ココシリ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 京林堂書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。ケース付。付属品なし。中古品につき多少スレはございます。(FBA対象商品)アマゾンと同じサービスをご利用頂けます。アマゾンプライム、お急ぎ便、その他アマゾンが展開するキャンペーン、配送期間などが適応になります。コンビニ決済もご利用できます。Amazon.co.jpより年中無休で発送しますので安心ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: トレジャーボックス
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: 樹書房
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ココシリ [DVD]

5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,124 (52%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、サザンフィールドが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 1,629より 中古品の出品:11¥ 597より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でココシリ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ココシリ [DVD]
  • +
  • クンドゥン [DVD]
  • +
  • ドキュメンタリー映画「チベットの風~Wind from Tibet」 [DVD] ~チベット人の声、ダライ・ラマ14世の講話込み
総額: ¥5,174
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: デュオ・ブジエ, チャン・レイ, キィ・リャン
  • 監督: ルー・チューアン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 中国語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2006/10/25
  • 時間: 89 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000HIVSMO
  • JAN: 4547462033840
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 117,358位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

"守るべきもの"を守るため命をかけて闘う男たち-。チベット秘境の地"ココシリ"を舞台に生きる意味、死ぬ運命を問う心震える渾身の実話。
【物語】
チベット語で「青い山々」、モンゴル語で「美しい娘」を意味する、チベット最後の秘境の地"ココシリ"。海抜4、700メートルの厳しい自然の中で、チベットカモシカの密猟者との戦いに命を懸けるマウンテン・パトロール隊がいた-。ある日、密猟者による隊員殺害事件が発生し、中国の記者ガイが取材にやってくる。早速隊長のリータイと共に隊へ同行するガイは、やがて想像を絶する現実と生死を懸けた壮絶な男たちの闘いを目の当たりにすることとなる。
【収録内容】
●関連予告編集
《監督》 ルー・チューアン
《脚本》 ルー・チューアン
《出演》 デュオ・ブジエ、チャン・レイ 他

Amazonレビュー

   中国の奥地、チベットの山間部で、貴重なカモシカの毛皮を狙う密猟者と、彼らを阻止する山岳パトロール隊。実話をもとに、男たちの壮絶な攻防がジャーナリストの目を通して描かれる。標高4700mでは酸素も薄く、歩くことだけでも想像以上の体力を消耗する。過酷な条件の下、利益や名誉が目的ではなく、ひたすら使命感に突き動かされて密猟者を追う隊員たちの姿に圧倒され続ける。食糧も底をつき、病に倒れる仲間もいながら、“獲物”を追う。ここには人間の、とくに男の本能が込められているようだ。
   17日間の追跡劇で、演じる俳優たちの顔もどんどん憔悴し、汚れていく。おもしろいのは密猟側のキャラクターで、とても法を犯すようには見えない面々が演じているのがポイント。単純な悪役ではないところが、密猟の現実の複雑さを浮かび上がらせる。それにしてもチベットの自然を切りとった映像には、随所で感動と驚き! 満天の星空、人間も呑み込んでしまう流砂など、他の映画にはない映像体験があり、それだけでも本作の存在価値はあると思う。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
チベットカモシカをとりまく、パトロール隊と密猟者の対立を描いた人間ドラマです。単なる正義対悪といったものではなく、そこにある生き方に見るべきドラマがあります。

無駄な装飾や演出は一切なく、ドキュメンタリー的なその手法が緊迫感を高めて、リアルにダイレクトに見るものの心を打ちます。

表情、走る音や銃声、ぶつかり合う音に叫び声、流れる血…。そして映し出される壮大な自然には、圧倒的な美しさと深さがありました。

言葉を失ってしまう、言葉にならない残り方をする作品だと思います。あまり有名な作品ではないみたいですが、ぜひ多くの方に見てみて欲しい作品でした!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
☆☆☆☆チベットに棲むチベットカモシカ、その毛皮は希少価値があり高価ゆえ、密猟する密猟団が乱獲を続け、100万頭生息していたチベットカモシカは密猟により1万頭にまで激減した。
そのチベットカモシカを保護するために、ココシリに住むチベット族によって組織されたパトロール隊が、密猟団を追跡し、密猟団と対峙する。
簡単にあらすじを記すとこうなるが、私が感動したのは、ラストのシーン。その様子を記すとネタバレになるので、感動した理由だけ記すことにします。
【理想のリーダーの姿】パトロール隊のリーダーの姿がそこにあった。決断、振る舞いは、都市化した現代社会のなかではなかなか見出せなくなった、本当に肝の座ったもので、それゆえ、彼の部下達は彼の放つ過酷な、判断や言葉にも微塵の躊躇もなく従う。
こういう繋がりというのは、人間がどんなに文明化した社会に暮らそうが、体の底からうづき惹きつけられるものなのだろう。チェ・ゲバラにもみたが彼等の使命感はどこから湧いてくるのだろうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
標高5000mという、人間が生きるまさに極限、

極寒、乾燥、低酸素のチベット高原で、何の報酬もなしに、

文字通り命をかけて密猟者と戦う、

山岳レンジャーの壮絶としかいいようが無い生き様を、

実話を元に映画化した。

なぜ彼らは生死の極限にあってなお、報われぬ戦いに命をかけるのか?

実際に5000mの極限の高地で撮影に挑んだ撮影隊。

地上で最も星に近い大地から仰ぎみる、正に頭上に降るような銀河。

その文字通り降るような星空の下で語られる

「お前が立ってる場所は、人類が初めて踏む地面かも知れない」…

その言葉が単なるセリフではなく、

圧倒的なリアリティをもって迫ってくる。その重み。

その命がけの姿勢が、レンジャー達の生き様と共鳴して、

この救いの無い物語に、ある種、宗教的ともいえる、

奇跡のような崇高な美しさを生み出した。

もっと評価されていい隠れた名作だと思う。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
前評判では西部劇に似ている、特にペキンパーの『ワイルド・バンチ』にそっくりだ。とのことでいやがおうにも期待を膨らませて見に行ったんですが、良い意味で期待を裏切られた感じでした。

標高4700メートルの原野を舞台に、チベットカモシカの密猟者に対するパトロール隊との攻防を中国の都会から来た記者(ガイ)の視点から描いている。

17日間のなかで、密猟者の立場やマウンテンパトロール隊の本音が次第に明らかになるのですが、密猟者も好きこのんでやっているのではなく失業したから生きる為にやっていたり、パトロール隊もボランティアなので資金がなく、水商売の女から金貰ったり、隊長のリータイも密猟者から取り上げた毛皮を売ったり資金を調達していて、記者も疑問に思うわけです。「何のためにやってるの」

すばらしいのはカメラのカット割りであり、効果音です。音楽はいっさい

流れないし、原野を吹く風の音だけです。

西部劇のようなカタルシスは感じらないし、ただ、自然の厳しさと美しさ、

そこの生きる人々の心情風景をアンチクライマックスで描いているからこそ

感動できるわけです。映画館で見て良かったなといふ作品なので、DVDで観る

となると迫力が伝わるかどうかは疑問です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー