ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐-後編-... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ブックレットあり。特に問題なく良好な状態です。中古品とご理解の上ご注文お願いします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,954
通常配送無料 詳細
発売元: BlackCats
カートに入れる
¥ 6,954
通常配送無料 詳細
発売元: 木原屋書店(在庫確実)
カートに入れる
¥ 7,320
通常配送無料 詳細
発売元: エクオピネット
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐-後編- ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]

5つ星のうち 5.0 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 12,204
価格: ¥ 6,954 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,250 (43%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Happy-Storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 6,954より 中古品の出品:20¥ 5,762より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐-後編- ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]
  • +
  • ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏 ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]
  • +
  • ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編- コンプリート・セット(5枚組) [Blu-ray]
総額: ¥19,193
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ピーター・ディンクレイジ, エミリア・クラーク, キット・ハリントン, レナ・ヘディ, ニコライ・コスター=ワルドー
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日 2015/06/17
  • 時間: 542 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00VX9830Q
  • JAN: 4548967172119
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,671位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ついに動き出した怪異が、七王国に迫る!
七王国を動かす者たちに、過酷な運命が待ち受ける!

先の“ブラック・ウォーターの戦い"で前王の弟スタニス・バラシオンによる襲撃から王都を守ったラニスター家は、
スターク家の息の根を止めるため、ロブの叔父の結婚式の最中にロブとキャトリン、ロブの妻らを惨殺。
ラニスター家と同等の財力のあるタイレル家を味方につけようと、"王の手"タイウィン・ラニスターが子供たちの
政略結婚を次々に決定していった。しかし、敵は東から、そして南からも着々と王都奪還の準備を進めていた。
北では、王都を中心に繰り広げられる権力争いをよそに、ウェスタロス全体に対する本当の脅威が壁を越えて
攻め込んでくるのを食い止めるため、ジョン・スノウを主導とするナイツ・ウォッチたちが連夜攻防を繰り返す。
気になる王位争奪戦の行方、母と兄を亡くしたサンサとアリア、そして壁の北へと突き進むブランの運命、
再会を果たしたサーセイとジェイミーの今後も目が離せない。

【初回限定特典】ポストカード(6枚)(※初回限定特典は終了致しました)

エピソードシノプシス小冊子(8P)(※初回限定後にも封入)

【エピソードリスト】
第1話「二本の剣」
第2話「獅子と薔薇」
第3話「奴隷解放者」
第4話「誓約を果たすもの」
第5話「新王誕生」
第6話「裁判」
第7話「月の扉」
第8話「山と毒蛇」
第9話「黒の城<カースル・ブラック>の死闘」
最終話「世継ぎたち」
※パッケージデザインは変更になる場合があります。
※R-15:本作には、一部に15歳未満の鑑賞には不適切な表現が含まれています。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

7つの王国からなる大陸を舞台に、全土争覇をめぐる王家同士の壮絶な戦いを描いたアクションスペクタクル第4章のBOX。ジョフリーらの婚礼準備が進む中、タイウィンはエダードの剣から作った2本の剣の1本をジェイミーに譲り…。全10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
21
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(21)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 相も変わらずまったくパワーダウンしない内容はさすがだと思います。
で、私の方も相変わらず原作は読んでいません。
 前章と同じく、こちらもある国の中心人物が思いもかけぬ形で命を落とし
ます。
 大国同士の激突が本格的になるのでしょうか。
原作がまだ終わっていませんのでこちらのドラマ化がこのさきどうなるのか
わかりませんが、くれぐれも途中打ち切りになってしまわないことを祈ります。
 また、日本版の発売を早くしてほしいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この感情のジェットコースターは身体がもちません。
これ観るとき、いつも思うんですよね。キャラクターに感情移入し過ぎてはいけないと。
でも、そんなこと気付いたら忘れていて、魅入って、失意のドン底に突き落とされます。
ずっとその繰り返し笑
続きが観たくて観たくて堪りません!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
映像の素晴らしさや技術的な点については、一~三章を観た人の期待を裏切らない出来なので、人物についての感想を。
今回の目立ったのは、ティリオンとオベリンでした。
ティリオンだけが現代人に近い倫理観とか道徳観を持ってる気がします。こんな弱肉強食の世界では、さぞ生きにくいことでしょう。
ラニスター家の環境とか教育の所為でしょうが、悪ぶってというか、優しくて傷つきやすい心を隠すことで、かろうじて生き残ってきたように思えます。
本章ではティリオンがこれでもかというほど追いつめられていきますが、どうなるのかは観てのお楽しみです。
プリンス・オベリンはマーテル家の出身ですが、この家は先の簒奪された王家であるターガリエン家の姻戚なんですよね。
これまでは中央の覇権争いにも介入せず、まるで南の外様大名であるかのように静観してましたが、当然現政権には不満があるに決まってます。
今後の展開が楽しみです。
母性を発揮したサーセイが少し持ち直した感もありますが、この人はどうも好きになれないです。子供を大切に思ってるのかもしれませんが、その愛情がモンスターペアレンツ的の見えちゃって。普段あまりにも権高で計算高い嫌な女なので、たまに優しげなところを見せると、皆ダマされちゃう。
こうやって要所要所で油断させ、女王の地位を保っ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 中川 投稿日 2015/6/29
毎シーズン、10話という短さの中でこれでもかと言うほどの映像美、キャストや衣装の美しさ、人間関係等々が楽しめます。
沢山いる登場人物も、ここまで見ていればもうすんなり覚えられると思います。
私的に新キャラのオベリン・マーテルがとても魅力的でした。
性的な描写が今までよりもかなり減ったので、この章なら家族とも視聴できるかもしれませんね笑

あとこの三つ目の鴉のパッケージが美しくて気に入っています。ブラン君が家族と再会出来ますように・・・!!
早く続きがみたいです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スターチャンネルで視聴済みですので、内容についてレビューします。

今シーズンも尋常じゃない緊張感の中で物語が進んでいき、非常に見応えのある内容でした。

今回の見所は、なんといってもクレゲイン兄弟の暴れっぷりでしょう。
ハウンドもマウンテンも、物語上の接点はほとんど切れてしまいましたが、終盤、それぞれに大きな見せ場が用意されています。
ちょっと、ありえないほど残虐なシーンも出てきますが、作品に緊迫感と恐ろしさを添えた意味で、二人の貢献は大きいのではないでしょうか。

あと、このシーズンから原作既読者にとっても、ビックリするようなシーンが増えてきた印象です。
原作では生きてる人間が死んでしまったり、あるサブプロットが完全に原作と異なった展開を見せたり…
とくにホワイトウォーカーの正体に関わるシーンは、未知の領域という感じでどきどきとさせられました。

聞くところによると、次シーズンはさらにテレビシリーズ独自の展開を推し進めているようです。
原作既読者にとっても先の読めない展開なので、先を観るのが恐ろしくも、好奇心をそそられる素晴らしい手法ではないでしょうか。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。game of thrones