¥ 607
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
コウノドリ(17) (モーニング KC) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

コウノドリ(17) (モーニング KC) コミック – 2017/3/23

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • コウノドリ(17) (モーニング KC)
  • +
  • フラジャイル(8) (アフタヌーンKC)
  • +
  • ちはやふる(34) (BE LOVE KC)
総額: ¥1,718
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

聖ペルソナ総合医療センターから一人だけ、1ヵ月の間離島へ研修に行くことになった。そこで選ばれたのは、赤西ゴロー。都会生まれ、都会育ちの彼は不安でたまらない様子だったが……。ゴローの、医師として、人として大きく成長する旅が始まる!


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 講談社 (2017/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063887030
  • ISBN-13: 978-4063887037
  • 発売日: 2017/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/23
形式: コミック
 本巻の主役はゴロー先生です。島根県の隠岐の島に1ヶ月間の離島研修に行くことになり、そこでの話が描かれています。鴻鳥先生や四宮先生は、残念ながらほとんど登場しません。

 本書が始まった頃は、妊婦や夫がすぐに大泣きしたりしてちょっと大袈裟だったり、主人公の鴻鳥先生のモデルになったドクターが実際にピアノを弾かれるからか、経歴非公開のジャズピアニストでもあるという設定も、奇をてらったような気がしていました。
 しかし、巻を重ねるにつれ、絵もすっきりしてきましたし、ピアニスト・ベイビーとしての登場も、必要な場面に限られてきて、だんだん本格的な医療マンガとしての面白さが増してきたと思います。
 最近は、人気マンガがまだ連載中にもかかわらず、ドラマ化されたりアニメ化されたりするケースが多いですが、作者さんに負担やプレッシャーがかかるのか、その後あまり面白くなくなったり、勢いがなくなったり、休載してしまうケースもたまに見かけるのですが、「コウノドリ」はドラマ化後も更に面白くなってきたように思います。

 下屋先生が更に産科医としてスキルアップするために救急に転科したように、ゴロー先生にも今回の研修で転機が訪れるのか。鴻鳥先生や四宮先生だけでなく、新しい登場人物達の成長も描かれ、巻を重ねてマンネリ化するどころか、進化しつつある印象を受けます。内容も本当にしっかりしていて、読み応えも十分です。続巻も楽しみです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
今回の巻は離島でのゴロー先生の奮闘ぶりが描かれています。
登場する離島の医師2名は、その地で生きることの生きがいや楽しみを本音で語っております。
地域医療の現実はおそらく、今回の話に集約されていると思います。
産科に限らず、どの科の医師でもその地域を支えている先生方はそこで生きることの楽しみを見出しているからそこに長年根ざしていると思います。使命感だけは生きていけない、地域とともに自分自身も楽しく生きていく。
そのような地域医療医師が増えてくるともっと日本の医療もよくなってくるんだろうと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告