ココ・アヴァン・シャネル 特別版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ココ・アヴァン・シャネル 特別版 [DVD]

5つ星のうち 3.6 49件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 549より 中古品の出品:4¥ 308より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオココ・アヴァン・シャネル(吹替版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【DVD どれでも3枚3,090円】 ※Amazon.co.jpが販売している商品のみ、セール対象となります。マーケットプレイスの商品は対象外となります。セール対象商品を今すぐチェック。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ココ・アヴァン・シャネル 特別版 [DVD]
  • +
  • マリー・アントワネット (通常版) [DVD]
  • +
  • プラダを着た悪魔(特別編) [DVD]
総額: ¥4,897
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オドレイ・トトゥ, ブノワ・ポールブールド, アレッサンドロ・ニボラ, マリー・ジラン, エマニュエル・ドゥボス
  • 監督: アンヌ・フォンテーヌ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/07/14
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 49件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003OTDYOS
  • JAN: 4988135812124
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,360位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


シャネルの成功の秘密、解禁。
もし翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすためにどんなことでもしなさい


田舎のナイトクラブからパリへ、そして世界へ──
コネクションも財産も教育もない孤児院育ちの少女が、
世界のシャネルになるまでの物語。
その小さな少女は、フランスの田舎にある孤児院に姉と一緒に入れられて、
毎週日曜、決して来ることのない父親の迎えをひたすら待ち続けた。
ナイトクラブの歌手になり、酔った兵士を相手にか細い声で歌い――
つつましいお針子として、田舎の仕立屋の奥でスカートのすそを縫う日々。
この小柄な若い愛人にエティエンヌ・バルサンが与えたのは、
退屈で退廃的な暮らしと安全な隠れ家。
恋に落ちた彼女。その想いに報いてくれたボーイ・カペルとの結婚さえかなわず、
自分が生涯、誰の妻にもならないことを知っていた。
反骨精神の持ち主。自分が生きる時代のしきたりを息苦しく感じた
彼女が身にまとってみせたのは、男性たちの服。
これは、ココ・シャネルの物語である。固い意志を秘めた孤児だった彼女は、並みの人間には想像できないような体験を重ねながら、やがて伝説のファッション・デザイナーとなる。その姿はまさに現代女性そのものであり、成功、自由、そしてスタイルの、時代を超えた象徴であった。


【映像特典】
映画に描かれたシャネルの肖像

メイキング集
*映画化の構想
*ココ・スタイルと当時のファッション
*驚異の人生
*エティエンヌ・バルザン役について
*ボーイ・カペル役について
*当時の再現
*アンヌ・フォンテーヌ監督について

【音声特典】
アンヌ・フォンテーヌ監督とスタッフによる音声解説付き

内容(「Oricon」データベースより)

世界的ブランドを築いたシャネルの秘密がついに明かされる!孤児として育ち、コネクションも財産も教育もない少女がファッション・デザイナーとして頂点に立つまでを描いた伝記ドラマ。オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールブールドほか出演。「WARNER THE BEST ¥1,500」対象商品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
流れというか、映画の展開的に少しついていけない部分がありました。

最後らへんにいきなり跳ね上がった印象がります。
一作でこのストーリーを表現しきるのは難しかったのかな?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
創作のための努力も苦悩も描かれておらず、若い頃に金持ちの家で悶々と過ごす日々の描写が長いです。
最期は突然、大成功して終了です。ちゃんと伝記を読もうと感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
幼少期から若い頃色々あったのは解りますし時代が時代だけに
有能なパトロンに抱え込んでもらうというのも解ります。
しかし彼女が自立し、また類まれな先見性をもっているであろう側面を
もう少し丁寧に描いて欲しかった気がします。最後は
デザイン帽子屋が繁盛してきたと思ったらいきなり叩き込むようにファッションショーを
開催し拍手喝采を浴びていつのまにかファッションデザイナーとして大成しちゃって終わりというw
彼女がどうゆう感覚で女性の衣類を変えていったのか全然描かれておりません。
乗馬ズボンを女性用に改良してみたり漁師がボーダーTシャツで労働に励む姿を見て
軽量で汗を良く吸ってそれでいて青のボーダーは爽やかでもありという
普段当たり前のように溶け込んでいる男性の作業服、生活服、
これを女性の衣類に重ねたらどうだろうと布を刻んでは試行錯誤していく
描写が全く無く次の家のシーンではしっかりボーダーを生活服に取り入れている。
いやいやw
もっと首回りはゆったりさせたほうが可愛いだろうかとか
もっと細めのボーダーのほうが女性らしいかなとか
少しづつ何かを見つけ才能が開花していく過程を描いてくれると感情移入できるのではと思いました。
どちらかと
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
何回も見ているのですが今回は割と好意的ではなく観てみました。

幼少の時からのエピソードが淡々と紹介されているのですが、シャネル(ココ)のセンスの片りんは見えるものの、すぐれた才能の持ち主というよりはたまたま成功した人を皮肉的に紹介しているように感じました。
そして最後のシーンを取ってつけて体裁を整えたようにも見受けられました。
監督はココを愛しているというよりは単に売れる素材として選んだのかも。

とはいえ、若干の物足りなさを感じたとしても、映像美で楽しめる作品だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
Chanl の自伝的映画 他の皆さんにはものたりないのでしょうか。
見方が違うのでしょうか。
彼女は幼少期から孤児院に預けられ人たストーリーから展開していきます。
自伝も読みましたが、孤児院での食事で卵がよくでたらしいです。
人に養ってもらっているという事が大嫌いだったんだと思います。
だから卵が嫌い。
彼女には、フランスの上流階級が着る服や衣装に着眼点があったのだと思います。
実際に彼女は、裁縫ができます。
小さなショーパブなどで働いていますがその時の衣装にもこだわりや友人の衣装のサイズ直しなどが出来る事も画かれています。
彼女は自立がしたっかたのでしょう。
実際に女性が動きやすく普段から着こなしのできる服を作りたかったのでしょう。
私的には、彼女の審美眼とモードを確立した。
一人の女性として魅力を感じます。
現代の女性はどうとらえるかはわかりませんがモードの先駆者だったのでしょう。
ファッション業界に生てききようと思ったから上流階級の妾的なのも女の武器を使った。
一石二鳥の頭の良い女性だったと思います。
Chanl は 黒とか白のモードなイメージがありますが。
実際彼女はベージュが一番好きだったみたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
ココ・シャネルの生涯・・・的な内容を予想して
観賞しましたが、ちょっと、違った。

孤児院に引き取られた幼少期は入っていますが、
その後ときは流れて、キャバレーでホステスをしながら
将来を夢見る乙女が、二人の上流階級の男の波間に揺れながら、
しかし、男社会や古い風習に屈しない姿が描かれていきます。

途中、いかにもフランス映画っぽく、惚れたはれたの描写
が長引くので、この手が苦手な私はちょっと中だるみしました。

パリへ出て帽子の、当時としては斬新なデザインで
服飾、モードの世界で名声を獲得することになる、ラスト近く
のシーンの、オドレイ・トトゥの姿は、イメージしている
ココ・シャネルそのもので、これはいけてます。

全体としては、映画としてよくできているし、きれいな画面作りで
さすがに女性監督の細かな気配りがよく出ている佳作といえます。

特典映像は充実していて、メイキングや実際のココと、彼女が生きた
時代背景なども収められていますので、興味深いです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。バレンタイン カード招待状 ウェディング招待状 セット

関連商品を探す