この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コズミック・ダイアリー2012 ホゼ・アグエイアス追悼号 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2011/6/22

5つ星のうち3.9 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/6/22
¥1,755
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

環境意識コミュニケーション研究所代表。
1997年に、「13の月の暦」の普及についてホゼ・アグエイアス博士より相談を受け、「コズミック・ダイアリー」を企画。14年間執筆している。

2005年3月2日、特別な日にホゼ・アグエイアス博士とパレンケの碑銘の神殿に入り、パカル・ヴォタンの墓の石室に降りる。

2007年11月には、「カレンダーと環境」について故河合隼雄文化庁長官と対談を行う。 日本での唯一のホゼ・アグエイアス博士の代理人。

20年間電通にて、コピーライター、CMプランナー、映像プロデューサーとして働き、9年前に退社。現職。

1995年3月6日(阪神大震災49日目)歌舞伎とクラシックによる震災チャリティコンサート。1999年「時間をはずした日の祭り」を呼びかけ、その呼びかけに共感したアーティストたちが、毎年7月25日(時間をはずした日)に地球の様々な場所で祭りを生み出している。

2002年から満月ごとに17回連続「京都、満月祭り」「満月の十三祭り」を企画プロデュースする。その間「日本文化の心に触れる会(旧新月の会)」を主宰する。

「環境意識」「月」「コミュニケーション」「マヤの叡智」をテーマに、コンサルタントやセミナー、研修、講演なども行っている。

「2012年」について、Cosmic Reading柳瀬式速読も教え始め、進化をテーマに、祈りのくにづくりを提唱する。


登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
評価の数 3
星5つ
29%
星4つ
29%
星3つ
42%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2012年3月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年11月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告