Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 67の割引 (11%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鈴ノ木ユウ]のコウノドリ(17) (モーニングコミックス)
Kindle App Ad

コウノドリ(17) (モーニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] コウノドリ(モーニングコミックス)の18の第17巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607 ¥ 170

紙の本の長さ: 1ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

聖ペルソナ総合医療センターから一人だけ、1ヵ月の間離島へ研修に行くことになった。そこで選ばれたのは、赤西ゴロー。都会生まれ、都会育ちの彼は不安でたまらない様子だったが……。ゴローの、医師として、人として大きく成長する旅が始まる!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 45530 KB
  • 紙の本の長さ: 195 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/3/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XHCXRC9
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
いつも考えさせられる作品てすが、今回は妊婦だけどはなく、全世代の人々に関わる問題。
日本医療のありかた等、本当に考えていかなければ・・・と、思いました。
小学生の娘も愛読者。
子供にとっても良い教科書的作品です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
前の巻を読んで、次買うのどうしようかなと正直迷っていましたが
買ってよかった。
いつものコウノドリではない番外編的な感じだけど、
これはこれで引き込まれる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ゴロー先生が隠岐の島に1ヶ月派遣され、そこでの医療関係者や住民たちとの交流を丁寧に描いています。

これまでの大病院の産科とその周辺(新生児科など)に限られ、
VBACや子宮筋腫など少し小粒(マニアック)な話が多くなってきた傾向を打ち破り
産科を描き続けてもまだまだ魅力的な物語が期待できることを感じ、今後も楽しみになりました。

もちろん、単体で見ても今回限定になるであろう登場人物たちは皆魅力的で、
気持ちよく感動できるコウノドリらしい良い巻です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/23
形式: コミック
 本巻の主役はゴロー先生です。島根県の隠岐の島に1ヶ月間の離島研修に行くことになり、そこでの話が描かれています。鴻鳥先生や四宮先生は、残念ながらほとんど登場しません。

 本書が始まった頃は、妊婦や夫がすぐに大泣きしたりしてちょっと大袈裟だったり、主人公の鴻鳥先生のモデルになったドクターが実際にピアノを弾かれるからか、経歴非公開のジャズピアニストでもあるという設定も、奇をてらったような気がしていました。
 しかし、巻を重ねるにつれ、絵もすっきりしてきましたし、ピアニスト・ベイビーとしての登場も、必要な場面に限られてきて、だんだん本格的な医療マンガとしての面白さが増してきたと思います。
 最近は、人気マンガがまだ連載中にもかかわらず、ドラマ化されたりアニメ化されたりするケースが多いですが、作者さんに負担やプレッシャーがかかるのか、その後あまり面白くなくなったり、勢いがなくなったり、休載してしまうケースもたまに見かけるのですが、「コウノドリ」はドラマ化後も更に面白くなってきたように思います。

 下屋先生が更に産科医としてスキルアップするために救急に転科したように、ゴロー先生にも今回の研修で転機が訪れるのか。鴻鳥先生や四宮先生だけでなく、新しい登場人物達の成長も描かれ、巻を重ねてマンネリ化するどころか、進化しつつある印象を受けます。内容も本当にしっかりしていて、読み応えも十分です。続巻も楽しみです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
今回の巻は離島でのゴロー先生の奮闘ぶりが描かれています。
登場する離島の医師2名は、その地で生きることの生きがいや楽しみを本音で語っております。
地域医療の現実はおそらく、今回の話に集約されていると思います。
産科に限らず、どの科の医師でもその地域を支えている先生方はそこで生きることの楽しみを見出しているからそこに長年根ざしていると思います。使命感だけは生きていけない、地域とともに自分自身も楽しく生きていく。
そのような地域医療医師が増えてくるともっと日本の医療もよくなってくるんだろうと思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover