この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コクトーの食卓 単行本 – 1985/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,800
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

食通の間で世界的に名声を博している名料理人オリヴィエが、詩人コクトーとの友情の中でつくりだした数々の料理。 日常のさりげない、それでいて高度にフランス的な芸術感覚は、料理の奥儀と真の楽しみ方を明らかにしていく。(帯コピー)    ここでは、レオン・ドーデ夫人がパンピーユの別名で、かって<アクシオン・フランセーズ>に連載していたような、七面倒くさい、いわく因縁故事来歴つきの、凝り固まった調理法が語られるのではない。 ソーテルヌ・ワインはちょっとしたことにも味を損なわれ易いから、甘味を必要とするまれなある料理に、十分吟味してあわせるとか、牝鹿のトルネードに添える栗のピュレ、仔羊のチョップに添えるいんげんのピュレには、どんな手間をかけるとか、セープ(「このきのこはまぎれもなくこの世で最高のものである」)は、なんの手も加えない網焼レモン汁かけをコクトーに即席で供したとか、そんないわば平凡な事柄を、いかに個性的に、習慣に固執しないで、日常に生かしていたかが語られる。(井上究一郎「邦訳『コクトーの食卓』に寄せて」より)    内容的には、「スープ」、「前菜」、「卵料理」、「魚貝料理」、「肉料理」、「野菜料理」、「デザート」、「カクレル」に分かれる。


登録情報

  • 単行本: 230ページ
  • 出版社: 講談社 (1985/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062004526
  • ISBN-13: 978-4062004527
  • 発売日: 1985/12
  • 梱包サイズ: 19.8 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 977,027位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう