¥ 2,138
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典 (NEXT ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典 (NEXT CREATOR) 単行本 – 2015/11/26

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,138
¥ 2,138 ¥ 2,734

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゲームシナリオのための戦闘・戦略事典 (NEXT CREATOR)
  • +
  • ゲームシナリオのためのファンタジー事典 知っておきたい歴史・文化・お約束110 (NEXT CREATOR)
  • +
  • ゲームシナリオのためのSF事典 (NEXT CREATOR)
総額: ¥6,220
ポイントの合計: 189pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

知将・猛将の「強さ」を描くために

知略を駆使し戦況を優位に導く軍師、謀略の限りを尽くす策士、
武芸に秀でた達人、一騎当千の凄腕の剣士。
知将、猛将を描くために知っておきたい「戦いの知識」をまとめた一冊。
ファンタジー世界において、1対1の個人戦から、多対多の会戦、
国規模の戦いまで様々な規模の戦闘で、「強さ」を描くために大切なことがわかる。

第1章 歩兵
第2章 騎兵
第3章 架空兵科
第4章 個人戦闘
第5章 戦術
第6章 作戦と陣形
第7章 戦略と政略

※詳細は「目次を見る」をご確認ください。

著者について

山北篤(やまきた あつし)
ソフトウェアエンジニアからゲームライターへ転じ、
ゲーム作成に必要な様々な知識を元に、数多くの著作を持つ。
主な著書に『ゲームシナリオのためのファンタジー物語事典』『西洋神名事典』
『図解・忍者』『コンピュータゲームの物理』『幻想生物 西洋編』、翻訳書に『トーグ』などがある。


登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2015/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797383291
  • ISBN-13: 978-4797383294
  • 発売日: 2015/11/26
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.9 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,975位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
Twitterで宣伝されていて気になったので買ってみました。
「ファンタジーに使える」とありますが、本書の対象となっているのは西欧中世近世と日本の武士の時代ですね。

本書のいいところは、「どんな兵がいたか」だけでなく「どう運用されていたか」を説明しているところだと思います。
重装歩兵と散兵の利点と欠点、重騎兵と軽騎兵の利点と欠点などやさしく押さえています。
目次では歩兵と騎兵しか章がありませんが、投射兵(弓など)もきちんと押さえています。
基本的な戦略も戦例を踏まえながら押さえています。

ある一定の見方を与えてくれるので、ちょっと知っておきたいという方の役に立つのではないかと思います。
もちろんわたしとは異なる意見もありました。ただ戦術や戦略といった本は少し漁るだけでも骨が折れますから、
創作をされる方はこの本を読んでおくだけでも少し違った出来になるかもしれません。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
-概要を一部紹介-
・規模
個人戦、パーティ戦、集団戦、会戦、戦争、世界大戦などいろいろな規模の戦闘があります。
・舞台
陸上戦メインですが、水上戦やその他の戦闘にも触れています。
地形や気候などによって様々な対応が必要だそうです。
・対象
現在主流となっている小銃の5.56mm弾。人間を負傷させて戦闘不能にする最低限の弾として考えられたものらしいです。
しかし人間より丈夫な生物(オーガや巨人)などと戦う場合、5.56mm弾では威力が不足するみたいです。
やはり作品のリアリティーを少しでも上げるのに”知識”は必須ですね。
・状況
普通の会戦以外にも、遭遇戦、伏兵戦、防衛戦、攻城戦いろいろな状況が想定されます。

-各章のおおまかな内容-
第一章 では、さまざまな時代や国の兵たちを紹介しています。
第二章 では、さまざまな時代や国の騎兵の紹介です。
第三章 では、ファンタジーとくゆうの魔法使いや竜騎士など、架空の兵科についてです。
第四章 は、さまざまな武器どおしの戦闘を紹介しています。
第五章 は戦術。なかには実在した戦闘をまじえた説明も。
第六章 の作戦と陣形では、戦力をどう配置するか、状況や
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
Kindle for PCで読んでいます。
項目をすぐ見つけることができ、ラインも引き放題なので使いやすいです。
広く浅く色々なことを取り扱っているのが大変よいです。

戦闘の解説に関しても、「この兵科はこういう役割」という説明では終わらず
「この兵科が攻撃に失敗したとき、こういったカウンター攻撃(戦術)で乗り切る場合がある」など
アイデアの元になりそうなことが結構載っています。

最近の創作作品の戦闘はゲーム・漫画その他大体何でも「気合」や「根性」でどうにかしてしまい
興ざめしてしまうことがありますが、そういうもの以外を描くにも、何を参考にすればいいのかと
色々な本を読んだ結果、この本に辿り着きました。

この本には戦術の基礎の話なども載っているので、
自分の創作作品の戦術の「単純さ」から抜け出す入り口を作ってくれるのではないでしょうか?
そして、それでもっと戦術や戦略に興味を持ったなら、他の本を読めば良いと思います。
入門書という感じです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
取り合えず持っていると便利かなーって感じです。中世風ファンタジーを書きたい作家さんは購入して損はないと思います
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 購入用 投稿日 2016/4/15
形式: 単行本 Amazonで購入
きれいにまとまって、読みやすく、わかりやすいです。項目からすぐにひいて読めるのがいいですね
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告