは、評価したいと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
クローネンバーグの作品なので変わっているとは思っていたが、今回のコズモポリスは、「相当」変わった作品です。

特にアクションがあるわけでもなく、ほとんどが会話、しかも言外の意味を含んでいるらしい内容です。「らしい」というのは、素人からするとあまりにも散文的すぎて理解の領域を超えているからです。

ストーリーは単純で、28歳にて投資会社を経営しているらしき男が、歩いてすぐそこの床屋に行きたいのだけれど、大統領が街に来ていてデモがすごくて危険なので、リムジンにのるのですが、デモがすごくてものすごくノロノロしか走れない。
その間にリムジンにいろんな人が乗ってきて禅問答のような会話をします。大まかに言って、話の内容は、キャピタリズムについてのやりとりなのですが、「鼠が通貨になる」とか訳のわからない話です。

カタイ映画かというとそうではなく、もともとが床屋にいけない金持ちが根幹なストーリーなわけで、会社の財務部長(?)と名乗るジョギング好きなおばちゃんが、リムジンにのっているときに、医者がやってきて、男の健康診断をして最後にゴム手袋でお尻の穴に手を突っ込み、「あなたの前立腺は左右対称ではない」という謎のコメントをし、それを見ながら財務部長のおばちゃんが興奮して濡れるという、きわめて下品でばかばかしいテイストと混ざっていま
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー