この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コズミック・ダイアリー2012 ホゼ・アグエイアス追悼号 単行本(ソフトカバー) – 2011/6/22

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/6/22
¥ 2,800 ¥ 1
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容説明

「コズミック・ダイアリー」はあなたの心のなかの枠組みを変え、根本的なパラダイムシフトを引き起こすためのものです。

「コズミック・ダイアリー2012」(2011.7.26~2012.7.25)は、マヤの叡智から生まれた「13の月の暦」の公式ダイアリーです。自然のリズムを取り戻すための28日×13カ月の周期。

時間とは、時計ではなく、「宇宙の周期」なのです。「コズミック・ダイアリー」は人類が、自然時間という宇宙の周期に合わせて生き始めるためのダイアリーです。時間は本来、「たて」「よこ」「高さ」という三次元の空間ではなく、四次元以上のものなのです。自然時間を取り戻すと、四次元以上の時間に、自動的にアクセスし始めます。シンクロが、頻発し始めます。

コズミック・ダイアリーには、通常使われてい西暦と併記して、28日×13カ月+1日のカレンダーと、13×20=260日のマヤの神聖暦ツォルキンが入っています。また、満月、新月、上弦の月、下弦の月だけでなく、毎日の月相を絵で確認することができ、天文情報、二十四節季、節句など、季節の彩りも感じ取れるダイアリーです。

マヤの預言は、「文明災」がテーマです。マヤの預言は、進化に向けての教えであり、また、社会の、日本の、地球の根本的な立て直しのナビゲーションです。 マヤの叡智は、自然時間を取り戻し、人の、社会のパラダイム(常識)をシフトするための「叡智」です。高次元の「時間の叡智」を伝え、人と地球を進化させることが目的です。

「これからも地球の環境の変化や温暖化、社会の崩落が起きてくると思います。しかし私たちはそういったことが起きていく中で準備をすることができるのです。それは、コズミック・ダイアリーを使って意識を先に変えておくことです」――ホゼ・アグエイアス博士

「2012年」について、広く世界に最初に伝えたのは、1987年4月にアメリカで出版されたホゼ・アグエイアス博士の『マヤン・ファクター:テクノロジーを超える道』です。
この本を知らずに「2012年」もマヤの預言も語ることは出来ません。
『マヤン・ファクター』は、時間を直線ではなく周期的なものとしてとらえるという新たな展望を切り開き、マヤ暦を、単にユニークな時間の記録方法としてではなく、もっと重要な知識体系として紹介したために、実際に欧米の知識人の意識に変化をもたらしました。

マヤの叡智を伝えつづけてきた、マヤ暦の第一人者で、13の月の暦の提唱者であるホゼ・アグエイアス博士は、東日本大震災の3日前に病気になり、2011年3月24日安らかに地球を旅立ちました。今回のコズミック・ダイアリー2012は、そのホゼ・アグエイアス博士追悼号です。また、マヤの預言と文明災という観点から2012年への準備として書かれたものでもあります。

著者について

環境意識コミュニケーション研究所代表。
1997年に、「13の月の暦」の普及についてホゼ・アグエイアス博士より相談を受け、「コズミック・ダイアリー」を企画。14年間執筆している。

2005年3月2日、特別な日にホゼ・アグエイアス博士とパレンケの碑銘の神殿に入り、パカル・ヴォタンの墓の石室に降りる。

2007年11月には、「カレンダーと環境」について故河合隼雄文化庁長官と対談を行う。 日本での唯一のホゼ・アグエイアス博士の代理人。

20年間電通にて、コピーライター、CMプランナー、映像プロデューサーとして働き、9年前に退社。現職。

1995年3月6日(阪神大震災49日目)歌舞伎とクラシックによる震災チャリティコンサート。1999年「時間をはずした日の祭り」を呼びかけ、その呼びかけに共感したアーティストたちが、毎年7月25日(時間をはずした日)に地球の様々な場所で祭りを生み出している。

2002年から満月ごとに17回連続「京都、満月祭り」「満月の十三祭り」を企画プロデュースする。その間「日本文化の心に触れる会(旧新月の会)」を主宰する。

「環境意識」「月」「コミュニケーション」「マヤの叡智」をテーマに、コンサルタントやセミナー、研修、講演なども行っている。

「2012年」について、Cosmic Reading柳瀬式速読も教え始め、進化をテーマに、祈りのくにづくりを提唱する。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: 環境意識コミュニケーション研究所; 初版 (2011/6/22)
  • ISBN-10: 4904564138
  • ISBN-13: 978-4904564134
  • 発売日: 2011/6/22
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 888,649位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2012年3月16日
Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月1日
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone 中古softbank sim