コクヨ ペンケース ネオクリッツフラット ブルー ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 820
+ 関東への配送料無料
発売元: e.stationery 2,000円以上お買い上げで配送料無料です
カートに入れる
¥ 1,106
+ 関東への配送料無料
発売元: Clips(クリップス)
カートに入れる
¥ 1,108
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ブングマン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

コクヨ ペンケース ネオクリッツフラット ブルー F-VBF160-3

5つ星のうち 4.1 57件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,404
価格: ¥ 820 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 584 (42%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:25¥ 800より
ブルー
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 【カラー】 ブルー
  • 【外寸法(W×D×H)】 105mm×20mm×195mm
  • 【収容数】 ペン約15本
  • 【仕様】 フラット形状、両開きファスナー
  • 【材質/素材】 内装:ポリエステル、芯材:PP

【コクヨストア】「キャンパス」の新作、「スマートキャンパス」が登場。
Amazon.co.jpのコクヨストアでは日替わりタイムセールを実施中。人気文房具から定番文房具をお手頃価格でお買い求めいただける他、コクヨの人気文房具ランキングや、TV番組などでも紹介された話題の商品を紹介しています。 コクヨストアはこちら

キャンペーンおよび追加情報

色名: ブルー

商品の情報

色名: ブルー
詳細情報
ブランドコクヨ
製品型番F-VBF160-3
ブルー
サイズ本体サイズ:H195xW105xD20mm/両開きファスナー、内装ポケット3つ/54g
  
登録情報
ASINB01AHDWXOK
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 57件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 3,223位 (ベストセラーを見る)
発送重量54 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/1/20
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:ブルー

●ペンスタンドになるペンケース「ネオクリッツ」が、持ち運びやすくフラットな形になって登場しました。
●ファスナーを開いて外側に折り返せば、ペンスタンドとして使用できます。取り出しやすく場所を取らないので、作業スペースを広く使うことができて作業効率も上がります。
●フラットな形状なので、持ち運ぶ際にかさばりません。ノートや書類と一緒に持っても邪魔にならず、カバンにもスッキリ収まります。
●ポケットが3つ付いているので、付箋や小物の分別収納もできます。ペンスタンドとして使用時も、すぐ使う消しゴムなどをポケットに入れれば取り出しやすく便利です。
●両開きファスナーなので、上部だけを開いて中身をスッと取り出すことも可能です。
●ペンケースとしてだけでなく、化粧ポーチやモバイル用品入れなど、様々な用途でお使いいただけます。
●製品カラー/表生地:ブルー、裏生地:ダークブラウン
●材質/表材・内装:ポリエステル、芯材:PP
※とじた状態で立てることは出来ません。
※縫製品ですので、上記寸法には個体差が出る場合がございます。ご了承ください。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: グリーン Amazonで購入
ファスナーが1つの旧型を使用してましたけど、
同等の本数が入るフラットタイプが発売するということで購入。

届いてから早速中身を移し替えたのですが、
確かに同等の本数が入るものの
閉める際に少し無理がかかっている気がした為、
使用頻度が低い物を出して減らしました。

ペンスタンドとして使う際ですが、
旧型と比較して安定感は若干悪くなった気がするものの
フラットタイプになった代償ということで許容範囲ですね。

とりあえず、
どちらのタイプもメリットがありますので、
持ち運び重視なら
カバンに入れてもかさばらない
フラットタイプの購入をオススメしますが、
ペンスタンドとして使うことが多い方には
内部空間が広く安定感のある
従来のタイプをオススメします。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ピンク
普通のネオクリッツからフラットへ乗り換えました。

ネオクリッツ
[メリット]
倒れにくいっていう事です

[デメリット]
かさばる事と消しゴムの入れどころに迷うところです。

ネオクリッツフラット

[メリット]
やはり薄いところです。持ち運びにはいいです。それと、サイドにポケットがあるので、シャー芯を入れるにはいいです

[デメリット]
倒れやすいことです。ペンがちょっと出せにくい。(個人的にそう思います)

結果からすると自分的にはどっちもいいと思います。ペンスタンドを求めるならネオクリッツ、薄さを求めるならネオクリッツフラット。入る量はどっちも一緒だと思います。
ちょっとわかりにくいところもあったと思いますが参考にしてもらえればいいなと思います
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ネイビー Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
5年程前から仕事でネオクリッツを使っています。
ネオクリッツフラットの使用感(比較)をまとめました。

■ファスナーを開いてペンスタンドとして利用
 →ネオクリッツと同量のペンが収納可能
 →スタンドとしての安定感はネオクリッツの方が良い
 →両開きファスナーはペンスタンドには不要

■ファスナーを閉じてフラットケースとして利用
 →ネオクリッツより収納量を2~3割減らす必要あり
 →3ヶ所のポケットに何か入れるとフラットにならない
 →ファスナーを開いてペンスタンドにするとスカスカ

ペンケースとペンスタンドを切替えて使うなら、
ネオクリッツの方がバランスが良い気がします。
ネオクリッツフラットはペンケース重視の商品だと感じました。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブルー Amazonで購入
開けて使用する時と収納した時のギャップがありすぎます。卓上で使い、そのまま収納するには普段から5本くらいに抑える必要があります。定規や消しゴムは左程場所をとらないのですが、印鑑などは上部へと移動をしてファスナーを閉めるなどの作業が必要です。あとファスナーは上下の留め具で開閉出来ますが、基本的に下に閉め、上に開らかないと使えないので、このようにする必要があったのか疑問です。(両金具を下に開く事は想定できない)
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ネイビー Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
このシリーズの小さいバージョンを2年前から使っていましたが、長めの定規などを刺しておくと倒れることも多々あり、安定感に欠けました。
今回のシリーズは、格段に収容できる量がアップし、また内部の仕切りで定規やテンプレート、付箋紙なども小分けできるのでとても便利で使いやすくなりました。また自立する安定感が格段にアップし、倒れることなく使っています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブルー Amazonで購入
スタンド形状の際の見た目を重視しネオクリッツではなくこちらを選びました。
スタンド形状は非常にスタイリッシュでいい感じです。
がしかし収納時はかなり容量が少なく感じ、思ったよりもペンを減らさなければチャックがしまりません。
必要最低限の筆記用具を入れるのには良いですがいろいろ持ち運びたい人には向かないかもしれませんね。
参考に自分の使っている収納物を入れた状態での写真をアップしておきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー